先日、ご家族より嬉しい報告がありました!!

認知症と診断され、「扉」をご利用になられてから1年が過ぎ・・・
さまざまな活動を、自分で考え取り組んでいただけていました。

その間、直接的な脳トレやレクと言った活動は一切行っていません。
そもそも、当事業所には「脳トレ」「レク」と言った概念だけではなく、取り組むのには根拠が見いだせない為行っていません。

しかし、活動内容自体が本来の「脳トレ」「レク」にはなっている事は間違いないと取り組んできました!

今回ご報告をいただけたメンバーさんが、認知症の諸検査を行い・・・
その結果、Dr.も驚きの結果が出たとの事でご報告をいただけました!

↓↓ご家族より↓↓
InkedIMG_0590 - コピー_LI







改善できたこと自体は、メンバーさんの潜在していた能力が素晴らしかったからです!
私たちは、活動を通して「きっかけ」の提供が出来ただけだと思います。

そして、今回の結果につながったことは個人的には嬉しいことですが、「介護事業所」「介護従事者」としてはそこに繋がる事が当然求められている事です。

今回ご報告いただけたことは、「当たり前」の事であって・・・

改善できたことを「少しでも長く維持できる関り」が、私たちの仕事になります。

全ては、「生活を営む」為に!
私たちパートナー全員、もっともっと考えていきたいと思います。