毎年ご依頼をいただいている

「公益社団法人かながわ福祉サービス振興会」主催のセミナーが4月27日に終了しました!


お恥ずかしいのですが・・・

闘魂介護士から学ぶ!介護技術実践講座1  
「介護ってなんだろう」

IMG_0688













2回講座の1回目の内容は

・職業倫理 ・利用者本位と権利擁護 ・高齢者理解 ・認知症ケア ・介護技術「立つ・歩く・移乗」について!

IMG_0689













今回は、茨城県からも参加者が(驚)以前には、長野県からの参加の方もいらっしゃいましたが、

こんな私の研修をわざわざ他県から参加していただけることは、やはり嬉しいですね!

技術に関しては、今まで習ってきたことをもう一度見直していただきました。

正直、今現在の技術の根拠を説明できないのは・・・

現在の介護技術が「手法」や「方法論」として習ってしまっている結果だと思います。

今回は、立ち上がり動作に関して2人1組で説明をしていただきましたが・・・(汗)

何故、浅座りをするのか? 何故、足を引くのか? 何故、お辞儀をするのか?

ここの説明が出来ないで、どのようにいままで技術が出来てきたのかは・・・ここではあまり触れないで起きます(泣)

IMG_0687














お昼を挟んで、午後には・・・

しっかりと技術を体験していただきました!

結果・・・「今まで何をやっていたのだろう?」や「目から鱗でした」と言っていただけたり、ヘルニアでの腰痛に悩まされている方は、「全然痛くないです。これなら続けられる」と言っていただけました!

やはり、大切なことは「根拠」なんです!なのに・・・なぜ、「手法や方法論」を伝える方が多いいのか。

正直、学んでいない証拠なだけだと思います。


移乗に関しては、いまだに股の間に足を入れて持ち上げる方もいらっしゃいますし・・・

特養時代、私は立ち上がりの根拠がどこにもないし、望ましくない技術だから廃止しましたが・・・

陰で、新人職員やちょっと気弱な職員に・・・「私はあんなの習っていないからやらなくていい」や「中には足を入れてトランスしなくちゃいけない方もいる」と言っていた主任がいました(笑)

当時は、「自分は出来ないからみんなやらなくていい」・「みんなが出来るようになったら自分の立場がなくなる」と必死に動いていたのだと逆に笑えましたが・・・

介護技術に「手法」や「方法論」は正直いりません。

そんなことをしているから、目の前の方の状態が悪くなっていくんです!

そんな介護技術しかできないから、認知症の方の症状を進行させてしまっているんです!

と、権利擁護の中で話させていただきました。

受講していただけた方は、頷かれていましたので・・・そのような経験があるのですよね。

その結果・・・介護と言う仕事が嫌になってしまい辞めて行ってしまうのだと思います・・・


次回(6月22日)は、介護技術の実技の時間がほとんどになると思います。

ご興味がありましたら、是非参加ください!

↓※かな福セミナー申し込みページ↓

https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2064


参加していただけた方から「手作りクッキー」の差し入れをいただきました!

すっごく美味しかったです(^^♪ ありがとうございました!!

IMG_0690












次回もすでに申し込んでいただけたとの事で、こちらもありがとうございました!