先日の出来事です・・・

研修の資料を事業所で作っている時のことです。

22時30分過ぎに携帯に着信が…
こんな時間に、電話が鳴るとメンバーさんに何かあったのか?パートナーに何かあったのか?身内に何かあったのか?と、ややドキドキしてしまいます。

誰かなっと見てみると、非通知?

長くなるので、恐る恐る出てみました(笑)

相手「突然すいません。」
私 「どちら様ですか?」...
相手「デイサービスをしてる者ですが、どうやったら職員が辞めないのですか?」
私 「はっ?」
相手「どうやったら職員が来てくれるんですか?」
私 「はい?」
相手「すいません…なんでもないです」
私 「えっと…どちら様です?」
相手「本当にすいません」

で、電話が切れてしまいました(汗)
突然の、嘘のような本当の話しです。

ん〜、かなり切羽詰まって電話してきたのだろうけど…時間が時間だし、名乗らないなんて。しかし、なぜ私に?
番号を知っていると言う事は、名刺交換した事がある方か、FBで繋がっている方なんだろうけど…

どこも、離職が激しい現状なのは分かります。求人を出しても応募がなかなかない現状も分かります。
先ずは、職場環境を見直してみる事は大切なのではないでしょうか?
スタッフが来ない、だから給料を上げる…でも来ない、もしくは、給料がいいから来る。後者の場合、他に高い所があれば直ぐに辞めて行ってしまうかと思います。
原因は、どこにあるのか?を考えて、自ら気がつき変えなければ…事業所自体の成長が大切なのだと思います。

って、私が偉そうに言える事ではないですが(泣)

画像に含まれている可能性があるもの:スケッチ