株)NGU 「元祖!闘魂介護士」の闘魂Blog

6年前より「闘魂介護士」と呼ばれるようになった・・・ 普通の介護福祉士 山出が、事業所の取り組み・活動報告を赤裸々に書いています! さらに、「闘魂介護士」として全国各地で「介護技術」「認知症ケア」等の研修・セミナー等で「闘魂注入」をさせていただいている事を報告や、告知を書いています(^○^) そして、現在の介護の疑問まで書いています。 中心は介護の事ですが、時折おふざけな内容も・・・   ※アントニオ猪木さんの了承はいただいておりません(汗)

タグ:NGU

メンバーさんとパートナーの日常です!
DSC_2450














何か、笑いをとることを言っているのではなく
ごく普通の会話の中で、自然に出る笑い・・・

そこから生まれる自然な笑顔。これ以上に普通なことってないですよね!

まだまだ、介護事業所では
笑いをとろうと一生懸命になったり・・・レクリエーションを必死に職員が盛り上げたりすることが多い現状です。

でも・・・日常生活として考えたら、一か月に何回もレクレーションってやっていますか?
レクレーションに参加させられる為に、介護事業所に行っているのですか?

まだまだ疑問が多い社会となってしまっています。

しかし、全部がダメって言っている訳ではありません。
介護保険法に記されている事に向かえば、また、本当にやりたいと思っている方がいらっしゃるのであれば、レクリエーションや・脳トレーニングもいいとは思います。

実際、レクリエーションや・脳トレーニングって何なんでしょうかね・・・?
本当に、日常生活を維持するために必要なことって?

ここに目が向く社会になるように、今後もいろいろと発信していきたいと思います。

2月より生活維持向上倶楽部「扉」、1日ご利用定員を10名から12名とさせていただきました。

理由としましては、ここ何年も毎月新規のお問い合わせを何件もいただいているのですが・・・

すでに各曜日登録10名定員がいっぱいで、せっかくお問い合わせいただいてもお断りをしなくてはならない現状が続いている事。その為に、2事業所目を開設しようと物件を探しているのですが・・・条件が合う物件がないまま3年の月日が経過してしまいました。

その為、本来は10名定員でとの考えがありましたが・・・各曜日2名定員を増やして対応させていただく事になりました。

まだ数名のケアマネさんにしか、定員を増やしましたお伝えしてはいないのですが・・・もう定員がいっぱいになってしまう状況です。

タイミングよくお問い合わせがあったりと続いた為もあります。

曜日によっては、不本意ではありますがお断りをさせていただく状況になってしまっています。

10名から12名のメンバーさんでの活動になりますが、今までと変わることなく・・・いや、さらに活動性が増している現状です!

良い物件が見つかれば、2店舗目を開設したいと思ってはおります。
また、その際のパートナーを探す事も継続しています。
一緒に、メンバーさんの「生活の営み」に関わっていただけ、今のケアの現状を変えたいと思っている介護士の方がいらっしゃったら、是非一度お会い出来たらと思っておりますので連絡をいただけたら幸いです!

本日の「扉」でのメンバーさんの活動風景です!
※ブログやSNSに写真掲載のご了承をいただいている方のみになります※
IMG_0154














IMG_0155


















IMG_0156IMG_0157IMG_0158

このページのトップヘ