はーい、こんにちは〜(*^▽^*)

本日はメッシュタンクの比較ですよ〜♪
両方ともレビュー済みなので、サクッとやりますけど…
どっちが好みなのか?とご自分で考えると良いと思いますよ〜(*^▽^*)

では、早速いってみよ〜♪

IMG_0967

まずは普通に並べてパシャり。
プロファイルの方が少し全長が眺めですね。
これにタンク容量を増やすやつを付けると、よりプロファイルが長くなります。
対してキリンはバブルチューブになります。よってより幅が広くなる感じですね。

IMG_0968

サクッと分解。
まぁもっと分解出来るプロファイルがあるのですが…
デッキ、チャンバー、トップパーツ、ドリチ。
プロファイルに関しては、これにガラスのところが外れるようになってます。←結構硬いです。
逆にキリンはガラス、上のエアーフローパーツ共に外れます。

IMG_0969

上から見た図。
ドリチに関してはプロファイルの方が内径が口元に行くと広くなる作り。
キリンはズドンと大きく取られてますね。
トップを装着すると…プロファイルの方が内径を絞ってある感じですね。

IMG_0970

ドリチ装着して上から。
見づらくてすいません。
キリンの方がドリチの内径が合ってないのはわかりませんか?
この部分にリキッドが少し貯まります。
プロファイルはトップパーツの下に受け皿みたいな感じであるので、そちらにリキッドが貯まります。
うん、思いっきり吸い込むと〜リキッドを舐めれるようになりますよww

IMG_0971

デッキのセラミックパーツ?コットンを押し付けるところなのですが、若干プロファイルの方がおっきいです。

IMG_0973

本日のビルドはこちら。
キリンのメッシュとWiched wicksで2つをセットしたいと思います。
最初OFRFのと思ったのですが…リキッドで味が飛びやすいので、低抵抗ですが0.2Ω、推奨40-60Wのこちらに変更。
ちなみに、メッシュのサイズはWotofoさんのやつも共に対応しております。サイズの微細な変化は…全くわかりません。
セット出来るので、お好みのメッシュを使用することが出来る感じになってます。

IMG_0974

キリン 0.22Ω
プロファイル 0.21Ω
で落ち着きました。
今回は比較なので、同じMODのイージスソロを使用しております。
バッテリーも同じメーカーです。

IMG_0975

コットンに関しては同じ感じですが…キリンの方が若干短めので済みますね。
プロファイルのもっさりコットンは…多すぎるとチャンバー部分が閉まらなくなったりしますので、注意を!
それと…プロファイルはデッキをMODに装着したままチャンバーを締めることは出来ませんので、一旦MODから外して空中でやらないといけません。
逆にキリンに関してはそのまま装着可能ですね。

IMG_0976

装着、リキッド補充完了しました。
本日のお供は小江戸工房さんのSOBです。

では、40Wで吸い比べてみます♪

( ´Д`)y━・~~

( ´Д`)y━・~~

うん、両方とも美味しい(*´꒳`*)
なんだろう…比べるとアトマイザーの味の出方が違うのがわかるのですが…
うま〜く言葉に出来ないこのジレンマ_:(´ཀ`」 ∠):

KYLINさんは…使い捨てクリアロに近い感じの味の出方で、アッサリしてるんだけど、あ〜メッシュってこっちよね〜と思う感じです。

profileさんは…ミストが濃厚って感じで味がより濃く感じますね。どんな時も安定してる感じです。


チェーンに関しては…profileの方が安定した供給になると思います。
KYLINはたまにイガルっていうか…焦げた味がすることがありましたね(´・ω・`)


うん、ワタクシ的には〜どっちが好みと言われると…

KYLINさん

なぜかって言うと…こっちの方が組み立てが楽なんでww

どっちも美味しいから良いじゃないか!って話しなのですが…
それじゃ〜違うのよね。

普通に今後メッシュを〜とスタートするならKYLINをお勧めします。
サクッとセット出来て、漏れない。
profileは漏れることもあったのと、アトマイザーをセットする時には一旦外さないといけないのがめんどくさい。

家で淡くて好みじゃなかったわ〜ってリキッドがあるなら、是非メッシュコイルを使用してみてください(*^▽^*)
新しい発見が出来ますよ〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


もし気になったのなら〜手を出してみてください(*´꒳`*)



ではでは〜