ホーク(ネジ夫)の挑戦

自称多趣味のホーク(=^_^=) パスタ・ラーメンを中心とした食べ歩きグルメから愛機を駆ってサーキット走行など… 常に本気!? 時にはマニアックな世界へようこそm(__)m

2010年02月

小樽あつあつ かきめし

月の恒例行事になりつつあるベイシアの駅弁フェアに朝から出掛けました

今回のターゲットは小樽あつあつかきめし

オープン直後というのに駅弁コーナーは人だらけ
明らかに駅弁目当てと思われる人が多いのには驚きだ

恐るべし駅弁パワー

普段なかなかオープン直後には来ないので比較のしようがありませんけどね。

時間が時間なので余裕でゲット


早速試食に入る訳ですが例によって紐を引き抜いてから8分待ちます

濃厚で旨味がギュッと詰まった大ぶりな牡蠣が決まりよく6個並んでいます。

対角線状に陣取ったアサリと椎茸が美味しいですね~
ご飯が進む味付けです。

牡蠣のエキスで炊き込まれたご飯は少しベチャッとしていますが上品な仕上がり

食べ終わる頃には、牡蠣を食べたぞ
っていう満足感に包まれていました

ご馳走様でした

花畑牧場 ホエー亭 豚丼

月の恒例行事になりつつあるベイシアの駅弁フェアへ

先月買えなかった花畑牧場のホエー亭豚丼を購入


温かくなるタイプかと思っていたら違いました

肉系のお弁当は温かい物に限ると思っていましたが、この考えは後に覆される事になります

とりあえず食べてみましょう


一面に敷き詰められたお肉は冷たいのにやわらかい

この肉の甘味が半端ではない
決してタレの甘さではない

香ばしい炭火の風味がして来るのが良いですね~

脇役のポテトサラダ、箸休めの大根桜漬けと胡瓜醤油漬けが何気に良い感じです。

このお弁当は冷たいのに美味しくいただけますよ

ご馳走様でした

そば処 野麦路(松本市)

このお店は松本インターから松本市街に向かう途中のちょっとマニアックな所にあります。

ここ最近は信州もだいぶ暖かくなって来ました。

だからと言う訳ではありませんが今回は冷たい蕎麦を食べようと思います

ちょっと豪華に天ざるを注文。


蕎麦は少なく見えますが二段になっているので量的には普通にあるのでひと安心

ツルツルの食感と蕎麦の風味が楽しめます。
ツユとの相性も良く流れるように一枚目から二枚目へと食べ進んで行きます。
気が付くと一気に完食してました


もう一つの主役はカラッと揚がった天ぷら

それぞれサクサクの衣を纏っています。

野菜天はホクホク、海老天はプリプリで最高に美味しい

ご馳走様でした

メンテナンスインプレッション

屈辱のサーキット走行から約10日が経過しました

この数日間は問題点の洗い出しと対策を立てていました。

敗因は車の不調と天候不良による走り込み不足と大幅な仕様変更で特性が変わった車に対応しきれなかった自分


ハイグリップタイヤに替えたのとスペーサを3~5ミリに変更した関係で足が負けている

その結果、斬り込むようなハンドリングは失われ、先天性アンダー体質の私との相乗効果で…

早い話が大アンダー野郎に磨きがかかったって事です。

タイヤは異常に減るしタイムは出ない

良いことは何ひとつありません。


前回のサーキット走行では走り込み不足と空回りした気合いの為か
違いに気付く余裕がありませんでした
(言い訳です)


ダイヤルを回して硬くしようと思ったら…
これ以上は硬く出来な~い


スプリングを変えれば問題は解決するのですが今回はプリロードをかけて乗り切る事にします。

タイヤをハズしてショックを地道にキコキコと回して調整

排気系とブレーキ関係も念入りにチェックしてからインプレッションへ


素晴らしい

車の挙動が掴みやすくなってスイスイと曲がって行くぞ

まるで別のマシンを駆っているようだ


タップリと走り込んで車に馴れて走り込み不足を解消するぞ

リストランテ アルシエロ(松本市)2

前回夜の部にお邪魔してランチも気になったので潜入してみました

A~Cまであるランチコースの中から一番お手軽なAランチ(スープ・サラダ・本日のパスタ・ドリンク)を注文。

パスタは3種類の中から小海老と白菜のクリームソース(フィジリ)を選択

フィジリってなんだろう


ポタージュスープはドロドロで濃厚
素材の味がギュッと詰まった感じ。


色鮮やかなサラダはシャキシャキで香草の苦味が良いですね。
塩をベースとしたシンプルな味付けです。


ランチでもパンが登場
香りの良いオリーブオイルに浸していただきます。


いよいよメインのパスタ登場
なんだ
まるでドリルみたいなパスタだ


パスタの写真を撮ろうと思ったら…

痛恨の携帯充電切れ

仕方ないので型の古い仕事用の携帯でパシャリ

迂闊だった


気を取り直して食べてみましょう。

モッチリとしてピロピロした食感が楽しめる上にソースが良く絡みます
食べやすいのが嬉しい

ソースはクリーミーで濃厚
それでいてサラッと食べられます。

甘味があってやわらかい白菜とプリプリの小海老の存在も忘れてはなりません

ご馳走様でした



松本市島立
水休
11:30-14:00(LO)土日祝は14:30(LO)
17:30-21:30(LO)
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ホークビッチ27

おもひで
  • 信州・松本そば祭り(前編)
  • ご近所桜巡り④
  • ボジョレーヌーボー2009
  • スポーツランド山梨②(2009.10.11)
  • ホーク旅情編⑫
  • ホーク旅情編⑨
  • ホーク旅情編⑥
  • 屋台鬼多郎@福岡市(福岡県)
  • 観音寺銭型@香川県
  • 厳島神社@広島県
  • 妖怪ロード@境港
  • 余部鉄橋@山陰本線
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ