1 名前:白井黒子◆KuRokoMU3c[ジャッジメントですの] 投稿日:2014/10/29(水)14:10:51 ID:???
「麻薬お返しします」間抜けな検察
大麻種子廃棄処分指示6ヶ月後に発見
検察「資料伝達が手作業なので失敗した」

vivid20141028133019_X_02_C_1















http://photo.hankooki.com/newsphoto/v001/2014/10/28/vivid20141028133019_X_02_C_1.jpg
▲検察が麻薬犯人に大麻を戻そうと押収物還付公告を出した。写真=イ・ヘヨン記者

検察が押収した麻薬を取り戻して行けとの公告を出したあきれたことが広がった。大麻喫煙者に大麻種子と栽培機構を用意しようとしたわけだ。ソウル中央地検は去る10日、大麻草喫煙疑惑で有罪が確定したフランス人Aさんに大麻種子2個と成長促進剤など大麻栽培用品をかえすという押収物還付公告を出したことが28日確認された。

この物品は大麻種子を国際郵便で密輸入しようとしていたAさんから押収したのだ。Aさんはこの種子を栽培して葉を喫煙しようとした情況が捉えられた。しかし検察は単純に大麻種子を所持していることだけでは処罰できる規定がなく種子密輸の部分は起訴できずに去る6月、大麻草を喫煙した点だけ裁判に渡した。

ソウル中央地方法院で懲役8ヶ月に執行猶予2年を宣告されたAさんは控訴をあきらめて結果を受け入れた。確定判決により大麻喫煙に使われたパイプなどの押収物は没収された。しかし処罰対象から除外された押収物である大麻種子と栽培用品を検察がAさんに戻すために返還手続きを進めたのが問題になったのだ。

さらに検察はAさんが国内から出国した事実を知ってこれを取り戻して行けとの公告まで掲載した。Aさんが国内に留まっていたり内国人の場合大麻種子が返還された可能性は充分あったのだ。その上検察は関連書類を検討する過程で「Aさんの大麻種子を廃棄処分しなさい」という捜査検事の指揮書を6ヶ月ぶりに発見した。この指揮書は公判検事に伝えられる過程で脱落したと発表された。

以後検察は「すでに出国状態であるAさんの押収物を廃棄するための手続きの中の一つとして公告を出したもの」と立場を変更した。また、検察側は「捜査で裁判に記録が移る時、手作業で資料が移る過程で指揮本棚から脱落する失敗があったようだ」として「改善できる方案があるのか探してみる」と明らかにした。

今回の事件に対して検察出身のハン弁護士は「現場検事の場合、押収物処分状況まで気を遣えずにいる実情」としながら「精巧でない惰性的な業務処理慣行から始まった問題」と指摘した。

デイリー韓国(韓国語)
http://daily.hankooki.com/lpage/society/201410/dh20141028134258137800.htm
2 名前:国交断絶◆3ZXKxJK8rg[] 投稿日:2014/10/29(水)14:12:27 ID:FmQzXbepc
テョンの間抜けは、今に始まったことではないww
3 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/10/29(水)14:42:50 ID:x7JDU51nE
わかった、文字が読めないんだろw


元スレ:http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1414559451/