1: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 18:35:47.40 ID:0R4ItviB.net
インドネシアの首都ジャカルタの南東約90キロにある西ジャワ州ワリニ地区。青々と広がる茶畑の真ん中に、
中国が受注した高速鉄道の新駅建設予定地が見えてきた。サッカーグラウンドほどの赤茶色の更地には、
大型のくい打ち機など3台の重機が搬入され、いつでも建設工事を始められるようになっていた。

ジャカルタからバンドンまでの約150キロを結ぶ高速鉄道計画は、日本が官民一体となって新幹線方式の売り込みを目指してきた。
ところが、2015年3月に「一帯一路」構想でインフラ輸出を推進する中国が突然、事業参入を表明。
「インドネシア政府に一切負担を求めない」という破格の条件を提示し、9月末に逆転受注を勝ち取った。

「15年9月に着工し、3年以内の完成を確約する」とかねて宣言していた中国。しかし、早くも計画には大きな遅れが生じている。
事業主体となる合弁企業は、不動産開発をセットで進める青写真を描くが、多額の建設資金の調達方法を示せないまま、
インドネシア運輸省からの路線認可すら取れていない。

高速鉄道の起工式はたびたび延期され、今も着工のめどは立たない。更地に放置された大型重機では、
近所の子供たちが隠れんぼをして遊んでいた。近くで茶摘み作業をしていたウマン・ルスマナさん(47)は
「高速鉄道なんて私たち庶民にはあまり関係ない」とつぶやいた。

地元のニーズを考慮しない高速鉄道建設。その原型は中国国内にあった。【中国取材班】

インドネシア、開発遅れ 利用客より職員多い駅

「2万8000人の新規雇用が生まれる」「税収増は15年間で7兆ルピア(約610億円)」

インドネシアの首都ジャカルタからバンドンまでの高速鉄道を建設・運営する合弁企業「インドネシア中国高速鉄道」(KCIC)の
幹部が2015年12月2日、西ジャワ州政府を訪れ、初めて公式に周辺開発について説明した。

中国が描く開発とはどのようなものか。複数の資料によると、5カ所の駅前開発全体でホテル1万2540室、
アパート1万4960戸、オフィス525万平方メートルを整備する計画。中でも広さが東京ドーム270個分という
最大のワリニ地区には、ホテルやオフィス、ショッピングセンター、研究機関などを整備し、駅からケーブルカーを通すという。
西ジャワ州のヘルヤワン知事は「とても重要だ」と協力に意欲を示した。

ただ、開発は遅れており、構想が予定通りに進むかは不透明だ。大規模に開発しても、人が集い産業が育たなければ
街づくりは絵に描いた餅になる。インドネシア交通協会のジョコ・スティジョワルノ研究員は「駅前がゴーストタウンになる可能性もある」
と指摘。「きちんと需要を予測し、魅力的な場所を作らなければ外から人は集まらない」と大規模開発には注意を促す。

不動産開発と鉄道建設をセットにする手法は「以地養路(土地で線路を養う)」と呼ばれ、これまでにも中国が国内の
鉄道建設で使ってきた。線路を引いて駅周辺を開発し、その土地の売却益を鉄道建設の費用回収に充てる。

だが、その手法は不動産価格の上昇と人口増加を前提にしたものだ。中国国内でも、人口密集地から離れすぎた駅や、
駅前の開発がうまくいかなかった地域などでは往々にして失敗している。中国紙「南方週末」は、全国の高速鉄道の
36駅周辺で開発中のニュータウンが、人の住まない「鬼城(ゴーストタウン)」になる可能性があると報じた。

中国の高速鉄道は、08年8月に北京?天津間で初の路線が開業した後、国内を南北・東西に各4路線が貫く
「四縦四横」計画を中心にわずか数年で急拡大し、14年末の営業距離は約1万6000キロに達した。
高速鉄道を運営する中国鉄道総公司は、北京?上海路線が14年に単年度で黒字化したと明かしたが、
他のほとんどの路線が巨額の赤字を抱えているとみられる。

貴州省の省都、貴陽市から約20分の距離にある、黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州貴定県昌明村。
人口約2万人の村にできた貴陽市と広東省広州市を結ぶ高速鉄道の「貴定県駅」は、「利用客より駅職員が多い駅」と言われる。
中国のインターネット上に出回った内部文書によると、利用者は1日平均20人しかいない。

>>2

変態毎日新聞 2016年1月1日 東京朝刊 http://mainichi.jp/articles/20160101/ddm/001/030/091000c

引用元
 http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plusd/1451640947/

>>1

谷あいに建つ地上2階建ての駅舎を出ると、緑に覆われた険しい山々が広がる。駅前には広場があるが、
周囲には民家も商店もない。約3キロ離れた村の中心部までの公共交通機関もないため、
駅前の広場には列車到着に合わせてバイクタクシーが数台集まっていた。

「高速鉄道の建設現場で働いていたが、完成後は安定した職が見つからないのでバイクタクシーをしている」。
高速鉄道の建設会社の社名の入った赤いヘルメットをかぶった男性(28)は、そうこぼす。

青い民族衣装を着た少数民族の農民が、今も牛を使って畑を耕すのどかな農村だが、地元政府は高速鉄道を
経済発展の起爆剤にしようと、村外れに経済開発区の造成を進めている。地元政府の資料では、
開発区に100社以上の企業が進出しているというが、雑草に覆われ人の気配のない工場が目立つ。
村中心部では、約30棟のマンション建設も進んでいるが、成約率は3割程度。
販売員は「価格は1平方メートルあたり2600元(約4万9000円)だが、今なら2300元でいい」と売り込みに必死だ。

     □

中国政府は、海外へ高速鉄道の売り込みを図っており、アジアから欧州に至る経済圏「一帯一路」構想のもとで
将来はシンガポールやロシアまで高速鉄道網を広げる計画もある。だが、国内では高速鉄道建設を景気対策と位置付けたため、
採算性の見込めない路線でも積極的に建設してきた。特に08年のリーマン・ショック後には、巨額の景気対策に背中を
押される形で、建設が加速した。

既に国内の主要路線が完成しつつある今、かつてのような急拡大は望めなくなっており、鉄道建設などで使われる鉄鋼や
セメントなどの業界は、すでに深刻な生産過剰にあえぐ。一部の鉄鋼製品の価格は「白菜並み」といわれるまでに下落し、
赤字に苦しむ企業が増えている。

習近平国家主席は昨年3月、海南省で開かれた国際会議で「『一帯一路』は沿線国家の共同発展を促進するものだ」と述べた。
しかし、「一帯一路」の策定に関わった政府系シンクタンク幹部は「過剰生産の産業を海外進出させるのが元々の狙い」
と打ち明ける。壮大な理念の裏で、行き場を失った製品が輸出され、採算性の見込めないインフラが拡散しつつある。
「所得の低い国々に高速鉄道などを作っても、投資回収が難しい。中国企業の都合で現地のニーズに合わないインフラや
製品を輸出すれば、現地で環境破壊や資源の浪費を招くだけだ」。北京交通大学の趙堅教授は、そう警鐘を鳴らす。
【中国取材班】=つづく

変態毎日新聞 2016年1月1日 東京朝刊 http://mainichi.jp/articles/20160101/ddm/001/030/091000c

>>2
開業するのは、インドネシア省になった後だね

3: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 18:42:57.40 ID:0R4ItviB.net
   ,, ∧_∧  ,,
  八<`∀´ >ノ|\ ウェーハッハッハッ
  /  |`゙゙゙   |  ヽ
 //⌒ヽ  /⌒\|
     ∪-∪

7: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 21:34:51.30 ID:LodaWBE+.net
独裁国の開発建設手法が少しでも民主化の進んだ国には無理だろう。
建設したい路線決めたら住民をおい!どけ!で簡単に立ち退かせられる中国と
個別に一軒ずつ土地譲渡交渉を重ねて最終的に交渉がまとまらなかったら
土地収用法を行使する普通の民主的な手法に縁がないんだろ。

ニカラグアで強権的な手法で巨大運河を建設しようとしたら
頑強な反対運動が起こり立ち往生。スポンサーが金欠になり、雲散霧消。
今回もそうなる可能性大だな。

9: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 21:57:17.47 ID:kUw0aU0J.net
不動産開発とセットで鉄道を引いて失敗したのが、千葉の北総鉄道。
旧住宅都市整備公団が分譲地をもって、当時の北総開発鉄道と住宅整備公団鉄道との2社(といっても線路は一本で繋がっているし、車両が違うだけで、整備と管理は北総開発鉄道がやっていた。)
を引いたが思うように入居者がいなくて、未だにそのため運賃がバカ高い。
インドネシアでしかも高速鉄道でやったら、運賃がバカ高くて誰も乗れないだろう。
というか、中国側の資金が怪しくなってきたのか。

10: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:12:41.18 ID:UAywfPyg.net
中国は破格で契約して契約反故にしてる前科あるからな
買収された官僚じゃない限り選ぶこと自体が馬鹿の所業w

その上、契約反故での賠償規定作ってないだろ、自業自得な感じだな

11: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:22:52.74 ID:3lHgZAUt.net
15年9月て、受注決まったのが11月頃だったような

>>11
インドネシア側が、ウリタチには高速鉄道要らなかったニダと契約撤回したからな。
そして直後に抜き打ち中国決定。

>>11
>10月2日

「インドネシアで"中国の悪夢"が起こる可能性は否定できません」
と心配そうに語るのは、全国紙外信部の記者だ。

10月2日、インドネシア政府は、首都ジャカルタとバンドンを結ぶ約120キロ間に、中国製の"高速鉄道"を走らせることを決定した。
「世界の先進国も"なぜ日本の新幹線ではなく中国なんだ!?"と驚いています。日本の新幹線は世界も絶賛する高度な技術と
安全性を備えていますからね。対して中国の高速鉄道は、ご存じの通り4年前に大事故を起こしています」(前同)

2011年7月。中国の温州市で起こった、あの大惨事は今も記憶に新しい。
「高架橋上で停車中の高速鉄道車両に、別の列車が追突。追突された車両は、約20メートルの橋上から落下し、
宙吊りとなりました」(同)

中国政府の発表では死者40人だが、実際の死者数はもっと多いといわれている。
「中国政府は事故から4日後、落下車両をその場で完全に埋めたんです。隠蔽工作に違いありません」(同)

それにもかかわらず、中国の高速鉄道を採用したインドネシア。この事業にはもともと日本も名乗りをあげていた経緯がある。
「インドネシア政府は2~3年前から日本の協力のもと、新幹線を走らせるつもりでいたんです。
ところが半年前から中国が必死の売り込みをかけ、日本から権利をもぎ取ったんです」(中国事情に詳しいライター)

日中"営業勝負"の分かれ目はズバリ、金!

「中国政府は"事業費の全額融資、政府の債務保証は求めない"と破格の条件を提示。
要はコレ、無料で新幹線を走らせますよ、という意味。こんな話、どう考えてもありえないんですが、
インドネシア政府は食いついてしまったんです」(前出の記者)

これには菅官房長官も「まったく理解できない」と懸念を露わにしたが、むろん、中国はそんなお人よし国家ではない。
中国事情に詳しい評論家の宮崎正弘氏は、こう言う。

「インドネシア、哀れ! というしかないね。これまでの中国の手口から考えれば、必ず事業の途中で、"金を出せ"や
"金利を上げる"と言い出します。実際、ミャンマーのダム計画も、ひどいありさまですからね」

かつて中国は、総工費36億ドルの資金援助をするという条件のもと、ミャンマーのダム計画を着工。

「ところが蓋を開けるや、ミャンマー側の提示していた自然環境や住民への配慮は無視。
それどころか、ダムによって生産される8~9割の電力を中国に送電すると言い出しました」(同)

今回の件も後々、トラブルになるのは明らかだ。…
http://www.excite.co.jp/News/world_g/20151030/Taishu_18146.html

12: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 01:03:55.51 ID:j208gd4+.net
つくばエクスプレスの運賃の高さは異常

>>12
東葉高速鉄道も結構高いぞ。

東京メトロ東西線使いだが、酔っぱらって眠って相互乗り入れの
東葉高速部分まで乗り過ごし村上とかいう終着駅近くで目が覚め
その電車が終電なので改札をでたら
メトロでは考えられないパスモの減りに愕然とした。

あれ以来東西線で居眠りしていない。それほどに衝撃的。

13: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 02:53:20.93 ID:JodXM62G.net
で?インドネシアの土人共は何て言ってんの?

ウマン・ルスマナさん(47)「高速鉄道なんて私たち庶民にはあまり関係ない」>>13

18: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 04:57:20.03 ID:jOMSiB7A.net
だが、それだけではない。

「一番恐ろしいのは、中国でまかり通っている"おから工事"です。
中国では手抜き工事が当たり前で、傾いたビルや崩落した橋をよく見かけます。
現に高速鉄道の事故だって、システムや人為的なミスが指摘されており、まさに"おから新幹線"と言って過言ではありません」
(前出のライター)

ちなみに新幹線を走らせる際には当然、地盤なども調べておく必要がある。

「日本はインドネシア新幹線のために、2億6000万円ほどの費用をかけてボーリング調査などを行っていた。
ところが、この情報を中国はスパイを使って盗み取り、自分たちが調査したフリをしてインドネシア政府に提案。
こんなべらぼうな話はありませんよ」(宮崎氏)

情報を簡単に盗まれる日本も日本だが、中国の汚い手口にはもうウンザリ、といったところだ。

「正直、日本はもう高みの見物でいいですよ。もともと、日本は国内でも人手不足ですから、
外国の事業に労働力を使う必要もさほどない。対して、中国は労働力があり余っていますから、
何がなんでも国民の働き場所が欲しいんでしょう」(前同)

汚い手を使い、利益を得たかに見える中国。だが、こんな落とし穴も。

「万一、インドネシアで高速鉄道が事故を起こしたら、自国の場合のように"隠蔽"なんてできません。
今度こそ、事故原因を徹底的に追及されて、中国は国際社会から見放されますよ」(前出のライター)

大惨事が起こらないことを祈るばかりだが――。

http://www.excite.co.jp/News/world_g/20151030/Taishu_18146.html?_p=2

19: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 05:30:52.39 ID:TE1otjcq.net
鬼城の国外輸出とか、発想がすごいわ中国人は

20: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 06:46:05.39 ID:viJJg79+.net
もう、ダメじゃん!
早かったな!

26: 大和民族@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 09:51:19.64 ID:IciKE3Dr.net
日本は高みの見物
インドネシア政府と中国の問題です
日本はインドの高速鉄道建設で忙しい
こっち見んな

27: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 11:24:07.34 ID:z24C+k8Z.net
中国受注のインフラで延期やトラブルが多発 インドネシアの鉄道にも暗雲

ジャカルタ=池田慶太】中国企業が受注した東南アジアの大型インフラ(社会基盤)案件で、
工事の延期やトラブルが後を絶たない。

インドネシアの高速鉄道計画は着工が遅れ、「2019年開業」が早くも危ぶまれる状況だ。
事業費が当初予定から大幅にふくらむケースが多く、現地政府が振り回されるケースも少なくない。

インドネシアのジャカルタとバンドンを結ぶ約140キロの高速鉄道計画では、日本と中国が激しい受注競争を繰り広げた。
結局、中国が昨年9月、インドネシア政府の負担をゼロにするという「常識では考えられない」(日本政府高官)案を示し、
採用された。中国の計画は「18年完工、19年開業」を目指している。19年にインドネシア大統領選が予定され、
現政権の成果にできることも採用の決め手となった。
http://news.livedoor.com/article/detail/11019449/

28: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 11:51:40.39 ID:W45G2nzX.net
> インドネシア運輸省からの路線認可すら取れていない
この理由は間に8駅作るという(駅周辺を都市開発して売却して)中国方針らしいな

29: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 12:02:10.27 ID:FClFBB8h.net
中国と日本では工法が違うから
途中でダメになっても手伝えませんよ

30: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 12:14:50.67 ID:PFfmz+kt.net
中国人は犬以下

32: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 17:45:21.32 ID:+fxDvirq.net
> インドネシア運輸省からの路線認可すら取れていない
この理由は間に8駅作るという(駅周辺を都市開発して売却して)中国方針らしいな
4駅で始める高速鉄道が8駅になったら速度が出ず、高速とは言えない。とインドネシア運輸省は困惑しているらしい。

ってか、ただで新幹線作ってくれるっていうのにこいつら生意気過ぎ

>>32 新幹線にはひかりとこだまが在ることすら知らないのか、運輸省(ていうか公務員)は勉強不足だな

>>45
インドネシアの路線、140kmしかないぞ。
東京~新富士くらい。

39: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 02:05:40.91 ID:nAGZ/Thi.net
作業員をインドネシアに出すのに苦労しているからな。

過去にタイムトラベルした時間を過ぎてしまったからな。その影響だ。
タイムトラベルというインチキをして、天皇と皇族になるためにイスラム国となったアフリカ黒人が作ったのが日本。

こちらは日本ではない。こちらは無関係の世界。
あの時までに、知っていればということを、神に脅され、演技で書いている。
だから、こちらに非はないし、罪はできないし、こちらがフリになったり、本来を変えられたりしない。

神が、楽して本来をいきなり始められないようにしたので、本来に到るまでを、擬似的に演技で体験しろと脅されたからやっている。
これをやっておけば、完全に安心できるようになるからね。
だから、そちらが、いくら悪事を続けようが無駄。無駄でも罪。

40: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 03:50:32.76 ID:5FrLN6D4.net
知らない
日本が何年も調査して頑張ってきたのに
手のひら返し土人はいらない
アジアで日本だけがちょっと世界違いすぎる

41: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 05:00:16.53 ID:/q2medl6.net
台湾もかなりレベル高い

42: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 06:08:24.82 ID:3U9CSYyt.net
中国は、不動産開発という絵に描いた餅で進めようとしているが、認可するには資金の裏付けが無いとダメなんだろ
これでは禅問答みたいで、工事は進まないのは当たり前

43: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 06:24:45.83 ID:B1tNDuBY.net
自ら選んで発注したんだ。最後まで責任取って貰いな!ゲラゲラwwwwwwwwww

44: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 07:11:42.07 ID:0jyg+Rk9.net
インドネシアの低能振りに世界は驚いている。

52: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 13:09:33.20 ID:Hu+tc0Uo.net
こだま停車なら8つくらい駅があっても構わんと思う。
問題はその途中駅に人が乗降するかどうかだ。鬼城とオカラ新幹線と環境破壊のトリプル輸出になりそうな悪寒が。
ニカラグアで中国が着工した巨大運河も現地住民の激烈な反対運動と湖に海水をひく環境評価が進まず
工事の続行が延び延びになり、中国株価の急落で中国人スポンサーが文無しになり、工事そのものが無かったことに。

東京
品川
新横浜
小田原
熱海
三島
新富士(静岡県)

53: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 13:30:37.88 ID:Hu+tc0Uo.net
北水南調みたいに、政治局常務委員の一言で遮二無二工事が始まり、沿線に癌村が急増しても、
癌水の湖への流入で魚が全滅して漁民が次の日から生活できなくなっても、
北京周辺地方政府が癌水使用料の馬鹿高さに癌水を使用せず、
北水南調事業そのものの意義が根底から崩れても、政治局常務委員の言葉は絶対で、
北水南調は、中共的には成功したことになってんだろうなあ。

こんな独裁国の事業手法がいくらかなりと民主化の進んだ国とは水と油だろ。
アフリカの中国以上恐怖独裁国なら別だろうけど。

ただし、癌水のあまりのひどさに上海沖の海水を淡水化して北京まで引っ張るとか、
チベットの水をチベット人民から奪って北京まで引っ張る構想まで出てらしいな。

54: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 16:04:45.72 ID:ii+1ik2R.net
インドネシアではあらゆる役所手続きには賄賂が必要
役人に金を出さないと許可が出ないよ。

経済援助を受ける国が経済援助する国へ賄賂を要求するような国。
インドネシア役人にとり賄賂は当然の副収入だと思ってる。

賄賂大国どうし支那とインドネシアは国益より私益優先だから、

57: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 16:54:58.70 ID:GCCXFlmn.net
【インドネシア】中国高速鉄道、早くも着工遅れのトラブル

2016年1月2日、インドネシアで中国に対する不安感が広がっている。2019年開業予定で、
昨年9月にインドネシア政府が中国に発注を決めたジャカルタ―バンドン間・約140Kmの高速鉄道の着工が遅れているからだ。

当初は、日本の新幹線方式の導入が有力だったが、中国は破格の条件で受注競争に勝利した。
しかし、中国からの提案を採用した国が、具体的な計画を話し合う過程で、中国側からの当初提案の条件内容が大きく変更され、
計画自体が暗礁に乗り上げてしまったケースや、またフィリピン・マニラ近郊の鉄道計画では、工事を途中で中止し、
地元業者への支払いをしないまま中国が逃げてしまったこともあるからだ。フィリピンの工事は日本のODAで工事を再開する予定だ。

2015年8月にインドネシア政府に提出した中国の提案書には、日本の提案書を元に作成されたと思われる痕跡があった。
日本は、ボーリング調査を行なうなどして地質調査や需要の予測などを数年かけてまとめて、
途中駅の入ったルート図を含む提案書をインドネシア政府に提出していたが、中国が提出した提案書にも同じデータが入っていた。
またルート上の地点で中国がボーリング調査を行なったことは無く、日本の提案情報が何らしかのルートで中国に流れていたので
はないかと見られている。

提案の詳細は不明だが「インドネシア政府の債務保証を伴わない約6,000億円程度の融資の提案があった」と伝えられており、
中国が全ての初期投資を負担するインドネシア政府にとっては画期的なプランだという。高速鉄道の安全性や技術力については、
日本が高く評価されていたが、中国の新提案は経済的な部分で圧倒的に魅力的なものであり、新興国にとっては、
中国案を採用するしかないほどの有利な条件が記載されていたという。

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=2935&&country=10&&p=2

58: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 17:29:50.71 ID:GCCXFlmn.net
中国企業のニカラグア運河プロジェクト、着工が延期=株暴落で資金不足か―英紙

2015年11月28日、英紙ガーディアンによると、中国系企業が進める大プロジェクト「ニカラグア運河」の本格工事開始が
1年間延期された。29日付で中国紙・参考消息が伝えた。

太平洋と大西洋を結ぶ巨大プロジェクト「ニカラグア運河」。香港企業のニカラグア運河開発投資会社が建設主体となる。
経営者は中国人の大富豪、王靖(ワン・ジン)氏。ニカラグア政府は2013年に建設を認可したが、
環境や種の保存に与える影響、膨大な農地の収用が必要になることから反対運動も活発化している。

このニカラグア運河だが、本格工事が延期されることが明らかとなった。ニカラグア運河開発投資会社は25日、
環境アセスメントを考慮し設計を一部修正。今年末に予定されていた水門及び大型掘削工事を来年末に延期すると発表した。

延期の原因は資金不足からではないかとも推測されている。世界各国の投資家から資金を募ると説明されていたが、
王靖氏の個人資産頼みというのが実態だ。その個人資産も今夏の中国株暴落で最高時の15%にまで縮小した。
株価は最悪期を脱したとはいえ、個人資産は最高時の3分の1程度。資金面の不安が工事延期につながったと
ガーディアンは分析している。

http://www.recordchina.co.jp/a124148.html

59: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 17:33:29.83 ID:GCCXFlmn.net
怒号飛び交う抗議デモ…中国系企業のニカラグア運河建設の波紋、米もいらだち゜

中国系企業がニカラグアで着手した運河建設が波紋を広げている。貧困に苦しむニカラグア政府は手放しの喜びようだが、
資金面などで巨大プロジェクトの実現を危ぶむ声が強いほか、土地収用や環境破壊への懸念から地元では抗議活動が拡大。
さらにパナマ運河に対抗する海上輸送の要衝を確保するとともに、米国と中南米諸国の分断を狙う中国の思惑が見え隠れし、
論議を呼んでいる。


太平洋と大西洋つなぎ“支配”…米国の支配する「パナマ運河」を骨抜き作戦

「建設をやめろ!」

プラカードや横断幕を掲げ、シュプレヒコールを続けるデモ隊。警官隊との小競り合いに発展し、とうとう逮捕者も出た。
ニカラグア各地で昨年から何度となく繰り返されている光景だ。昨年12月10日の国連人権デーには、
ニカラグア全土から約5千人が首都マナグアに集結してデモ行進し、気勢を上げた。

デモ隊が声をからして抗議するのは、ニカラグアを横断するように太平洋と大西洋を連結する大運河プロジェクト。
2019年に運河が完成すれば、巨大タンカーが航行可能となり、やはり太平洋と大西洋を結ぶパナマ運河も渡れない
船舶も行き来できるという。

建設事業の雇用創出は20万人以上と見積もられ、観光・商業施設なども整備される計画で、
ニカラグア政府は、現在4%台前後で推移する国内総生産(GDP)が、「運河完成後は10%台に跳ね上がる」とそろばんをはじく。
ニカラグアは約600万人の国民の約45%が貧困状態にあるとされ、失業率は5割前後に達する。
フランス通信(AFP)は「ニカラグアにとってまさに垂涎プロジェクトだ」と指摘する。

昨年12月に着工式典が開かれ、建設と運営を請け負った香港ニカラグア運河開発投資(HKND)の王靖最高経営責任者
(CEO)は、「歴史的な瞬間だ」と胸を張った。

だが、興奮する事業者やニカラグア政府をよそに、プロジェクトには厳しい視線が注がれている。

ニカラグア運河の全長は約278キロで、パナマ運河の3・5倍もある。総工費は500億ドルにも達し、
HKNDが中心となって用立てるというが、大手米銀の関係者は「これほど巨額の資金となると投資銀行や国際金融機関から
調達する必要があるが、苦労するのではないか」と冷ややかだ。

パナマ運河でも拡張工事が進められており、AFPは「新しい運河を通すことは正当化できない」とする海運関係者の見方を
紹介している。ニカラグア運河は、拡張後のパナマ運河よりも大型の船舶が航行可能だが、巨額のカネを投じて
「第二運河」を通す必要性を疑う声は少なくない。

中国系企業への反発
国を横断するような巨大プロジェクトが建設予定地の住民や環境に与える影響も、当然ながら大きい。

とくに土地収用をめぐる懸念が強まっており、「十分な補償を受けられないのでは」と計画に反対する農民などがデモに
多く参加している。また、運河全体の4割弱は、中南米第2の広さを誇るニカラグア湖を経由し、自然保護区を通過する。
このため環境保護団体などが「生態系が破壊される」と批判を強めている。

>>59

http://www.sankei.com/west/news/150507/wst1505070015-n1.html

>>59

これらだけでも建設推進には逆風だが、住民らの不安をあおっている最大の要因がHKNDだ。
同社の王CEOは、北京に本社を置く中国の通信会社、信威通信産業集団の会長を務めており、
王氏が中心となって2012年にHKNDを香港に設立した。

信威は物流やエネルギーなどインフラ関連の事業も手広く手がけている。だが、インフラ事情に詳しい世界銀行の関係者は
「情報に疎い中南米で、IT業界の経営者が、これほど大規模で長期的なプロジェクトを担えるノウハウがあるのか」と首をかしげる。

背後に中国当局?

さらに、HKNDと信威を率いる王CEO自身についても風評が飛び交っている。王氏自身はメディアのインタビューなどで
否定しているが、中国共産党の幹部らに強い人脈を持つとされる。そのため、HKNDの背後で中国当局や軍の働きかけが
あるのではないかとの観測が出ている。

当の中国外務省は「プロジェクトは中国の政府や軍と関係ない」とし、HKNDによる「自主的な行為」だと説明しているが、
鵜呑みにする向きは少ない。

HKNDが握るニカラグア運河の運営権は50年間で、さらに50年間の延長が可能。
その後にニカラグア政府に譲渡される契約となっているが、反対住民らの間には
「1世紀に及ぶ事実上の中国の租借地だ」と反発する声が上がる。
抗議デモでも、「中国人は出ていけ」との怒号がしばしば飛び交っている。

民間企業を通じてでもニカラグア運河の“権益”を手中に収めれば、中南米の港湾や海上輸送の拠点をおさえられ、
中国の船舶は太平洋と大西洋を容易に行き来することが可能になる。しかも、ライバルとなるパナマ運河は
米国の強い影響下にあり、米国への大きな牽制手段を手にできる。

中国は近年、中南米諸国への活発な「支援外交」を展開している。国際市場から事実上締め出されたアルゼンチンに対し、
ダム建設などで巨額融資を表明。中国主導で設立する開発銀行を通じた援助への憶測も浮上する。
そこには、米国と中南米の間にくさびを打ち、影響力を強めるしたたかな戦略が透けてみえる。

ニカラグアは台湾と国交があるが、中国と外交関係がない。一見すると中国と疎遠だが、実は国交がないのを逆手にとり、
民間主体のプロジェクトという形式をいわば隠れみのにして、米国などからの批判もかわしやすい。
ニカラグアのオルテガ大統領が反米姿勢なのも中国には好都合だ。

逆に米国にとっては当然面白くない事態だろう。ロイター通信によると、在ニカラグア米国大使館は、
環境への影響などの詳細が明らかでなく、「情報開示の不十分で、事業の透明性が確保されるか懸念している」
との見解を表明した。

中国としては、ニカラグア運河を一日でも早く完成させ、インフラ整備の実績をアピールしたいところだが、摩擦は強まりそうだ。
(1月20日掲載)
http://www.sankei.com/west/news/150507/wst1505070015-n1.html

61: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 01:50:57.47 ID:ddiZ4HU5.net
あーあ。これ
良くて放置逃げか最悪時間切れ手抜きの欠陥工事で人災事故とかあるんじゃね。
てか中国金ないなら得意のAIIBだっけ、あれから金借りればいいじゃんw
まさか日本の加入当て込んでお金全然集まってないって事はないよなw

62: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 08:46:57.70 ID:qXcVPeai.net
注文を取りたくてやすくしたけど、着工の資金がなかったってことかな?
金は後払いで、遅くなると違約金もあるんで、早く始めなきゃ手元に残る
金額が少なくなるような気がする。
日本を出し抜いたつもりでいたが、やらなかった方が幸せだったりしてw

>>62
中国鬼城方式と同じく、新幹線駅周辺に住宅開発と都市開発して、
その売却益で新幹線建設費用まかなおうとしたら、鬼城の本国本家本元の経営がおかしくなり、
事業実施者が現れないか、夜逃げした。

中国バブル時なら、一攫千金を夢見た山師が群がったはずだが、
だいたい、中国の鬼城同様、インドネシアにそんな馬鹿高値の住宅やら買う層がいるのか。
中国国内には投資狙いの中国人がいたが。

63: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 09:44:16.31 ID:r663CBFJ.net
支那の旨い話しに騙されたインドネシアの悲惨はこれからだよ。

68: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 18:13:09.96 ID:O9gzzRyz.net
事故ったら埋めればいい信恵

69: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 18:35:35.98 ID:mdb2xK9I.net
日本の受注を邪魔して、自らが抑えたかったのが第一点。
なので受注後に、計画を作り始めている。3年後には確実に完成しない。

でも無料で新幹線をひくなんて魔法は、バブル真っ最中の中国ならともかく、
不況真っ盛りのインドネシアでは無理なので、途中で放り出すだろう。

70: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 18:46:27.11 ID:HWk3QFfl.net
まぁ韓国と兵器開発で提携する国だから、法則発動でしょ。

71: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 19:38:55.87 ID:7B8WU5HR.net
予定通り完成して、予定通り走行する方が
破綻して走らないより被害は甚大だから、これで良いんじゃね?

72: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 19:45:51.16 ID:ry2IYkkp.net
アフリカにも嫌われる嫌われ者国家シナチス

中国のやりたい放題な進出に恐怖と怒り…アフリカは今こそ日本に期待している

中国がアフリカ大陸に進出した本当の目的が「世界一の経済大国になる」という
覇権主義の手段でしかないことが明らかになってきたからです。
その目的を実現するために彼らはアフリカに進出し、手段を選ばないルール無視の
「なんでもアリ」の手法を取っています。

そうやってアフリカ人の仕事や住む場所を奪い、自然環境を破壊し、
水などの資源を買い占めながら、安全性が危ぶまれる食品や粗悪なコピー商品を
大量に市場にバラまいて従来のシステムをぶち壊してしまうのです。

http://news.livedoor.com/article/detail/11028823/