海外ニュースに目が離せない!

2ちゃんねる海外ニュースをまとめています。

    カテゴリ: 北欧

    1 名前: フォーク攻撃(やわらか銀行)[] 投稿日:2014/03/01(土) 07:54:58.34 ID:O+eU9QhrP

    動画↓
    Would you give your jacket to Johannes? SOS Children's Villages Norway [OFFICIAL]



    ノルウェーのオスロ。ジャケットもなく薄着でバス停に座っている11歳の少年。
    まずはこちらの動画をご覧ください。
    実はこの動画は、SOS Children’s Villages Internationalの
    ノルウェー部門がチャリティーの一環としてこっそり撮影したものなんです。
    というのもこの団体では、「強制退去させられたシリアの子どもたちに暖かい洋服を贈ろう」という運動を行っているから。

    続きはソースで
    http://www.roomie.jp/2014/02/143480/
    【【動画あり】 真冬のバス停に薄着で震えてる男の子がいたらどうする?ノルウェーで実験、結果は・・・】の続きを読む

    1 名前:やるっきゃ希志あいのφ ★[sage] 投稿日:2014/02/14(金) 08:20:02.37 ID:???
    [コペンハーゲン 12日 ロイター] -デンマークのユランズ動物園で飼育されている
    キリンの1頭が、安楽死処分される可能性が明らかになった。
    このキリンの名前は偶然にも、先にコペンハーゲン動物園で殺処分されたキリンと同じ
    「マリウス」だという。リツァウス通信が伝えた。

    コペンハーゲン動物園は9日、近親交配を避けるための規定によって1歳半のオス
    「マリウス」を殺処分し、解体する様子を公開した。同処分と公開の是非をめぐっては
    ネット上などで議論が巻き起こり、同動物園の職員に脅迫が送られるなど騒ぎになって
    いた。

    リツァウス通信によると、ユランズ動物園には現在、7歳の「マリウス」と
    若い「エルマー」という2頭のオスのキリンがいるが、新たにメス1頭が
    迎え入れられれば、「マリウス」が殺処分される可能性がある。
    飼育員は「オス2頭とメス1頭を飼育することはできない。そうなれば争いが起きる」と
    話している。
    同動物園では、「マリウス」を別の場所に移す選択肢も模索しているが、その可能性は
    低いという。
    飼育員は「繁殖プログラムコーディネーターが安楽死させるべきと決めれば、それが
    われわれの仕事になる」としている。

    ソースは
    http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYEA1C07M20140213
    関連スレは
    【デンマーク】コペンハーゲンの動物園が殺処分のキリン解体を一般公開、死骸はライオンの餌に[14/2/10]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1392004615/l50
    【【デンマーク】またキリン殺処分か 2頭目も「マリウス」[14/02/13]】の続きを読む

    1 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2014/01/19(日) 19:50:19.14 ID:njhPTeOY0

    「魚が群れごと凍り付いてる!」犬もびっくりなノルウェーの現象

     世界各地で記録的な大寒波に見舞われていますが、北欧の国ノルウェーでも急激な冷え込みにより、
    信じられない現象が起きています。

     水温が急に下がったことで、魚の群れごと凍ってしまったという入り江の様子をご覧ください。




     大量の魚が群れごと凍り付いています。

     犬が立っていることで、入り江ごとカチカチになっていることがわかりますね。

     気温は氷点下7~8度と極端な低温ではなかったものの、強烈な風が吹きつけたことで急激に
    凍りついたようです。

     撮影者は犬の散歩中だったと言い、こんな風景は今まで見たことがないと驚いています。

     魚の群れは、鳥などに追われて入り江に逃げてきたタラの一種かニシンではないかとみられ、
    沖へ戻る前に凍り付いてしまったのだろうとのことです。

    http://labaq.com/archives/51815609.html
    【【衝撃画像】 なんとノルウェーで魚の群れが凍りつく なんだこの奇妙な画像・・・】の続きを読む

    1 名前:修羅の国から2013 ~朝勃ち~ ρ ★[] 投稿日:2013/11/04(月) 17:51:54.81 ID:???
    山に囲まれて1年の半分は日が当たらなくなるノルウェー南部の町リューカンで、
    山頂に巨大な鏡を設置して太陽光を反射させ、市中心部の広場を照らすプロジェクトがこのほど完成した。

    リューカンの町は首都オスロ南西部テレマーク地方の峡谷地帯にあり、
    2000メートル級の山々に囲まれているため9月から3月の間はほとんど日が当たらなくなる。
    その状況が、今回のプロジェクトで一変した。
    山頂部に設置された鏡3枚は、高さ6メートル、反射面の合計は50平方メートル。
    コンピューター制御で太陽の動きに合わせて10秒ごとに角度を変え、
    市中心部の600平方メートルの範囲に太陽光を反射させる。
    総工費約85万ドル(約8400万円)をかけて完成させた。

    同プロジェクトの構想は、実は100年前にさかのぼる。
    リューカンはもともと、104メートルの滝の落差を利用したノルスク・ハイドロ社の肥料工場を中心に発展してきた。
    創業者のサム・エイデ氏は、従業員の生産性向上のため、鏡で町を照らす構想を描いていたという。

    当時は技術的な制約から鏡の設置は実現できなかったものの、1928年に北欧初のケーブルカーが建設され、
    住民は山頂に登って日光浴ができるようになった。
    2005年になって地元のアーティストが鏡のアイデアを復活させ、
    主にノルスク・ハイドロなどから実現のための資金を調達した。

    山の中の建設地には重機などを運び込める手段もなかったことから、100年前の技術を使って完成させた。
    鏡を動かすシステムの設置には、太陽熱発電を手がける独ソーラー・タワー・システムズが協力した。

    リューカンは1965年の映画「テレマークの要塞」の舞台としても知られ、
    ユネスコの世界遺産の登録候補地もなっている。
    市観光局は、町を照らす巨大鏡を冬場の観光客の増加にもつなげたい考えだ。
    ------------------------------------------------------

    ■ソース:CNN [2013年11月04日 14:31]
    http://www.cnn.co.jp/world/35039399.html

    ▽関連動画:
    http://www.cnn.co.jp/video/11854.html

    ▽記事画像:

    【【ノルウェー】日が当たらぬ谷底の町を巨大鏡で照らせ 100年越しの夢かなう [13/11/04]】の続きを読む

    1 名前: ブラディサンデー(秋田県)[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 07:40:20.03 ID:m3g7ulEf0

    9月3日(ブルームバーグ):ペドロ・ディアス氏は生まれ育ったポルトガルを離れ、ノルウェーのオスロでソフトウエア開発者の職に就いた。その結果、
    ほぼ半分の労働日数で給与は3倍になった。

    ディアス氏(27)はリスボン新大学の研究者として1日15時間働いていた。オスロにあるソフトウエア会社、メタフォーカスに移ってからは
    午後5時を過ぎて働くことはほとんどない。この仕事は2月にリスボンでの就職フェアで見つけた。

    「ポルトガルでは平均給与が低いので、残業をしないと生活できない」と同氏は話した。新しい仕事と、転職によって得られた自由時間を
    楽しんでいるという同氏は今、初のハーフマラソンに挑戦するため準備している。

    1人当たり国民総生産(GDP)がルクセンブルクの次に欧州で高いノルウェーでは、先進国中でトップ級の給与が支払われる。
    ノルウェー統計局と経済協力開発機構(OECD)のデータによれば、ノルウェーの勤労者の平均年収は8万ドル(約800万円)、
    労働時間はOECD加盟34カ国の平均より20%短い。労働日数はオランダとドイツ以外のどの国より少ない。

    http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MSJY1D6S972R01.html
    【労働時間を短縮したい人はノルウェーにどうぞ 労働時間短縮で平均年収800万円ゲット】の続きを読む

    1 名前:締まらない二の腕φ ★[sage] 投稿日:2013/08/17(土) 07:41:14.37 ID:???0

    嫌がらせ国家”中国 報復でノルウェーのサケ輸入激減、比のバナナも…

    中国が、ノルウェーに“経済的恫喝”をしている疑いが出てきた。
    中国の民主活動家、劉暁波氏が2010年のノーベル平和賞を受賞して以降、
    同賞の選考機関があるノルウェーの主要輸出品であるサケの対中輸出が激減しているのだ。
    日本も尖閣沖中国漁船衝突事件直後、ハイテク製品の生産に不可欠なレアアースを一時禁輸された。
    同国の傲慢さがまた明らかになった。

    これは、英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)が15日伝えた。

    ノルウェーから中国へのサケの輸出は10年には約11万トンあったが、
    同年10月の劉氏へのノーベル賞授与の決定以来、急速に減少し、今年上半期は約3700トンに減った。

    同紙は、検疫検査が厳格化されて魚が倉庫で腐ってしまうほど時間がかかるようになったとする
    ノルウェーの漁業関係者の声を紹介している。

    中国の「相手国の弱みを攻撃する」思考は変わらない。
    同様の事例は、ノルウェーや日本だけでなく、フィリピンでもあった。

    昨年5月、中国とフィリピンが南シナ海のスカボロー礁をめぐって関係が悪化した際、
    中国は「害虫駆除のため」として、フィリピンの主要輸出物であるバナナなど
    果物の検疫を強化し、事実上の「禁輸」措置を取ったのだ。

    zakzak 2013.08.16
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130816/frn1308161542004-n1.htm
    ▽前スレ(★1 2013/08/17(土) 01:29:32.00 )
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1376670572/

    >>2以降へ続きます。
    【【国際】“嫌がらせ国家”中国 報復でノルウェーのサケ輸入激減 劉暁波ノーベル平和賞以降 魚が腐るほど検疫に時間かかる★2】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★[] 投稿日:2013/08/12(月) 14:53:59.31 ID:???

    2013年8月12日、環球時報によると、デンマーク・ヘルシンゲル市議会の社民党議員が8月初旬、 「中国の気温が140℃まで上がり、全員焼け死ねばいい」などと発言し、
    デンマーク国内で波紋が広がっている。

    同議員は、現地メディアの記者に対し、
    「中国人が焼け死ねば、世界が“中国ごみ”から解放される」と話し、
    「もし目の前に中国人がいたら、撃ち殺すだろう」とした。

    同議員がこれほどまでに中国人を憎んでいるのは、動画サイトYouTubeで、
    ある中国の村で少数民族の子どもを虐待している映像を見たためだとみられるが、
    その映像は現在削除されている。

    この発言は、各種のマスコミに取り上げられ、瞬く間に批判の的となった。
    ヘルシンゲル市議会の保守党の議員は、
    「公人がこのような人種差別発言をすることには驚きを隠せない。
    彼の発言はナチス・ドイツを思い起こさせる」としている。また、社民党内からも辞職を促す声が上がった。
    これを受け、同議員は「ばかげた発言だった」と謝罪したものの、辞職については断固として拒否している。

    同議員のフェイスブックのアカウントには、デンマーク人から「市議会から出ていけ」
    などの批判の声が集中しているという。(翻訳・編集/北田)

    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=75083&type=0
    【【デンマーク】「中国の気温が140℃まで上がり、中国人が焼け死ねば世界は解放される」地方政治家が暴言[08/12]】の続きを読む

    1 名前:ケツすべりφ ★[] 投稿日:2013/08/12(月) 09:18:56.86 0

    デンマークとスウェーデンの間の海峡で、人間の男性器にかみつくことで知られる 南米原産の肉食魚「パクー」が見つかり、当局が警戒を呼び掛けていることが11日、 わかった。

    米ニュース専門テレビ局、CNNによると、このほどパクー1匹が漁師の 網にかかっているのが見つかったという。パプアニューギニアでは、パクーに男性器を 噛みちぎられる被害が多発しており、別名「ボールカッター」と呼ばれ、 恐れられている。(サンケイスポーツ)

     男性の大事なモノを守るためには、やはりパンツは不可欠なようだ。

     CNNによると、パクーが見つかったのは、デンマークとスウェーデン間の エーレスンド海峡。漁師の網に1匹がかかっていたという。南米原産で淡水魚のパクーが、 なぜ海水で温度の低い北欧の海で見つかったのかは不明。

     一般的に外来種は、アマチュア飼育者や養殖業者が持ち込むケースが多いとされており、 今後専門家らが遺伝子などを詳しく調べる予定という。

     デンマーク国立歴史博物館の専門家によると、パクーは南米の肉食淡水魚のピラニアに 似ているが本来は草食で、歯もピラニアほど鋭くはない。

    ただ、漁網や人間の指を かみ切る力は十分にあり、好物の木の実もかみつぶして食べる。男性の睾丸(こうがん)を、 木の実と間違えて食べようとするとみられている。

     パクーは南米のアマゾン流域原産だが、2012年6月には北米のイリノイ州の湖でも 発見されて大騒ぎになった。米国ではイリノイのほか、ニューヨークやテキサスなど多くの 州の湖沼でもすでに確認されており、世界各地に生息域が広がっているとみられる。

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/130812/erp13081209050000-n1.htm
    【北欧で男性の股間の釣竿に噛みつく肉食魚パクー(別名ボールカッター)を発見】の続きを読む

    このページのトップヘ