海外ニュースに目が離せない!

2ちゃんねる海外ニュースをまとめています。

    カテゴリ:アジア > インド

    1 名前:やるっきゃ希志あいのφ ★[sage] 投稿日:2014/03/20(木) 11:58:33.55 ID:???
    ソースはナリナリドットコム
    http://www.narinari.com/Nd/20140325172.html

    それまでの生活圏を人間が開発、居住するようになった結果、近年象による人間や住居の襲撃例が
    増えているというインド。つい先日、インド東部の西ベンガル州でも森に生息している1頭の象が
    近くの村に現れ、1軒の家を破壊する事件が起きた。寝室の壁を壊すという象の行動に
    ショックを受けた住民夫婦。
    しかし、さらに暴れるかと思われたその象は、なぜか急に動きを止めると森へ引き返していき、
    夫婦を驚かせたそうだ。彼らの話によれば、象が行動を変えたきっかけは寝室にいた生後10か月の
    赤ちゃんにあったという。

    インド紙タイムズ・オブ・インディアによると、象に襲われたのは、西ベンガル州の街プルリアの
    西にあるオルガラ村で暮らす夫婦の家。3月10日の夜8時頃、食事をしていた夫婦は寝室のほうから
    大きな音が聞こえてきたため、慌てて寝室へと向かった。すると、家の壁やドアを破壊して、
    なおもその場に留まっていた1頭の象を目撃。しかも、壊された寝室には生後10か月になる娘が
    寝ており、襲ってきた象がその娘に視線を送っていたというから、その恐怖たるや想像に難くない。

    この村ではヒンズー教の神である「ガネーシャ」が崇拝され、象は敬われる存在。
    しかし一方で、周辺地域も含めて人間による開発が進んで、森に生息している象の群れが食べ物を
    求めて畑や家を襲撃する事例が増えており、昨年は象に襲われて3人が命を落としたそうだ。
    そんな経緯もあって、娘も被害を受けるのではないかと不安に駆られた夫婦。
    ところが彼らの家に現れた象は、2人の前で意外な行動を取り始める。

    壁を壊して、ベッドの上で泣いている赤ちゃんの姿を見ていた象は、しばらくすると
    それまでの行動が嘘のように何もしなくなり、向きを変えて森へと引き返しだした。
    ところが、一旦泣き止んだ赤ちゃんが再び声を上げると、再び家に近づいてきて、
    赤ちゃんや周りに散らばったガレキを「すべて」取り除き始めたという象。
    大量に積もったベッド上のガレキを払いのけるなどして、改めて森へと帰って行ったそうだ。

    象がいなくなってすぐに病院に運ばれた女の子は、ガレキが降ってきてできた傷はあるものの、
    幸い「危険な状態ではない」という。
    「家に損害を与えた後も、象が女の子を生かそうとしたのは驚くべきこと」というのは、
    地元レンジャーの話。興奮した状態にあった象が、赤ちゃんを見て襲うのを止めたのが
    信じられない出来事だったようで、このレンジャーは「象にも心があるようだ」とも話している。

    別の野生保護職員も「人間が攻撃しない限り、優しい象たちは人を傷つけようとしない」と
    説明しているが、夫婦の家を襲った象は無垢な人間の赤ちゃんを見た時、元来の“優しい心”を
    取り戻したのかもしれない。

    -以上です-
    【【インド】赤ちゃんの声で暴れ象静まる 住居襲撃後のがれきも片付け森へ[14/03/19]】の続きを読む

    1 名前:やるっきゃ希志あいのφ ★[sage] 投稿日:2014/02/17(月) 11:23:38.21 ID:???
    インドの大気汚染が中国に匹敵する深刻な事態となっている。
    首都ニューデリーでは昨年11月~今年1月の3か月で、発がん性のある
    微小粒子状物質(PM2・5)濃度が月平均250マイクロ・グラム前後を記録。
    1日平均では世界保健機関(WHO)基準の24倍となる600マイクロ・グラムを
    超す日もあった。危機意識の低い政府や自治体は具体的な対策を示さず、国民の健康が
    脅かされている。

    ◆せきが途切れず
    ニューデリーの公立病院の「呼吸器系疾患緊急治療室」。
    13日夜、患者約70人のせきが途切れることはなかった。
    男性(67)は「冬になると胸と喉が痛む」と訴えた。
    別の病院では、ぜんそく外来担当医の部屋の前に十数人が並んでいた。
    2時間待ちの女性(42)は「数年前からぜんそくが治らない」と言った。
    マノジ・ゴエル医師は「毎冬、呼吸器疾患の患者が増えている。PM2・5で
    汚れた空気を吸うからだ」と断言する。

    ◆市民の意識低く
    インドの公的調査機関「科学環境センター」は大気汚染の最大要因を車の排ガスと
    分析する。2000年代に経済が急激に発展して車を持つ国民が急増し、
    ニューデリーの行政当局によると、車両登録台数は年約50万台のペースで増え、
    現在、810万台に上る。渋滞の慢性化も排ガスの増加に拍車をかけている。

    逼迫する電力需要に対応する火力発電での石炭使用なども影響が大きいとしている。
    米エール大とコロンビア大の調査「環境パフォーマンス指数2014」は、インドは
    中国と並び、PM2・5濃度の高さで「世界最悪レベル」と指摘する。
    ニューデリーの冬は近年、北京など中国の都市と同様の「濃霧」に包まれるように
    なった。内陸で風が少なく、PM2・5など有害物質を含む大気が滞留するのが原因だ。
    空港の離着陸便の欠航や遅延は常態化し、車の運転にはフォグランプが必要。
    だが、自転車や徒歩で移動する人たちにマスク着用の習慣はない。
    行政当局は複数箇所でPM2・5など汚染物質の測定を行い、インターネットで
    公開しているが、一般市民に認知されていない。
    屋台を引く男性(52)は「霧は冬の風物だ」と危機感は薄い。

    ◆在留邦人に注意喚起
    在インド日本大使館は、在留邦人約7100人に対し、外出時のマスク着用などの
    注意を呼びかけている。家族の健康への影響を懸念して駐在員が単身赴任するケースや、
    企業が空気清浄機を駐在員の自宅に配備する動きも出ている。
    ニューデリーの「デリー日本人会」は3月、大気汚染から身を守る健康管理をテーマにした
    講演会を開催する予定だ。

    ソースは
    http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20140216-OYT1T00088.htm?from=ylist
    スモッグに覆われた朝のニューデリー中心部。奥には大統領官邸がかすんで見える

    dat落ちしていますが、関連スレは
    【インド】PM2.5、ニューデリーでも深刻[13/03/01]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1362099811/
    【【インド】中国に匹敵、大気汚染深刻…病院には列[14/02/16]】の続きを読む

    1 名前:キャプテンシステムρφ ★[sage ] 投稿日:2014/01/14(火) 09:19:39.68 ID:???0

    インドで今、癌予防のために「牛の尿を飲む」という健康法が流行しつつあります。
    ヒンズー教徒にとって牛は神聖な動物であり、健康法の愛好者は「牛の尿は神の癒しとなる」と主張しています。

    ジャイラム・シンハルさんはこの健康法を10年にわたって続けています。
    「おかげで糖尿病が治りました。」
    「誰かに牛の尿が健康に良いと聞いたのでやってみたんです。」
    「私は起きたらまず、牛の尿を採ってきて飲むのが日課です。」

    インド北部のアグラでは数十人がコップを持って牛の飼育施設に集まります。
    「私たちは午前中にここに集い、新鮮な尿を飲むんです。」
    「数年前には誰もやろうとはしなかった。
     でも今は多くの人が訪れています。癌患者も時々訪れます。」

    彼らは牛の尿を飲むことで、癌や糖尿病、結核、胃腸病を治すことが出来ると主張しています。
    またハゲ治療のための唯一の治療法だと言います。

    「この宇宙には2つの神聖なものがある。 聖ガンジス川の水と牛の尿だ。」
    「牛の尿は古代ヒンズー教の経典に記されています。
     ですので人体に良い影響を与えるに違いありません。まさに神からの贈り物です。」

    ただし最良の結果を出すためには、
    処女の牛の尿でなければならず、日の出前に採取する必要があるとのことです。

    今後、牛の尿入りの点眼薬や歯磨き粉なども製品化される予定だとのことです。

    ★画像


    ★動画


    http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/hindu-worshippers-drink-cow-urine-3017661
    【【インド】糖尿病、癌、ハゲに効く…牛の尿を飲む健康法がひそかなブームに?(写真あり)[1/14]】の続きを読む

    1 名前: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★[sage] 投稿日:2014/01/12(日) 19:09:11.82 ID:???0
    ★日本に米印の合同海上演習に参加するよう 印国防相が求める
    2014.1.12 18:46

    小野寺五典防衛相が6日にニューデリーで行ったインドのアントニー国防相との会談で、米国とインドが定期的に実施している海上合同演習に海上自衛隊の参加を求めていたことが分かった。

    PTI通信が12日に報じたインタビューの中で、小野寺氏が明らかにした。

    実現すれば海洋進出を活発化させる中国を刺激するのは必至だが、小野寺氏は「(合同演習は)特定の国を標的にしていない。シーレーン(海上交通路)の安全のための友好国間による演習で、重要だ」と語った。

    米印両国は1992年から海上合同演習「マラバール」を続けている。2007年に日本とオーストラリア、シンガポールを含めた5カ国合同演習をベンガル湾で行い、中国が反発した経緯がある。(共同)

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140112/asi14011218490001-n1.htm
    【【国際】日本に米印の合同海上演習に参加するよう インド国防相が求める】の続きを読む

    1 名前:影のたけし軍団ρ ★[] 投稿日:2014/01/06(月) 09:30:54.68 ID:???0
    米国やアジアの政治・安全保障に詳しいインドのラジェスワリ・P・ラジャゴパラン氏は産経新聞と会見し、安倍晋三首相の靖国神社参拝をめぐる中韓などの批判について、「合理的正当性はない」などと語った。主な発言は次の通り。

    どの国も亡くなった兵士に敬意を表する権利がある。安倍首相の靖国参拝をナショナリズムの高まりや軍国主義の復活とみるべきではない。
    日本の首相は何人も靖国神社を参拝しているが、1985年の中曽根康弘氏の参拝に中国が抗議を始めるまでは、今回のように問題視されることはなかった。中国の経済的台頭などが厳しい反応の背景にある。

    日中間の第二次大戦に関する問題は78年の平和友好条約調印で終わっている。
    中国は再びこの問題をむしかえし、韓国も異議を唱えているが、そこに合理的な正当性はない。

    大戦の戦犯を裁く東京裁判で、インド人のパール判事は、日本人を誰もA級戦犯に分類すべきではないと主張した。
    当時、インドには日本軍の行動に理解を示す者もいた。

    今日においても日印両国はアジアの平和と安定をどう図るかで多くの共通の認識を持つ。

    インドが今月26日に行われる共和国記念日の軍事パレードに安倍首相を賓客として招いていることは、大きな政治的メッセージを含んでいる。両国は米国を含めて対話を深め、安全保障分野などで協力をさらに進めるべきだ。
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140106/asi14010609090000-n1.htm
    【【靖国参拝】 インド元国家安保委事務局長補 「中韓の批判に合理的正当性はない」 】の続きを読む

    1 名前:影のたけし軍団ρ ★[] 投稿日:2014/01/05(日) 17:08:49.64 ID:???0
    インドの首都ニューデリーで呼吸器疾患の症状を訴え、病院に駆け込む患者が急増している。
    中国よりも大気汚染が深刻で、ニューデリーでは最大で年間1万6200人が早死にするとされる。

    気温の低下とともに、PM2.5やPM10など人体に有害な微小粒子状物質が地表近くの大気に滞留するためだ。

    内陸にあるニューデリーは12~1月、有害物質を含んだ濃い霧に覆われる。
    数十メートル先が見えないこともあり、航空機の遅延や欠航など交通機関への影響も大きい。

    世界保健機関(WHO)の統計によると、中国でPM10汚染が最も深刻とされ、
    2009年の年間平均濃度が1立方メートル当たり150マイクログラムの甘粛省蘭州市でさえニューデリーを下回る。

    インド政府機関によれば、ニューデリーでは10年、PM10の年間平均濃度は同261マイクログラムで、
    WHO環境基準の13倍。05年から2倍近く増えた。

    冬季ではPM10の1日平均濃度が470マイクログラム、PM2.5が270マイクログラムを超える日が続く。
    PM2.5のWHO環境基準は1日平均25マイクログラムで、ニューデリーの汚染はその11倍に当たる計算だ。
    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014010500079
    【【インド大気汚染】 中国より深刻】の続きを読む

    1 名前:やるっきゃ希志あいのφ ★[sage] 投稿日:2013/12/18(水) 12:31:15.31 ID:???
    【ニューヨーク時事】米ニューヨークのインド総領事館の女性副総領事が
    先週、家事使用人への賃金支払いに絡む不正などの容疑で逮捕され、
    裸で検査を受ける事件があった。
    インド政府は副総領事が逮捕後、米当局に裸にされて身体検査を受けたり、
    「麻薬中毒者」と同じ部屋に拘束されたりしたのは屈辱的で不当だと主張し、
    17日、インド駐在の米外交官に対する報復措置に乗り出した。

    副総領事はデブヤニ・コブラガーデ氏(39)。
    12日、子供をニューヨークの学校に送り届けた際、米国務省の保安部門に
    逮捕された。連邦保安局の施設に身柄を移された後、その日のうちに
    保釈された。
    連邦保安局は17日、副総領事を裸にした上で検査し、複数の女性容疑者と
    同じ房に拘束したことを確認した。

    インド政府は先週末、駐インド米大使を呼んで抗議。
    クルシド外相は17日の記者会見で、副総領事の「尊厳を守るため」に
    必要な措置を打ち出したと述べた。
    報道だと、インド外務省は全土の米領事館当局者に発給した身分証を
    返却するよう命じるなどした。
    シンデ内相や与野党要人はこの日、予定していた米議員団との会談を取りやめた。

    ソースは
    http://www.excite.co.jp/News/world_g/20131218/Jiji_20131218X840.html
    【【インド】NYで女性外交官逮捕され、裸で検査・麻薬中毒者と同房… 米に報復[13/12/18]】の続きを読む

    1 名前:やるっきゃ希志あいのφ ★[sage] 投稿日:2013/12/04(水) 13:12:26.19 ID:???
    天皇、皇后両陛下の53年ぶりのインド公式訪問は、現地でも大きな関心を持って
    受け止められている。そんな中、インド政府が思わぬ失態だ。
    首相官邸の公式ツイッターが皇后美智子さまの表記を誤り、日本側から指摘されるまで
    気づかなかったというのだ。現地メディアからは「恥をかいた」という声も出ている。

    ■インドでは首相が空港まで賓客出迎えるのは異例
    両陛下は羽田空港を政府専用機で出発し、2013年11月30日夕方(日本時間同日夜)、
    首都ニューデリー近郊のパラム空軍基地に到着された。9時間のフライトを終えたばかり
    にもかかわらず、両陛下は疲れを見せずに笑顔でタラップを降り、
    出迎えたシン首相夫妻と握手。インドでは首相が外国からの賓客を空港まで出迎えるのは
    異例で、インドにとって今回の公式訪問が大きな意味を持っていることをうかがわせる。

    だが、その裏で、インド政府が「痛いミス」をしていた。
    その主は首相官邸の公式ツイッター(@PMOIndia)。
    このアカウントには92万人以上フォロワー(読者)がおり、11月29日にはシン首相が
    06年、08年、10年、13年の4度にわたって訪日し、両陛下と会談する様子を収めた
    写真をツイート。ツイートには「歴史的なつながり」というタイトルがついており、
    両陛下のインド訪問の意義を強調したばかりだった。

    ■首相夫人の名前を2度間違える
    両陛下到着後の30日22時31分(日本時間)には、天皇陛下とシン首相がタラップの下で
    握手する写真を説明文付きでツイートした。
    その直後の22時35分には、皇后さまとグルシャラン・コール夫人が握手する写真が
    ツイートされたが、これが問題視された。
    説明文が「Shrimati Gurshan Kaur greets HM Empress Kimicho of Japan on her
    arrival in India.」という内容で、皇后さまが「日本の皇后キミチョさま」になって
    しまったからだ。表記が間違っているという指摘を受け、このツイートはほどなく
    削除され、22時59分には「Michiko」と正しい表記で再びツイートされた。
    しかし、グルシャラン・コール夫人の正しい表記は「Gursharan Kaur」で、
    訂正したはずのツイートでも間違った表記を繰り返した。
    このツイートも、ほどなく削除された。

    一連の事態を、チェンナイ(マドラス)を本拠地にするニュー・インディアン・
    エクスプレス紙は、12月1日、
    「何人かのフォロワーが間違いを指摘したにもかかわらず、ツイートは少なくとも
    15分にわたって放置された」
    と非難。
    ニューデリーが本拠のインディアン・エクスプレス紙は12月2日、
    「ツイートはまもなく削除されたが、日本大使館が間違いに気づいた後だった」
    と指摘。「政府はいくらかの恥をかいた」と論評した。
    首相官邸広報担当者は「これ(ツイート)は誤字で、すぐに訂正された」
    と釈明したという。

    両陛下は12月6日に帰国予定だ。

    ソースは
    http://www.j-cast.com/2013/12/03190724.html?p=all
    問題のツイート。皇后さまと首相夫人の両方の名前を誤って表記した

    関連スレは
    【日印】両陛下、インドに到着…シン首相らと笑顔で握手[12/1]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1385887184/l50
    【【インド】官邸ツイッターが失態 皇后美智子さまを「キミチョさま」(J-CASTニュース)[13/12/03]】の続きを読む

    1 名前:しいたけφ ★[] 投稿日:2013/10/29(火) 21:05:40.34 ID:???0
     
    インド政府が、来年1月26日に行われる「共和国記念日」の式典の主賓として
    安倍晋三首相の出席を日本政府に打診していることが29日、分かった。
    インド政府関係者が共同通信に明らかにした。

     共和国記念日は1950年に憲法が発効して共和国に移行した日で、
    毎年恒例の式典はインド国民にとって重要な行事。安倍首相が主賓として
    出席すれば、日本の首相として初めてとなる。

    式典では軍事パレードも行われ、
    主賓はひな壇でムカジー大統領やシン首相らと並んで観閲する。


    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013102901002626.html
    【【外交】インド、「主賓に安倍首相」打診 来月の共和国記念日で】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★[] 投稿日:2013/08/21(水) 01:22:55.90 ID:???

    インドの田舎の村で孤児院を運営している韓国人宣教師チェ(75)さんが
    数年間常習的にインド現地の10代の少女たちを性暴行した衝撃的な事実が明らかになった。

    このような事実は、インドの現地メディアで暴かれたことはもちろん、詩人リュ・シファさんが
    この内容を最近、自身のフェイスブックに上げたため国内でも波紋が広がっている。

    リュ詩人は自分のフェイスブックに「インディア・タイムズで報道されインド人たちの公憤をかい、 バンガロール地域に反韓感情まで起こさせたとても恥ずかしい事件」としながら
    「私たちは許される資格もない。あなたの大きな目を私たちがどのように見れるでしょうか」と書いた。

    インドの有力メディアである"インディア・タイムズ"は先月25日から「南インドのバンガロールで 孤児院を運営する韓国人宣教師チェ氏が少女を強姦した疑いで起訴された」と報道した。

    この報道によると、被害者であるカマルラ(仮名)は8歳の時に孤児院に預けられたことが分かった。
    カマルラは「13歳の時からチェさんの性的暴行が始まった」と警察に供述した。
    チェさんはお風呂の時にカマルラの隠密な部位を触るなど性醜行を日常的に行い、
    自分の職員に性暴行している場面をビデオに撮影までしていた。
    カマルラは抵抗したが、「孤児院から追い出すぞ!」という脅迫に性的暴行を黙認せざる得なかったことが分かった。

    だが、数年が経過した先月、インドの現地メディアがチェさんの蛮行を暴露しカマルラの被害事実も明らかになった。
    児童養護施設から脱出するために2006年に結婚したカマルラは、結局この事で夫からも追い出されたと発表された。
    宣教師チェさんは、地元警察の捜査が始まった直後、北インド地方で逃走していたが、最近、警察に検挙された。
    (中略)
    現在75歳のチェは50代前半までタクシー運転をした後、
    1カ月で宣教師の資格を受けバンガロールに派遣された。 英語が上手なわけでもなく、
    小学校卒業の神学を勉強したこともなかったが、彼は意志を破ることができず向かったのである。
    その後20年の間に彼はバンガロールで宣教活動をして院生(院生)殺人容疑まで受けたこともある。

    インドタイムズで暴かれインド人たちの公憤を買ってバンガロール地域に反韓感情まで泡立てた 恥ずかしい事件について、韓国のキリスト教関係者たちの反応は一言で無関心、無責任である。

    ソース(韓国語)
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2013/08/20/2013082001964.html?news_Head1
    【【インド】孤児院運営の韓国人宣教師、10代の少女たちを常習的に性暴行[08/21]】の続きを読む

    1 名前:やるっきゃ騎士φ ★[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 09:53:26.34 ID:???

    【ムンバイ共同】双日が率いる企業連合が、インドと日本政府が進める
    「デリー・ムンバイ間産業大動脈構想」の中心となる高速貨物鉄道プロジェクトの
    第1期事業を受注し、今秋にも工事を開始する。
    19日、インド政府系公社などとの契約発効を祝う式典を開いた。

    総工費は4500億円超とされ、円借款を供与するプロジェクトとしては
    最大規模の計画となる。1期工事だけで工費は約1100億円で、2017年夏にも
    一部開業を目指す。

    産業大動脈構想は両都市間の産業インフラを集中的に整える計画で、
    貨物鉄道は首都ニューデリーと商都ムンバイ間の約1500キロをつなぐ。

    ソースは
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013082001001149.html
    【【経済政策】インド高速鉄道計画、双日が契約 円借款で最大、着工へ[13/08/20]】の続きを読む

    1 名前: ◆bWoPupG73M @関連づけ夫φ ★[] 投稿日:2013/08/17(土) 01:15:10.54 0

    燃える赤ちゃん?=生後3カ月、汗で自然発火-インド

     【ニューデリー時事】インド南部タミルナド州の生後3カ月の男児が、
    汗をかくたびに体が自然発火する不思議な症状に見舞われている。
    治療法はなく、入院先の医師は頭を悩ませている。
     地元メディアによると、ラフル君が初めて発火したのは生後9日目。
    その後3カ月の間に3回炎が発生し、やけどを負った。
     キルパウク医科大病院小児科のテンモジ准教授はラフル君の汗に
    含まれる可燃性物質が自然発火の原因と分析。「世界的にも非常に
    珍しい症例だが、どの年齢層にも起こりうる。治療法はなく、汗をかか
    ないよう室温を下げるなどの予防策を取るしかない」と語る。

    時事ドットコム
    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013081600077
    【【印度】燃える!赤ちゃん 汗をかくたびに自然発火・・・汗に含まれる可燃性物質が原因か】の続きを読む

    【中印軍事】中国軍がインド支配地域に侵入し、インド軍の監視用シェルター破壊 カシミール地方[07/09] 【【中印軍事】中国軍がインド支配地域に侵入し、インド軍の監視用シェルター破壊 カシミール地方】の続きを読む

    このページのトップヘ