海外ニュースに目が離せない!

2ちゃんねる海外ニュースをまとめています。

    タグ:インドネシア

    1 名前: ジャストフェイスロック(愛知県)[] 投稿日:2014/02/03(月) 19:14:21.37 ID:VtD857Gv0

    インドネシアの火山で噴火、死者14人

    2014.02.02 Sun posted at 09:34 JST
    噴火を受け、避難する人々
    インドネシアで火山噴火

    ジャカルタ(CNN) 火山活動が活発化しているインドネシア西部スマトラ島のシナブン山(標高2460メートル)で1日、
    大規模な噴火があった。同国当局によると火砕流などで少なくとも14人が死亡、3人が負傷した。
    国家災害対策当局の報道官がCNNに語ったところによると、死傷者は火口から3キロ以内の村の住民。地元チームが2日朝から捜索活動を開始する。
    同山は約400年前から休火山状態だったが2010年に噴火し、昨年9月から活動が本格化していた
    。英字紙ジャカルタ・ポストによると、火山活動に関連したぜんそくなどの病気でこれまでに31人が死亡したが、噴火による直接の死者が報告されたのは初めて。

    火口付近からは先月、2万2000人の住民が仮設避難所へ移ったが、31日には半数以上が一時帰宅していたという。

    閲覧注意






    ttp://youtu.be/v2pODrIpllk
    【【閲覧注意】火山噴火の火砕流に巻き込まれると、こういう風に死ぬことになる(´・ω・`)】の続きを読む

    1 名前: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★[sage] 投稿日:2014/01/12(日) 18:44:29.95 ID:???0
    自ら独立を勝ち取った国家と、外国に解放してもらった国家では《品格の差》が滲(にじ)み出る。
    歴史を正視できる《矜恃(きょうじ)の差》と言い換えても良い。

    矜恃あるインドネシアは、防衛省に2011年、大日本帝國の軍人・官吏から不屈の「セイシン(精神)」を学び、対オランダ独立戦争を戦い抜いたスディルマン陸軍大将(1916~50年)の銅像を寄贈した。独立戦争指導者より初代国軍総司令官となった将軍は、教科書や士官学校の戦史教育で登場。目抜き通り名にまでなった。

    片や韓国。日本の敗戦後、米国が解放した。帝國陸軍の教育を受け聯合軍と戦い、朝鮮戦争(50~53年休戦)で韓国を救った朝鮮人の英雄は皆、売国奴・悪人として歴史上抹殺され、将軍のような誇れる英傑がほとんどいない。
    結果、朝鮮併合に反対した初代朝鮮統監・伊藤博文(1841~1909年)を暗殺してしまう頓珍漢な朝鮮人テロリスト安重根(1879~1910年)の像を暗殺現場に建立したいと、中国に泣きついた。

    日本がもたらした“DNA”で自信を付けたインドネシア。自信を付けようと“DNA”を断ち切ったはずが、自信が持てない韓国。2体の像に、大人と子供ほどの成長の違いを感じる。(中略)

    靖国神社参拝でもユドヨノ大統領は「国のために参拝を行うのは当然」と明言する。韓国との違いはどこから来るのだろう。インドネシアの閣僚が1957年、岸信介首相(1896~1987年)に伝えた言葉に答えを見付けた。

    「日本が米・英・蘭・仏を面前で徹底的に打ちのめしてくれた。白人の弱体と醜態ぶりをみて、アジア人全部が自信を持ち独立は近いと知った。一度持った自信は決して崩壊しない。日本が敗北したとき、これからの独立は自力で遂行しなければならないと思った」

    なるほど。「アジア」ではない南米スリナムは、インドネシアの独立宣言後30年もたってオランダから独立した。
    しかし「アジア」には「独立に関し、一度も自信を持てない」国、「独立を自力で遂行できなかった」国も在る。

    韓国。

    政治部専門委員 野口裕之

    ※4ページより。全文はソースで
    http://www.sankeibiz.jp/express/news/140112/exd1401120830001-n1.htm
    【【産経新聞】インドネシアと韓国 自ら独立を勝ち取った国家と、外国に解放してもらった国家では「品格の差」が滲(にじ)み出る】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★[] 投稿日:2013/10/21(月) 00:01:22.11 ID:???
    インドネシア・ジャワ島の高速鉄道建設構想で、
    日本の新幹線導入に向けた事業化調査を来年から実施することで両国政府が合意したことを受け、
    中国ネットユーザーが「日本製は高いからインドネシアには手が出ない」と皮肉っている。

    中国や韓国といったライバルに先駆け、新幹線導入に向けた調査が行われるのは極めてまれ。
    新幹線など大型インフラ輸出は日本政府の経済成長戦略の柱となっており、
    日本はこのほかインドやマレーシアなどの新興国にも売り込みをかけている。

    これに対する中国ネットユーザーの反応は賛否両論。

    「品質面では日本製がいいに決まってる。でも、価格面では中国が優勢だね」

    「同じような調査を日本は東南アジアで何度も行っているが、そのうちのいくつが成功した?
    インドネシアの生活レベルは中国の半分だよ。どう考えても高すぎるでしょ」

    「日本は経験豊富だからね」

    「新幹線と中国高速鉄道の戦い。どちらの品質がよいか、誰が見ても明らか」 (編集翻訳 小豆沢紀子)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131020-00000003-xinhua-cn
    【【運輸】日中韓の高速鉄道競争、インドネシアは新幹線を選ぶ!?中国人「高い日本製、いつも最初だけ」「日本と中国、品質の差は瞭然」[10/20]】の続きを読む

    1 名前: ◆konjacjuhE @おまコンニャクφρ ★[omakonjac@gmail.com] 投稿日:2013/09/08(日) 18:38:06.61 ID:???
     2020年夏季五輪の東京開催決定について、親日国として知られるインドネシアでは8日、
    「同じアジアの友人として誇らしい」と歓迎の声が相次いだ。

     競泳五輪代表チームのコーチ、アルベルト・スサントさん(37)は「日本はスポーツだけでなく、
    経済や科学の分野でも優れている。ホスト国にふさわしい」と称賛。著述業、エスキ・スヤントさん(42)は
    「インドネシアの選手に快適な競技環境になるだろう」と笑顔を見せた。

     ユドヨノ大統領は8月、ジャカルタを訪れた自民党の高村正彦副総裁に東京招致を支持する考えを伝えていた。
    (共同)


    ソース:【東京五輪決定】「友人として誇らしい」 親日国インドネシア - MSN産経ニュース
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/130908/asi13090817270002-n1.htm
    【【東京五輪決定】「友人として誇らしい」と歓迎の声相次ぐ 親日国インドネシア[09/08]】の続きを読む

    1 名前:日本茶φ ★[] 投稿日:2013/09/05(木) 15:25:57.63 ID:???

     インドネシアの首都ジャカルタ(Jakarta)で、数千人の観衆が見つめる
    中、力士と力士の体がぶつかり合う音がスタジアム内に響き渡る。先月末、
    5年ぶりの海外巡業となる大相撲ジャカルタ巡業が開催された。

    「相撲が大好き」というジャカルタの大学で日本文学を学ぶジュリアナ・
    アンティカ(Julyana Antika)さん(22)。相撲についていろいろ調べた
    というが、本物の相撲を見たのは今回のジャカルタ巡業が初めてだ。

     拓殖大学(Takushoku University)から交換留学生としてインドネシアに
    来ている日本人学生たちに囲まれたアンティカさんは、エンターテインメント
    や漫画、ファッション、日本食などを通じて近年、インドネシアで著しく
    増え続けている日本文化通の若者たちの1人だ。

     日本語の翻訳アルバイトをしているというアンティカさんは、稼いだ
    お金で日本の雑誌を買い、テレビでは日本のアニメを楽しむ。アンティカ
    さんのデジタルカメラはパナソニック(Panasonic)製、携帯電話はソニー
    (Sony)製だ。

    ■日本ブームの背景に日本企業の攻勢あり
     欧米で日本文化が受け入れられたのは1970~80年代のことで、インド
    ネシアでの日本ブームは遅れてやってきた感がある。最近のインドネシア
    における日本に対する関心の急速な盛り上がりの背景には、インドネシア
    が東南アジアでも断トツの景気に沸いていることと、インドネシアを日本
    企業が新市場と捉え積極戦略に出ていることがある。

     日本貿易振興機構(ジェトロ、JETRO)のインドネシア事務所によると、
    相談窓口を訪れる日本人の数は2年前の約1000人から昨年には4000人に
    増加したという。

     世界最大のイスラム人口を持つインドネシアが長らく続く好景気の波に
    乗る中、多くの日本企業がなだれ込むように同国に進出している。好景気
    によって次々と新たな消費者が生み出されているからだ。

     さらにインドネシアには若い世代があふれている。人口の40%以上が
    24歳以下という人口構成が、新たな成長を求める日本企業を引き付ける。
    日本企業はインドネシア市場を、高齢化や長引く不景気で消費意欲が冷え
    込んだ日本市場を補完するものとみている。

     インドネシアに対する日本の直接投資の本気度は、2010年の7億1260万
    ドル(約712億6000万円)から12年には25億ドル(約2500億円)へと
    雪だるま式に膨らんだ投資額を示したインドネシア投資調整庁(Indonesian
    Investment Coordinating Board)の数字でも裏付けられる。

     ジェトロ・インドネシア事務所は、高品質の日本製品を購入する経済的
    な余裕が現在のインドネシア人にはあると指摘する。

     さらに、インドネシアと日本の国交樹立55周年記念イベントとして日本
    政府の後援で開かれた大相撲ジャカルタ巡業を始め、今週には日本のアニメ
    フェアが開かれるなど、日本のソフトパワー促進戦略がビジネスを後押しする。
    (中略)

     あわせてインドネシア人の日本語学習者も増えている。2009年に70万人
    だった日本語学習者は昨年、87万人を超えた。

    ■地元企業もブームに乗り好調
    (以下略 続きはソースで)

    AFPBB News
    http://www.afpbb.com/article/economy/2965797/11274893
    【インドネシアで日本ブーム、背景に日本企業の攻勢 [13/09/05]】の続きを読む

    【軍事】「何の成果も得られなかった」 インドネシアが韓国型戦闘機事業を非難[06/01] 【【韓国】詐欺師国家の陰謀「何の成果も得られない韓国型戦闘機事業」 インドネシアが非難】の続きを読む

    【日尼】日本を訪れるインドネシア人観光客が急増 経済成長で富裕層に海外旅行広がる[04/16]カテゴリを追加 【日本を訪れるインドネシア人観光客が急増 経済成長で富裕層に海外旅行広がる】の続きを読む

    このページのトップヘ