海外ニュースに目が離せない!

2ちゃんねる海外ニュースをまとめています。

    タグ:中国

    1 名前:影のたけし軍団ρ ★[] 投稿日:2014/02/18(火) 09:06:49.51 ID:???0
    2014年2月17日、中国の著名な社会学者で、人民大学で教鞭をとっている周孝正(ジョウ・シャオジョン)氏は
    北京で開かれた会食の際、尖閣諸島や中国の軍拡に関して発言。ユーモアのある語り口で親しまれている同氏とあって
    発言が収められた動画は注目を集めている。

    周氏は会食のあいさつで、「中国の最大の問題は、トウ小平の“今後100年揺らぐことなく経済を中心に発展する”の路線に背いていることだ。
    GDP(国内総生産)の増加幅は8%に満たないのに、軍事費は10%の二ケタ成長を見せている。中国は現在ナチス化の道を歩んでいる」と警告。

    さらに尖閣諸島に関しては、「釣魚島(尖閣諸島)について、中国は同島が“古来より中国のもの”との姿勢を突き通しているが、
    これはひどい主張だ。古来とはなんなのか?中国はモンゴルに支配されていた歴史を持ち、起源をたどればアフリカに行きつく。

    これでは“古来より”という主張は成り立たない。トウ小平が提唱したように、軍拡競争ではなく経済競争を主体とするべきだ」と指摘した。
    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=83521
    【【国際】 中国の著名な社会学者・周孝正氏が警告 「中国は現在ナチス化の道を歩んでいる」】の続きを読む

    1 名前: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★[sage] 投稿日:2014/02/17(月) 18:06:03.74 ID:???0

    ★「尖閣侵攻で中国の強さ見せつけられる」ダボス会議中のある会合で発言した中国の“本音”…「世界戦争も辞さず」に凍りついた会場
    2014.2.17 07:00

    スイスで1月に開かれた「世界経済フォーラム年次総会」(ダボス会議)で、取材にあたった米メディア
    幹部がぞっとする「影響力を持つ中国人の専門家」の談話を伝えた。この専門家は「多くの中国人は尖閣
    諸島への侵攻で軍事的な優位を地域に見せつけ、シンボル的な島を確保することができると信じている」
    と語った。世界大戦の引き金になりかねない話の行方に、周辺は凍り付いたという。

    ◆「尖閣侵攻で誰が強者かを示せる」

    米ウェブニュース「ビジネスインサイダー」の共同代表、ヘンリー・ブロジェット氏が1月22日付で掲載した。
    舞台は非公開で開かれたディナー会合。各テーブルでマイクを回し、出席者は関心事について簡潔な質疑ができたという。

    記事によると、この専門家は日中間の対立の背景を安倍晋三首相の靖国神社参拝に結びつけ、
    「戦争犯罪者を崇拝する行為で、クレイジーだ」と非難。
    一方、中国が日本を攻撃することで米国と事を構える事態は好ましくないとも述べた。

    ところが驚くべきことに、「多くの中国人は、尖閣諸島への侵攻で軍事的な優位を見せつけ、
    このシンボル的な島を完全に支配できると信じている」と発言。
    尖閣諸島は限定的な侵攻で、国境紛争を引き起こすことなく支配が可能との考えを示唆したという。

    さらに、尖閣侵攻は日本、中国ほか他の国々に対し、誰が強者なのかを示すシンボリックな価値があるとし、
    「日米の軍事的な対処で事態が大きな戦争につながっても、さほどひどいこととは思わない」という旨を述べたという。(以下略)
    >>2へ続く

    http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140217/wec14021707000000-n1.htm
    【【国際】「尖閣侵攻で中国の強さ見せつける」ダボス会議中のある会合で発言した中国の“本音”…「世界戦争も辞さず」に凍りついた会場】の続きを読む

    1 名前:壊龍φ ★[] 投稿日:2014/02/16(日) 00:31:56.35 ID:???
     【上海=河崎真澄】中国山西省で経営不振に陥っている民間の石炭会社が「影の銀行(シャドーバンキング)」を
    通じて借り入れた資金の返済ができなくなっている問題で、中国証券報は15日までに、国内の別の信託会社6社も
    総額で50億元(約850億円)をシャドーバンキングとして同社に貸し付けていることが新たに分かったと報じた。

     この石炭会社は聯盛能源集団。吉林省の信託会社1社が貸し付けた9億7300万元のうち、少なくとも2億8900万元
    がすでに回収不能に陥っている。

     これに加え、長安国際信託など国内の信託6社がこの聯盛能源向けに投資するとして高利回りの金融商品を組成、
    国有商業銀行を通じて個人投資家向けに総額で50億元分を販売していたことが明らかになった。

     同紙によると聯盛能源は300億元以上の負債をかかえている。中国当局や国有銀行などが救済に乗り出さない限り、
    判明している分だけで約60億元が数カ月内に償還期限を迎えて焦げ付き、高利の金融商品がデフォルト(債務不履行)に
    陥る懸念があるという。

     中国でデフォルトが連鎖すれば、国際金融市場で投資家心理が悪化し、世界同時株安や新興国通貨安などを招く
    恐れもある。


    msn産経ニュース: 2014.2.15 20:12
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140215/chn14021520130004-n1.htm

    関連スレ
    【中国経済】理財商品での影の銀行デフォルト懸念踏まえ、社債・CP発行中止(約1000億円)相次ぐ[02/14]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1392318960/
    【中国経済】「影の銀行」デフォルトか、中国49億円分償還されず[02/13]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1392219931/
    【中国経済】デフォルト回避へ、中国の信託商品-投資家が工商銀案を明かす[01/27] (dat落ち)
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390823090/
    ほか
    【【中国経済】中国「影の銀行」新たに850億円回収危機 デフォルト懸念さらに[02/15]】の続きを読む

    1 名前:FinalFinanceφ ★[sage] 投稿日:2014/02/10(月) 02:03:56.37 0

    中国と日本が戦争を起こした場合、
    イスラエル、ウクライナ、パキスタンが懸命に中国を守ると論じた記事が
    5日、前瞻網に掲載された。

    記事は、最近の中日関係は中越戦争前夜の雰囲気に非常に似ており、
    日本がこのまま挑発行為を続ければ、中日開戦は避けられないと指摘。
    その場合は台湾も中国本土と連携して日本と戦うほか、
    盟友であるロシアも自然と中国側に付くはずだとの予想を示す。

    このほか、ロシアのプーチン大統領を極度に驚かせる3つの国が、
    中国と生死を共にすることを誓っていると記事は指摘している。
    その3つの国とはイスラエル、ウクライナ、パキスタン。

    イスラエルは中国との武器取引で先端の軍事技術を提供。
    ウクライナは中国海軍にとって最高の友人で、
    中国初の空母「遼寧」はウクライナから購入した「ワリャーグ」を改修したものだ。
    パキスタンは地理的にも近く、中国指導者いわく「山よりも高く、海よりも深い」友好関係にある。
    パキスタン側は中国との関係を「蜜よりも甘く、鋼よりも硬い」と表現している。
    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/372897/
    【中華メディア「日本と戦争になったら台湾・イスラエル・ウクライナ・パキスタンは中国と生死を共にしてくれるだろう。あとロシアも」】の続きを読む

    1 名前:影のたけし軍団ρ ★[] 投稿日:2014/02/05(水) 16:18:00.30 ID:???0

    韓国が最近、米国や日本よりも接近しようと中国に秋波を送っているが、その中国では嫌韓がピークに達している。
    上海在住ジャーナリスト・西谷格氏が語る。

    「韓国企業の中国進出が進むにつれトラブルが増加しています。そのひとつに韓国企業の夜逃げ問題がある。
    経営不振に陥ると賃金未払いのまま会社や工場を閉鎖して逃げるケースが相次ぎ、中国人の怒りを買っているのです」

    2012年には、江蘇省だけで2件の韓国人経営者夜逃げ事件が発生している。

    「同年5月にはサムスン電子の下請け工場と韓国の眼鏡工場が負債を抱えて破産。
    いずれも従業員の賃金は未払いでした。眼鏡工場の社長は410万元(約6800万円)もの借金を踏み倒して
    子供と韓国に帰国してしまいました」(西谷氏)

    韓国系石油化学会社で働く王さん(仮名・男性)は韓国人に強い不快感を抱くと同時に、蔑みの目で彼らを見る。

    「彼らは『すべてにおいて中国より韓国が上』という観念を抱き続けているんです。
    『中国にはヒュンダイのような一流自動車メーカーはない』などと、何かにつけ自国の優位を口にします。
    長いこと中国や日本に支配されていたから、劣等感の裏返しで傲慢な態度を取るのでしょう」

    前出・西谷氏が続ける。

    「昨年7月、米・サンフランシスコで起きたアシアナ航空機墜落事故では、韓国人の女性キャスターが『(犠牲者が)韓国人でなく中国人で幸い』と発言。
    中国のネットには、『韓国人は犬やブタ以下』『金正恩は早く南朝鮮の土地を取り戻せ』といった書き込みが溢れました。

    中国の防空識別圏に含まれる『蘇岩礁(韓国名=離於島)』を巡る領有権争いもあり、今後、嫌韓がヒートアップする可能性がある」
    http://www.news-postseven.com/archives/20140205_236243.html
    【【国際】中国で嫌韓がピーク 「韓国人は何かと自国の優位を口にする」】の続きを読む

    1 名前: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★[sage] 投稿日:2014/02/02(日) 00:14:21.45 ID:???0

    ★怒らせると報復する中国の「いじめ外交」は逆効果?
    2014年02月01日

    港の倉庫に放置されて腐った山積み状態のノルウェー産サーモン。突然、建設中止になった太平洋の
    島国パラオのビーチリゾート施設。猛烈な台風が直撃したフィリピンへの鈍い反応。どれも、中国の
    「レッドライン(超えてはならない一線)」を越えてしまった国が経済的な打撃を受ける可能性が
    あることを示す例だ。

    世界最大の貿易国で、アフリカにとって最大の貿易相手国でもある中国。世界2位の経済大国に
    ふさわしい「責任ある大国」として、政治、外交面での地位向上を目指すが、中小国に対する戦術が
    裏目に出る恐れがあると専門家は指摘する。

    現在服役中の中国の民主活動家、劉暁波氏がノーベル平和賞を受賞した2010年以降、中国政府は、
    ノルウェー政府がノルウェー・ノーベル委員会」による選考に関与していないにもかかわらず、
    ノルウェーへの制裁を試みている。

    中国はノルウェー産サーモンに輸入規制を導入。中国の港の倉庫には腐ったサーモンが山積みにされた。
    13年の中国市場におけるノルウェー産サーモンのシェアはそれまでの92%から29%へと大きく落ち込んだ。

    このほか、「2009ユーロビジョン・ソング・コンテスト」にノルウェー代表として出場して優勝した
    歌手アレクサンダー・ルイバクさんの中国ツアーがキャンセルされたり、ビザ(査証)がなくても
    中国の一部都市に72時間滞在できる制度の対象国にノルウェーが含まれなかったりしたこともあった。
    >>2へ続く

    http://www.afpbb.com/articles/-/3007592?pid=0
    【【国際】ノルウェー、フィリピン、パラオ、被害国続々 怒らせると報復する中国の「いじめ外交」】の続きを読む

    1 名前: トペ コンヒーロ(愛知県)[] 投稿日:2014/01/28(火) 10:10:59.66 ID:6IKSrRfQ0

    中国政府、対日本・対ロシア戦争開始の時期を明らかに

    中国の政府系新聞「文匯報(ウェンウェイポウ)」は、中国の政治経済発展のテンポがこのまま続けば、近隣諸国との戦争は必要不可欠なものになるだろうとの記事を掲載した。
    それによると、ロシアも潜在的攻撃対象に入っている。

    新聞の主張では、今後50年の間に中国は、6度の戦争に勝利することになる。

    まず最初は2020年から25年にかけての「国民統一のための戦争」で、これはつまり台湾との戦いだ。

    これに続くのが、2028年から2030年までのベトナムとの戦争で、
    スプラトリー諸島に対する支配を取り戻す戦いである。 

    その後2035年から40年まで、中国は、南チベットを手に入れるため、インドと戦火を交える。

    そして2040年から45年までは「中国固有の領土」である尖閣諸島や琉球を取り戻すため日本との戦争が想定されている。

    こうした一連の軍事行動は、ついにロシアとの大規模紛争勃発をもって終了する。
    その時期は、2055年から2060年とされている。
    まさにこの時、中国はロシアに、かつて中華帝国から奪った160万平方キロの土地に対する答えを迫るとの事だ。

    The Voice of Russia ボイスオブロシア
    http://japanese.ruvr.ru/2014_01_06/126925942/
    【戦争したくてたまならい中国【速報】 中国政府、日本とロシアに戦争予告】の続きを読む

    1 名前: ◆ENPDAsv5PuwA @ターンオーヴァーφ ★[] 投稿日:2014/01/26(日) 05:18:51.61 0

    中国の無人月面探査車「玉兎号」が故障

    新華社電によると、中国の国家国防科学技術工業局は25日、
    昨年12月中旬から月面を走りながら調査活動をしていた無人月面探査車「玉兎号」が故障したと明らかにした。

    「月面の複雑な環境の影響で、制御に異常が発生した」と説明している。
    探査車は6輪の複雑な構造で、地球からの遠隔操作で動く。
    これまでに月面を100メートル余り走行したという。

    新華社は「(故障を)すぐに公表したのは、中国の宇宙開発の開放性を示している」とする中国の専門家の見方を紹介した。

    [2014年1月25日22時57分]
    http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20140125-1249026.html
    【中国、月に車のオモチャ投棄 新華社「すぐに公表した俺達かっこいい」となぜかホルホル】の続きを読む

    1 名前: ムーンサルトプレス(家)[] 投稿日:2014/01/24(金) 07:12:49.10 ID:bmBjlGRrP

    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/371687/
    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/371687/2/
    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/371687/3/
    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/371687/4/
    日本メディアが昨年12月、「2014年1月に日中間で戦争が始まる」と予測し、これを中国メディアが報じてから、「中国と日本が戦争になったら?」という話題が多く出てくるように
    なった。もし本当に戦争になったら、結果はどうなるのか?中国には「知己知彼、百戦百勝(彼を知り己を知れば百戦して殆うからず)」ということわざがある。中国は日本をどれだ
    け理解しているだろうか?

    中国メディア・中華網が21日に掲載したある文章が、現地インターネットユーザーたちの間で話題になっている。「日本には中国よりも優れた部分がたくさんあるが、開戦すれば必
    ず中国に負ける」といった見方を示したもので、以下がその主な内容だ。

    日本が行っているのは「実力政治」だ。強い方に服従する。自分より弱いものには「戦争だ!」とわめきたてる。それでも日本は成功している。中国よりも強い部分がたくさんあるのだ。

    一つずつ挙げてみよう。

    ・国家戦略を定めるのに「ジャングルのおきて」を貫き、日本を「食物連鎖」の高い部分に置く。一方で中国人は「己所不欲、勿施于人(己の欲せざるところは人に施すことなかれ)」とい
    う自虐的な教えを信奉している。

    ・人を使うのが上手い。日本ではエリート、プロが国を治めている。一方の中国は党が国を治めており、競争がない。日本は官僚選びで才能を重んじ、政治は路線ごとにチームになる。
    その路線が正しいかどうかは、「成王敗寇」(勝てば官軍、負ければ賊軍)だ。

    ・腐敗の程度が違う。甲午戦争(日清戦争)当時、日本は明治時代で勢いがあった。一方の中国は腐敗した没落期。北洋艦隊の軍事費さえ頤和園の修復に使われた。習近平・李克強
    体制が始まる前の中国も腐敗の程度は深刻で、身分の低い役人ですら数百万元(100万元は約1700万円)、市クラスの幹部なら億を超える額の賄賂を受け取っていた。


    続く
    【日本は中国より優れている、ただし「戦争に必要な3つの要素」は中国が勝る―中国メディア】の続きを読む

    1 名前: ◆WorldyT4m2 @歩いていこうφ ★[] 投稿日:2014/01/19(日) 13:46:32.89 ID:???
     春節(旧正月)が近づき、中国の多くの家庭は旅行計画を立てている。
    海外旅行を考えている人も少なくないが、大きな問題はやはりビザだ。中国大陸部のパスポートは「使えない」との恨み言が常に聞かれる。香港や台湾のパスポートと比べると大きく劣り、ビザを免除してくれる国は貧困国ばかりで、先進国はほぼ1カ国もない。

    このためわれわれの海外渡航は極めて不便で、国民の自尊心が深く傷ついているのも確かだ。(環球時報社説)  

     先進国が中国のパスポートをビザ免除対象としないのは、中国社会の発展水準に対する真の評価の反映であり、普通の中国人に対する真の信頼と尊重の程度を示してもいる。われわれ自身にとっては、手中のパスポートは国を見る1つの物差だ。

    中国は近年急速に発展し、総合国力も高まっている。だがパスポートは輝かしいGDPと相反する鏡だ。  

     先進国が中国国民へのビザ免除を拒む最大の理由は、これまで中国からの不法移民の問題が繰り返され、今後も起き続ける可能性が高いからだ。

    彼らにとって中国人にビザ免除待遇を与えないのは、中国からの不法移民を防止する有効な手段だ。  

     急速な発展によって中国は多くの沿海地区が豊かになり、海外旅行のできる人々海外旅行を望む人々が大量に出現した。

    先進国にとって中国人観光客の誘致は観光業を振興し、雇用を創出する重要な選択だ。

    この現実的ニーズは中国経済の成長に伴い急速に増大しているが、中国人不法移民の防止というもう1つのニーズとのせめぎ合いが常にあり、これがビザ免除をめぐる状況を決定する。

     先進国の懸念は現実的であり、われわれにとっては嬉しくないことだが、われわれの考え方や感情によって先進国の姿勢を変えることもできない。だが中国は完全に受動的なわけでは決してない。

    中国人観光客に対する西側観光業の依存度を引き続き拡大すると同時に、自らの発展によって比較的貧しい中国人の不法移民への願望を弱めることができる。こうしたカードはわれわれの手に握られている。  

     フランスは27日の中仏国交樹立50周年から、中国人に対する観光ビザ発給を48時間で処理する制度を始めると発表した。

    これは記念式典を盛り上げる措置であると同時に、中国人観光客の獲得に向けて一方先んじるものでもある。

    中国人観光客に便宜を図るこうした競争が西側諸国間で次第に展開されるのは必至だ。  

     関係国に対する外交部(外務省)の交渉と働きかけによって、ビザ免除のプロセスは加速するかもしれない。だがこの加速は技術レベルのものでしかなく、対外不法移民の減少と海外旅行の実力の強化こそが最も有効だ。  

     先進国にビザを免除させるのは容易ではないが、決して非現実的ではない。
    このプロセスはすでに進行中であり、成果が上がるのは遙か先とは限らない。中国の多くの事は突破口を開く前段階にある。

    外的障害が多いように見えるが、真のテコと推進力は歴史的にわれわれの側に移ったのであり、われわれは今日ついに中国の未来を創造する機会と能力を得たのだ。  


     次世代の「万能パスポート」はわれわれの世代の奮闘によって作り出すほかない。
    もし順調に進み、しかも運が良ければ、われわれにも間に合うかも知れない。


    source:東方網 http://jp.eastday.com/node2/home/xw/sheh/userobject1ai85644.html
    【【中国】「万能パスポート」への中国の長い道のり 中国大陸部のパスポートは「使えない」との恨み言[14/01/19]】の続きを読む

    1 名前:壊龍φ ★[] 投稿日:2014/01/19(日) 07:06:15.32 ID:???

    写真: 沖縄県・尖閣諸島。(手前から)南小島、北小島、魚釣島=2013年9月


     【北京共同】中国共産党の習近平総書記ら最高指導部が、沖縄県・尖閣諸島をめぐる日本との対立に
    関し、日本との軍事衝突を望まず、米国の介入を阻止するとの基本的認識で一致していたことが18日、
    指導部に近い関係筋の話で分かった。

     基本認識は昨年12月末までに最高指導部の共産党政治局常務委員会で意思統一、安倍晋三首相の
    靖国神社参拝後も維持されている。

     習指導部は昨年10月、中国周辺約30カ国の大使を北京に集め、「周辺外交工作座談会」を開催。
    この座談会を踏まえ、最高指導部内で「中国は日本と戦う気はない。日本に戦う勇気はない。米国には
    介入させない」との認識で一致した。


    東京新聞: 2014年1月19日 02時00分
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014011801002117.html
    【【尖閣問題】中国、日本と軍事衝突望まず 指導部認識、米介入阻止も[01/19]】の続きを読む

    1 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2014/01/18(土) 11:22:06.63 ID:XkR6AbqH0

    青島四方機車車輛(CSR/山東省青島市)は新型車両CIT500を用いた実験線上での速度試験において、時速605kmを記録した。

    試験に参加した電気開発部の焦部長は次のように語った。
    「時速100~200kmの時点ではまったく心配はありませんでした。550kmを超えたあたりで私の鼓動が速まり、
    600kmを超えたときには緊張はピークに達していました」

    この車両は時速600kmを想定して設計されていたため、時速605kmに到達した時点で試験を終了したとのこと。
    試験では605kmのまま10分間走行し、その間の走行距離は100.8kmに達した。

    また、中科院力学所の楊研究員は次のようにコメントしている。
    「この速度は航空機が離陸時のスピードに匹敵します。地上付近は気流の変化が激しく、空気動力学的に機体の制御が非常に困難です。
    航空機の運行上、一番危険なタイミングは離着陸時です。
    今回の実験はこの不安定な状態を継続する必要があり、非常に高度な技術が要求されています」

    今回これだけの速度を達成できたことは、中国の技術発展の総合的な実力によるものである。
    一万人近い技術者がこの研究に携わっており、我が国の技術は革新を続けている。

    試験の現場責任者 梁氏は次のように述べた。
    「実験線の結果はあくまで実験の結果であり、実際の営業路線に適用するまでには更なる検証が必要です。
    私たちは更なる高速化を求め、数々の問題を解決していく中で、中国の高速鉄道の技術を世界に示していけるものと考えます」
    http://news.ifeng.com/shendu/21sjjjbd/detail_2014_01/17/33122107_0.shtml

    【中国が鉄道の最高速度記録を更新 時速605km/hを達成】の続きを読む

    1 名前: ラ ケブラーダ(神奈川県)[] 投稿日:2014/01/18(土) 06:27:18.86 ID:GkIyQ2/k0

    江蘇省南京市を流れる句容河で14日ごろ、約10キロメートルにわたって死んだ魚が浮き上がった。周辺住民が詰めかけて、浮いた魚を集めた。市場に持ち込んで売りさばいた住民もいたという。中国新聞社が報じた。

    魚が浮き上がったのは南京市郊外の江寧区淳化街道付近。近くで操業する化学工場の排水が原因とみられ、環境汚染の刑事事件として、警察が捜査を始めた。

    川の水は黒く変色し刺激臭が立ち込めた。浮き上がった魚は養殖されていたものではなく、天然もの。まだ生きている魚もいたが、中毒症状を起こしているらしく、異常な動き方だったという。

    住民らがつめかけて、魚を次々にすくってとった。1辺が50メートルほどもある、大型の網を仕掛ける住民もいた。1人で350キログラムも捕った住民もいたという。

    魚を調理して食べたという人によると、都市ガスのような臭いがした。自分で食べた人は少なく、多くは売りさばいたという。

    現地行政の環境保護部門によると、排水を出した疑いがある工場は、2006年に操業を開始した。近隣住民から川を汚しているとの指摘が相次いだため、2013年に施設を改善させた。その後は、住民による汚染の指摘はなかった。

    行政側が確認している排水管は1本で、排出基準に合致する合法的な操業をしていたはずだが、密かに排水管を増設した可能性もあるとして調査するという。

    行政は現場に、「最近数日、原因不明の汚染物質により、魚類が大量死しました。
    村民の皆さんは、魚を捕って食べたり売ったりしないでください、健康被害がでる可能性があります」との貼り紙をして、近隣住民に注意をうながした


    http://news.livedoor.com/article/detail/8441033/
    【【中国】南京で魚が大量死→川に人が殺到→市場に売りさばく】の続きを読む

    1 名前: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★[sage] 投稿日:2014/01/18(土) 02:40:45.58 ID:???0

    ★中国、フランス紙でも靖国参拝を批判
    < 2014年1月18日 2:22 >

    安倍首相の靖国神社参拝について、フランスに駐在する中国大使が、16日付の全国紙で批判した。
    中国は、イギリスやアメリカでも現地の有力紙に駐在大使による批判文を寄稿している。

    掲載されたのは16日付のフランスの全国紙「ル・フィガロ」。駐フランス中国大使が「日本の首相の靖国参拝が中国に衝撃を与えた理由」と題し、批判文を寄稿している。
    この中で中国大使は、「靖国神社は軍国主義の象徴だ」とした上で、参拝することについて「ヒトラーの墓に花をたむける人がいると想像してみてほしい」などと批判している。

    掲載を受けてフランスの日本大使館は、鈴木庸一大使による反論文の寄稿を新聞社に申し入れたという。

    http://www.news24.jp/articles/2014/01/18/10244087.html
    【【国際】中国駐仏大使、靖国批判でフランス紙「フィガロ」にも寄稿 「ヒトラーの墓に花をたむける人がいると想像して」】の続きを読む

    1 名前:影のたけし軍団ρ ★[] 投稿日:2014/01/17(金) 08:59:18.98 ID:???0
    アベノミクスによって、「円」と「ウォン」の立場が逆転し、この1年で"円安ウォン高"が進行し、円は18%も安くなった。

    「輸出に依存する韓国企業はこれまで、人為的なウォン安によって海外で製品を売りまくってきました。
    ところがウォン高で状況が一転、サムスン電子とヒュンダイ自動車の両グループを除くと、上場企業は軒並み減収減益に陥っています」(元時事通信社ソウル特派員・室谷克実氏)

    しかも、頼みの綱の両社の経営も雲行きが怪しい。
    サムスンは、米アップル社との相次ぐ特許訴訟で敗色が濃厚。主力商品のスマートフォン市場も、飽和状態に達している。

    「日本でのシェアを下げ、その巻き返しのために韓国国内で高額スマホ製品を新発売したところ大コケ。
    逆に安い中国製品が売れている状況です。さらに、グループ全体の有利子負債が20兆円に及ぶともいわれており、ヒュンダイとともに経営破綻もあり得る状況になってきました」(前出・室谷氏)

    ヒュンダイの自動車も、「雨漏り」という前代未聞の欠陥のほか、「ブレーキを踏んでもランプが点灯しない」
    「エアバッグが作動すると、車の天井の一部が落下する」などの事故が相次いで報告されている。
    「燃費性能表示の捏造も発覚し、欧米や中国では、ヒュンダイを敬遠する動きが出始めています」(日本貿易振興機構関係者)

    その両社の買収を虎視眈々と狙っているのが、中国の"ステルスファンド"だという。

    「中国の国家ファンドが、シドニーのファンドに出資して正体を隠し、日本企業の株式を買い漁っていた例もあります。
    落ち目の韓国企業を買収することは十分あり得る」(宮﨑氏)

    "韓国人の誇り"サムスンとヒュンダイの明日は!?
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw915113
    【【中国】 サムソン&ヒュンダイにも触手・・・ジリ貧韓国企業買収 画策中】の続きを読む

    このページのトップヘ