海外ニュースに目が離せない!

2ちゃんねる海外ニュースをまとめています。

    タグ:防空識別圏

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★[] 投稿日:2013/12/12(木) 17:33:31.17 ID:???
    尖閣諸島(中国名:釣魚島)をめぐる対立や中国による防空識別圏の設定によって日中関係がますます悪化していると感じている中国人は少なくない。
    中国のネット上では日本との戦争はもはや避けられないという論調が主流だ。

    日米は尖閣諸島が日米安保条約の対象であると確認しており、仮に日本と中国が開戦となった場合、日本は米国と連携して戦うことになるだろう。
    では中国を助けてくれる国はあるのだろうか。中国大手検索先と百度の掲示板にこのほど、「日中が開戦したらわが国を助けてくれるのはどこの国か?」というスレッドが立てられた。

    スレ主は、西洋諸国から軍事盟友と見られているロシア、予測の難しい相棒の北朝鮮、いざとなったら応援してくれるミャンマー、カンボジア、パキスタンを挙げている。

    しかし、ほかのユーザーからは、
    「ロシアは戦争をしないし、北朝鮮は何を考えているかさっぱりわからない。パキスタンやカンボジア、ミャンマーは何の助けにもならないし、せいぜい口で応戦してくれる程度」
    と、スレ主の主張に反対の意見が寄せられた。
    ほかのコメントを見ても、他国からの援助は期待できないという見方が支配的であった。

    また、
    「本当に戦争になっても、中国を助ける国はないし、日本を助ける国もない」
      「中国はどの国の助けも必要ない。米国が日本を助けなければそれで良い」
    などの主張も寄せられた。

    中国は近年、軍備の近代化を進めており、中国初となる空母“遼寧”の就役や、ステルス戦闘機の開発などもあって、多くの中国人ネットユーザーが自国の軍事力に自信を深めている。
    米国の介入がなければ、中国は日本に勝てると思っているのだろう。

    中国人ネットユーザーのコメントを見る限り、多くの中国人が日中衝突という事態になっても2国間のみの戦争になると考えているようだが、
    中国の台頭を警戒している米国は必ず日本をサポートしてくれるだろう。いずれにせよ、日中が開戦するという事態が起きないことを切に願いたい。(編集担当:畠山栄)

    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1212&f=national_1212_009.shtml
    【【中国BBS】日中が開戦したらわが国を助けてくれるのはあるか?「米国が日本を助けねばどこも不要」[12/12]】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★[] 投稿日:2013/12/09(月) 12:48:48.37 ID:???
    韓国は8日、防空識別圏の拡大を宣言した。韓国が防空識別圏を変更するのは1951年の設定以来初めてで、韓国国防部によれば、新しい防空識別圏は12月15日から運用を開始する。環球時報が報じた。

    韓国の新しい防空識別圏は国際民間航空機関(ICAO)が定めた韓国の民間航空機飛行情報区(FIR)とほぼ同じで、
    中韓が領有権を争う離於島(イオド)(中国名:蘇岩礁)も含まれている。

    韓国国防部の報道官は「わが国の民間航空機飛行情報区は国際社会から認められたものであり、周辺国家の関連空域との重複もない。
    また新たな防空識別圏による他国の領空および利益の侵害はない」と述べた。

    韓国の防空識別圏拡大について日米は一定の理解を示したが、中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は社説で、
    「韓国の防空識別圏拡大は、混乱に乗じて不当な利益を得ようとする行為だ」と批判した。(編集担当:村山健二)

    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1209&f=national_1209_002.shtml
    【【中韓】韓国が防空識別圏拡大へ…中国「混乱に乗じて不当な利益」と批判[12/09]】の続きを読む

    1 名前:情報分析官φ ★[] 投稿日:2013/12/06(金) 05:58:30.84 ID:???
    13日から東京で開かれる日本・東南アジア諸国連合特別首脳会議の共同声明案が5日に判明。
    中国による東シナ海上空への防空識別圏設定と飛行計画提出要求を受け「上空飛行の自由」を訴え、「国際民間航空分野における(力の)乱用は安全保障への脅威」になると懸念を示す内容となっている。

     ASEANは一部加盟国が南シナ海の領有権をめぐり中国と対立。中国は南シナ海にも防空識別圏設定の意向を表明しており、日本は「海と空の安保」でASEANと首脳レベルで認識を共有、米国などと対中けん制を強めたい考えだ。


    長崎新聞 12/06 02:00
    http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20131206/po2013120501002170.shtml
    【【東南アジア】日ASEANの共同声明案が判明 空と海で中国けん制[12/06]】の続きを読む

    1 名前: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★[sage] 投稿日:2013/12/05(木) 15:32:53.37 ID:???0
    ★「習近平に迷惑はかけられない」とバイデン副大統領、米国の日本支持は口だけだった―中国メディア
    配信日時:2013年12月5日 13時45分

    2013年12月4日、新聞晩報は記事「バイデン副大統領:習近平国家主席は仕事を推し進める時期にある、
    面倒をかけることはできない」を掲載した。

    2日、バイデン米副大統領が日本を訪問。3日夕方に安倍晋三首相と会談した。その後、記者会見が行われた。
    中国の一方的な防空識別圏設定を承認しない。日中両国が連携して対応。中国の防空識別圏によって自衛隊及び 米軍の運用を含む両国政府の政策、対応は一切変更されない。民間機の安全確保のため中国に明確なメッセージを送る、などで意見が一致したことが発表された。

    一見、安倍首相は大きな成果を上げたかのようにみえるが、しかし実際のところ日本が最も望んでいた要求を米国は拒否している。それは共同声明の発表、中国に対する防空識別圏撤回の要求、そして米航空企業に対する中国当局へのフライトプラン提出中止の措置だ。

    なぜ米国は安倍首相の要求を拒んだのか。その理由については会談で明かされることはなかったが、3日午前に海江田万里民主党党首と会談したバイデン副大統領は本心を漏らしていた。「習近平国家主席は事業を始めた苦しい時期にある。彼に面倒をかけられない」、と。どうやら米国人は口では日米同盟を高らかに歌いながら、心ではひそかに中国に配慮しているらしい。

    新聞晩報をはじめ中国の複数のメディアが「面倒をかけられない」との発言を大々的に報じ、米国は日本を見捨てたと示唆している。しかし管見の限り、日本語メディア、英語メディアでは同様の発言は報じられていない。

    (翻訳・編集/KT)
    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=80065
    前 ★1が立った時間 2013/12/05(木) 14:06:35.99
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386219995/
    【【中国紙】バイデン副大統領、海江田氏に本音漏らす「習近平に迷惑はかけられない」…米国の日本支持は口だけだった★2】の続きを読む

    1 名前: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★[sage] 投稿日:2013/12/04(水) 20:33:57.36 ID:???0
    ★「一つの隣国だけが」防空識別圏で中国が日本猛批判(12/0419:30)

    中国政府は、防空識別圏について「絶対多数の国が支持するなか、一つの隣国だけが摩擦を作り出している」などと日本への批判を強めています。

    中国外務省は4日、22の国と地域の55の航空会社が飛行計画を提出していることを明らかにしたうえで、中国の識別圏が地域の安定を損なうという指摘に猛烈に反論しました。

    中国外務省・洪磊副報道局長:「中国の識別圏は、絶対多数の国の理解と支持を得た。一つの隣国だけがとやかく言い、問題を利用して自分の主張を繰り広げ、摩擦を作り上げ、地区の安定を破壊している」

    中国は、防空識別圏の既成事実化を図るとともに、批判のターゲットを日本に絞ることで孤立させる狙いがあるとみられます。バイデン副大統領は習近平国家主席らとの会談で、防空識別圏は認められないというアメリカの立場を直接伝えたとみられますが、中国国営メディアは、「米中の2大国には、経済や北朝鮮の核問題など重要議題が山積していて、防空識別圏は主要テーマにならない」という見通しを示しています。

    http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000017357.html
    【【中国】「絶対多数の国が支持するなか、一つの隣国だけが摩擦を作り出している」 防空識別圏で中国が日本猛批判】の続きを読む

    1 名前:影のたけし軍団ρ ★[] 投稿日:2013/12/04(水) 11:18:46.39 ID:???0
    中国が新設した防空識別圏に韓国と管轄権を争う東シナ海の暗礁、離於島(中国名・蘇岩礁)上空を含めたことで、中国を重視し米中間の均衡を目指してきた朴槿恵政権の外交政策に国内から批判が出ている。

    韓国は識別圏の修正を求めたが中国は拒否。朴政権は識別圏を離於島まで拡大する案を検討するが、
    日中との摩擦は必至で、難しい判断を迫られている。

    「中国に後ろから撃たれた」。韓国日報は2日、中国の一方的な識別圏設定をこう表現。
    その上で、「日米と中国が北東アジアの覇権をめぐりぶつかる中、韓国外交は混乱に陥っている」と朴政権を批判した。

    韓国は識別圏を拡大する計画を3日に予定された政府と与党の協議で確定する構えだったが、突然延期した。
    米国が韓国の識別圏拡大に反対しているためとの観測も出ている。
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131203/frn1312031830008-n1.htm
    【【防空識別圏】 韓国メディア 「中国に後ろから撃たれた」 】の続きを読む

    1 名前: ◆WorldyT4m2 @歩いていこうφ ★[sage] 投稿日:2013/12/02(月) 22:08:20.09 ID:???
     バイデン米副大統領は1日夕方(日本時間2日午前)、日中韓3カ国歴訪の最初の訪問国である 日本に向けワシントンを出発した。出発直前の11月23日に中国が東シナ海上空に防空識別圏を設定したことで、米中関係が緊張する中での歴訪となった。副大統領は中国指導部に設定の意図をただし、自制を求める一方、日本とは足並みをそろえて中国による一方的な現状変更を認めない姿勢を打ち出したい考えだ。

     副大統領は3日に皇太子ご夫妻と面会後、安倍晋三首相との会談に臨む。中国の防空識別圏設定や北朝鮮の核問題について意見交換し、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の早期妥結に向けた協議を加速する方針を確認する。ホワイトハウスは出発に合わせ発表した声明で「米国と日本の同盟の強さを再確認する」と述べており、日中間の緊張が高まる中、米国による日本防衛の義務を再確認するとみられる。

     米国務省は先月29日、米航空各社が飛行計画書を中国当局に提出することを容認する立場を表明。提出に応じない日本との間で対応の違いが表面化する中、日米が足並みをそろえて中国に強いメッセージを送ることができるかが問われる。

     副大統領は4日に北京入りし、習近平国家主席ら中国最高指導部との会談で、防空識別圏設定について米側の懸念を明示する一方、米中が対話を深化させる必要性を伝え、日本との対話による問題解決を促すとみられる。

     5日からの韓国訪問では、朴槿恵(パク・クネ)大統領と会談するほか、南北軍事境界線沿いの非武装地帯(DMZ)を訪れ、米韓同盟の結束を示す。

    source:毎日.jp http://mainichi.jp/select/news/20131203k0000m030111000c.html
    【【米国】中国防空識別圏:バイデン副大統領、日本と足並みをそろえ中国に対抗する姿勢[13/12/02]】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★[] 投稿日:2013/12/02(月) 20:45:28.93 ID:???
    【台北AFP=時事】台湾の厳明国防部長(国防相)は2日、立法院(国会)での答弁で、
    中国が東シナ海に設定した防空識別圏に台湾軍機が過去1週間で30回前後の飛行を行ったと明らかにした。

    中国が宣言した防空識別圏は、台湾の防空圏と一部が重なり合っている。厳国防部長は、
    仮に中国の航空機が重複する防空圏に入れば空軍機を緊急発進(スクランブル)させると述べたが、
    これまでそうした事態は起きていない。

    同部長はまた、中国との緊張悪化を避けるため、
    重なる防空圏での爆撃演習を自粛する意向を表明した。(2013/12/02-18:54)

    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013120200738
    【【中台】台湾軍機、中国防空識別圏を30回飛行=台湾側は中国からの侵入機に緊急発進の用意[12/02]】の続きを読む

    1 名前:キャプテンシステムρφ ★[sage ] 投稿日:2013/12/02(月) 15:22:39.79 ID:???0
    VQ-1として知られているアメリカ海軍の偵察飛行隊は、中国の古くからの「友人」でもあります。
    人民日報が伝えました。

    11/23に中国が設定した防空識別圏に対し、
    11/29、アメリカのVQ-1飛行隊のP-3CやEP-3Eが侵入しました。
    人民軍はパトロール強化を言及しましたが、
    中国と深い歴史的つながりのあるアメリカの「VQ-1」の侵入は別の意味がありそうです。

    VQ-1飛行隊は1952年に設立されました。
    朝鮮戦争中には中国沿岸や朝鮮半島経由で偵察任務についたほか、
    1955年に中国浙江省で中華民国軍の撤退を支援、
    1957年に台湾海峡上のパトロール任務を実施するなどしています。

    そしてベトナム戦争時には中国と北ベトナムに対する偵察任務飛行、
    1995年の台湾海峡危機でも弾道ミサイルの監視を行いました。

    ★画像


    http://www.wantchinatimes.com/news-subclass-cnt.aspx?id=20131202000063&cid=1101
    【【軍事】中国「(防空識別圏に侵入した)米軍VQ-1飛行部隊は古くからの友人だ。」[12/2]】の続きを読む

    1 名前:犇@犇φ ★[] 投稿日:2013/12/02(月) 01:11:33.73 ID:???
    ■中国と日本はKAL007撃墜事件の教訓に学んだのか?
    (Have China And Japan Learned Lessons Of KAL Flight 007?)

    民間機の航路が通る東シナ海での鍔ぜり合いは、1983年9月に起きたソ連によるボーイング
    747型旅客機撃墜事件のぞっとする記憶を思い起こさせる。中国が防空識別圏を、日本のそれ と一部重複する形で設定したことが、日本のみならず米国など日本の同盟各国に憂慮をもたらしたのは確かであり、直ちに米国は中国の事前通知要求を無視して同空域で2機のB-52爆撃機を飛行させた。軍事的瀬戸際政策と言えばそれだけで恐ろしいものだが、緊張がエスカレートしている空域に意図せず民間機が進入してしまうという事態は、大韓航空機007便の運命を憶えている人にとっては恐るべき憂慮を抱かせるに十分だ。

    米国政府が中国側の事前通知要求に従うよう自国の民間航空各社に警告しているのに対して、報道によれば日本政府は自国の航空各社に、中国が新たに設定した防空識別圏を飛行する際も中国側の通知要求を無視するよう指導しているという。この対応は、同空域を飛ぶ日本の旅客機に多大のリスクを負わせるものだ。NOTAM(Notice To Airmen)によれば中国側は、すべての航空機に対して新ルールに従うように要求し、これに従わない場合は軍事的措置を取ると警告している。指定空域に進入する全ての脅威や未確認の飛行物体に対して、中国側は「確認・監視・統制・対処」を行う、と警告しているのだ。

    30年前の9月、ジョンFケネディ空港からソウルに向かっていた大韓航空のボーイング747型機は、アラスカのアンカレッジでの給油後、誤ってソ連の飛行禁止空域に進入した。飛行予定ルートから逸脱した理由についてはいまだ論議があるが、同機がソ連の戦闘機に要撃されて日本海に撃墜されたことは今では議論の余地が無い。報道によれば同機がスパイ行為を行ったと思われたことが撃墜の理由であった。乗客乗員269人全員が死亡した。

    問題となっている空域での飛行を避けるよう航空会社に十分指導すべきなのは言うまでも無いが、もし飛行が避けられないのなら、中国側の要求に従うべきだ。 - John Goglia(航空安全専門家)

    ▽ソース:Forbes(英語)(2013/12/01 10:13)
    http://www.forbes.com/sites/johngoglia/2013/12/01/have-china-and-japan-learned-lessons-of-kal-flight-007/

    ▽関連スレ:
    【防空識別圏】アメリカ政府、中国の要求を尊重して飛行計画を事前通知するよう民間航空会社を指導へ [11/30]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385778819/
    【防空識別圏】「中国の横暴に世界が反発」という見方は的外れ。米中は来週にも和解、最後は日本の一人負けだ … 天木直人 ★3 [11/30]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385808430/
    【防空識別圏】「中国側の要求に従うよう米国オバマ政権が航空各社にアドバイス」… 中国人民日報がNYTを引用して速報 ★2 [11/30]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385808299/
    【防空識別圏】米国航空各社、国務省の新ガイダンスに従って中国側への事前通知実施。乗客の安全を最優先 ★2 [12/01]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385882790/
    【防空識別圏】米国政府は中国側への通報を航空会社に要請。米中の争い、1回戦は中国の勝ちのようだ … インドメディア [12/01]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385889072/
    【【防空識別圏】大韓機撃墜事件を忘れたか?日本は旅客機の中国側への事前通知を認めるべきだ … 米Forbes誌コラム [12/01]】の続きを読む

    1 名前:ウィンストンρφ ★[] 投稿日:2013/12/01(日) 05:28:10.04 ID:???
    米政府が11月29日、中国が東シナ海に設定した防空識別圏を通過する米民間機に飛行計画書の提出を求める考えを示したことについて、太田昭宏国土交通相は30日、日本政府の対応に関し「これまでと変わらない」と述べ、日本の航空会社に中国当局に飛行計画書を提出しないよう引き続き求める方針を示した。
    一方、米政府の発表は日本政府には「寝耳に水」で、米政府の対応に困惑の声も上がっている。

    太田氏は、視察先の秋田県大館市で記者団に日本政府の対応について説明。「各国と協調態勢を取っていきたい」と強調した。

    11月23日、中国が東シナ海に設定したと発表した防空識別圏には沖縄県・尖閣諸島が組み込まれており、日米両政府は連携して中国に撤回を迫る方針を確認。中国が求める民間機の飛行計画書の提出にも応じない方向で一致していた。

    このため日本政府には、米政府の発表に「まったく聞いていなかった」(首相官邸関係者)と戸惑いが広がり、外交ルートでの確認に追われた。外務省幹部は「米連邦航空局が中国の要求に従うよう航空会社に指示した事実はなかった」と説明するが、
    政府関係者の一人は不満をあらわにした。
    「米政府の発表は、どう解釈しても飛行計画書の提出を航空会社に勧める内容だ。日本は、はしごを外されたようなものだ」

    2日に来日するバイデン米副大統領と安倍晋三首相との会談ではこの問題も議題になる見通しで、結束して強いメッセージを
    出せるかどうかが問われることになる。【吉永康朗、青木純】

    ソース 毎日新聞
    http://mainichi.jp/select/news/20131201k0000m010092000c.html 
    画像 中国の防空識別圏
    【【防空識別圏】日本、米国対応に困惑 提出容認、確認急ぐ[12/01]】の続きを読む

    1 名前:ウィンストンρφ ★[] 投稿日:2013/12/01(日) 08:14:14.96 ID:???
    (台北 30日 中央社)李登輝元総統は29日、同氏をその精神的指導者とする野党・台湾団結連盟の募金活動に出席した際、
    中国大陸が釣魚台列島(日本名:尖閣諸島)を含む東シナ海上空の広い範囲に防空識別圏を設定したことについて
    「この設定は我々には関係ない」との見解を示した。

    李元総統は、防空識別圏の設定は国際的な問題で事前に話し合う必要があるもので、「日本とアメリカは同設定に伴う要求を受け入れておらず、台湾もその要求に従う必要はない」とし、「一国の指導者ならそう考えるべきだ」と述べた。

    大陸は防空圏を通過する航空機についてのフライトプラン提出を求めており、これに従わない場合、武力による緊急措置を取るとしている。

    台湾はこの問題に対して国際民間航空機関の規定に則って内外航空会社の要請などに基づき、飛行計画の伝達を代行する立場を表明した。日本では自国の航空各社にフライトプランの提出要求に応じないよう求めている。米国の場合は飛行計画を提出する方針。 (葉素萍/編集:荘麗玲)

    ソース フォーカス台湾
    http://japan.cna.com.tw/news/apol/201311300009.aspx 
    画像 李登輝元総統


    【【台湾】李登輝氏、「日米に見習え」 中国大陸への飛行計画提出で[11/30]】の続きを読む

    1 名前: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★[sage] 投稿日:2013/11/30(土) 19:10:20.97 ID:???0
    ★米航空局「計画提出指導していない」
    11月30日 18時26分

    アメリカ国務省が、中国の防空識別圏の設定を巡って「外国政府が発表する航空情報に従うべきだ」という談話を発表したことを受けて、外務省がアメリカ政府に問い合わせたところ、連邦航空局は「中国当局への
    フライトプラン=飛行計画書の提出は指導していない」と回答したということです。

    中国が東シナ海の広い範囲に防空識別圏を設定し、飛行する航空機の飛行計画の通報などを求めていることについて、アメリカ国務省は29日、「外国政府が発表する航空情報に従うべきだと考えている」という報道官の談話を発表しました。

    これを受けて外務省は、日本時間の30日午後、アメリカの国務省や連邦航空局に問い合わせたところ、連邦航空局は「中国当局へのフライトプラン=飛行計画書の提出は指導していない」と回答したということです。

    日本政府は、日本の航空会社に対し、フライトプランの提出に応じないよう求めている、これまでの対応は変更しない方針です。

    太田国交相「今までどおり」
    中国が設定した防空識別圏について、太田国土交通大臣は「政府としては、中国に防空識別圏の撤回を求めるとともに、今までどおりの方針でいきたい」と述べ、フライトプラン提出に応じないよう日本の航空会社に求めているこれまでの対応に現時点で変更はないという考えを示しました。

    さらに太田大臣は、「ICAO=国際民間航空機関や各国とよく協調態勢を取っていきたい」と述べ、航空会社の国際機関や各国政府と連携して対応していく考えを示しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131130/k10013472171000.html
    【【国際】米連邦航空局「飛行計画の提出は指導していない」 外務省がアメリカ政府に問い合わせ】の続きを読む

    1 名前:壊龍φ ★[] 投稿日:2013/11/30(土) 16:40:25.57 ID:???
    政府、ICAOに対応要請


     日本政府は、中国が沖縄県・尖閣諸島周辺を含む東シナ海上空に防空識別圏を設定した問題を受け、モントリオールで29日に開かれた国際民間航空機関(ICAO)理事会で対応を検討するよう提案した。
    外務省が30日に発表した。

     ICAOは国連専門機関。日本は理事会で、防空識別圏の飛行計画提出を義務付けた中国の措置を 踏まえ「国際民間航空の秩序と安全が脅かされる恐れがある」と主張した。


    msn産経ニュース: 2013.11.30 14:30
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131130/plc13113014330013-n1.htm

    関連スレ
    【北海道新聞】中国は速やかに防空識別圏撤回を、日本はこれ以上の日中関係悪化をさせず首脳会談実現へ努力すべき[11/30]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385795676/
    【防空識別圏】「中国側の要求に従うよう米国オバマ政権が航空各社にアドバイス」… 中国人民日報がNYTを引用して速報 [11/30]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385791203/
    【防空識別圏】「中国の横暴に世界が反発」という見方は的外れ。米中は来週にも和解、最後は日本の一人負けだ … 天木直人 ★2 [11/30]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385785146/
    ほか
    【【中国防空識別圏問題】日本政府、ICAOに対応要請 「国際民間航空の秩序と安全が脅かされる恐れがある」[11/30]】の続きを読む

    1 名前:犇@犇φ ★[] 投稿日:2013/11/30(土) 10:55:08.56 ID:???
    ■日本のひとり負けに終る防空識別圏大騒動 ~ 天木 直人(外交評論家)

    突如として起きた中国の防空識別圏問題は、12月2日-4日に行なわれるバイデン米副大統領の日中韓訪問によって急速に収束に向かうだろう。防空識別圏の運用における緊張緩和の体制づくりで米中が合意し終る。それは結果的に米中双方にとって都合のいいものだ。すなわち中国はその軍事的影響力の大きさを米国や世界に認めさせることができた。一方の米国は日米同盟の重要性を日本国民に見せつけて、懸案の普天間基地移設問題やオスプレイ問題、さらにはTPPを含めたあらゆる対米従属政策を一気に解決することができる。

    いつものように割を食うのは日本だ。いや日本国民と言うべきだろう。そんな日本の滑稽さと哀しさを見事に言い表しているのがきょう11月30日の読売新聞の社説である。その要旨はこうだ。

    中国の国際ルールを無視した振る舞いに世界は反発し、とりわけ怒ったのは米国だ。中国にとっては誤算だったのではないか。中国の外交的孤立は今や決定的になりつつある。中国は、識別圏問題で「共同で飛行の安全を維持すべきだ」と述べ、日本などに協議を提案したがこれは尖閣領有権問題の存在を日本に認めさせようとの意図がある。日本政府が「中国の識別圏を前提とした協議は受け入れられない」と一蹴したのは妥当だ。日本は米国と一体となって中国の識別圏を撤回させよ、中国の国際常識を逸脱した行動をこれ以上認めるな、と。

    残念ながらいま世の中はこのような論調ばかりだ。この様な考えがいかに間違いであり、ピントはずれであるかという声が、日本の政治家や有識者やメディアの中で、ただの一つも出てこないところに、日本の救い難さを感じざるを得ない(了)

    ▽ソース:Yahoo!ニュース(2013年11月30日 10時10分)
    http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20131130-00030227/

    ▽関連スレ:
    【人民日報】天木直人「村山談話見直しを図る安倍首相、このような人物が二度と日本に出現せぬよう法文化する」[11/29]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385708274/
    【【防空識別圏】「中国の横暴に世界が反発」という見方は的外れ。米中は来週にも和解、最後は日本の一人負けだ … 天木直人 [11/30]】の続きを読む

    このページのトップヘ