タイトル一覧

2016年05月23日

  【伝統競技 / 武道】 相撲中継と視聴率 < gryphon (0)   【メディア / 書籍 /DVD 】 『ゴング格闘技』 7 月号目次詳細です。 < 『ゴング格闘技』 編集部 (0)

2016年05月19日

  【伝統競技 / 武道】 あす、白鵬と稀勢の里が全勝対決  /白鵬らの「かちあげ」が議論に < gryphon (0)   【海外総合】 UFC放送 < UFC ファン (0)   【伝統競技 / 武道】 元レスリング選手の十両力士「宇良」が、トリッキーな技で話題 < gryphon (1)   【海外総合】 「完全無料」で「ニコ生」で「 UFC ナンバーシリーズ生中継」。その視聴者数は? < gryphon (0)

2016年05月18日

  【ボクシング / キック系】 サウル・アルバレス vs アミール・カーンのファイトマネーと PPV 件数 < ごんどう (7)

2016年05月11日

  【ボクシング / キック系】 アンドレ ・ ベルト vs ビクター ・ オルティス 2 のファイトマネーと視聴率 < ごんどう (8)

2016年05月08日

  【海外総合】 堀口、憂流迦、アリスターら出場。  UFN が本日 23 時から (メインカードは明日未明) < gryphon (0)   【ボクシング / キック系】 本日フジテレビでボクシング中継 < gryphon (0)   【ボクシング / キック系】 ボクシングのオッズ < ごんどう (9)

2016年05月04日

  【ボクシング / キック系】 エロール・スペンス vs クリス・アルジェリのファイトマネーと視聴率 < ごんどう (4)

2016年05月02日

  【ボクシング / キック系】 ゲンナジー・ゴロフキン vs ドミニク・ウェイドのファイトマネーと視聴率 < ごんどう (7)

2016年04月25日

  【伝統競技 / 武道】 全日本柔道選手権  29 日開催、 TV 中継あり < gryphon (0)   【ボクシング / キック系】 27 日ボクシング3大世界戦 < gryphon (1)


本文一覧


2016年05月23日


【伝統競技 / 武道】 相撲中継と視聴率 < gryphon

http://www.nikkansports.com/battle/column/sumo/news/1650666.html
場所の十三日目(金曜日)に書かれたコラムなので、その後の白鵬優勝は書いていないけど興味深いです




===========

稀勢の里への期待の大きさは、数字にも表れている。今場所のNHK大相撲中継の関東地区の視聴率(ビデオリサーチ調べ)は9日目に15%を記録し、以後、15・4%、15・5%、16・1%……数字には、「横綱候補」への関心の高さがうかがえる。

 ビデオリサーチが集計する、すべてのジャンルを通じての年間の高視聴率番組30傑に、大相撲中継は過去20年間で14度…
(略)
初場所千秋楽(27・1%)の優勝決定戦で白鵬が朝青龍に勝利した09年までは毎年のようにランクイン。昨年は初場所14日目に22・1%を記録し、6年ぶりに30傑に再登場……



【メディア / 書籍 /DVD 】 『ゴング格闘技』 7 月号目次詳細です。 < 『ゴング格闘技』 編集部



http://www.eastpress.co.jp/gonkaku/

本日5月23日(月)発売『ゴング格闘技』7月号の目次詳細を紹介します。表紙は7年半にわたる連載が完結した『オールラウンダー廻』から。今月の特集「格闘技・幸福論」をオープニングで作者・遠藤浩輝氏が語ります。ほか様々なファイター、関係者による「格闘技・幸福論」とは!?

◎特集
格闘技・幸福論。


格闘技を志したかつての少年・少女も、練習や試合を重ね、格闘技を通して他者と交わることで、なにものかを背負うファイターの顔になる。相手に直接触れる、痛みを伴う格闘技のなかで、ときに相手を制圧し、極める、あるいは意識を断つ、心を折ることは、どんな意味を持つのか。あるいは格闘技に関わることで、ひとの人生は、どのように充実していくのか。プロ選手、アマチュア選手、漫画化、作家、アナウンサー……それぞれにとっての格闘技をする理由、格闘技・幸福論を聞いてみた。


☆連載終了。ありがとう『オールラウンダー廻』(後篇)
廻を書き終えた遠藤浩輝氏に尋ねる
格闘技を続ける、プロ格闘技を戦う幸福論

『オールラウンダー廻』の7年半に渡る連載が終了し、5月23日に単行本最終巻が発売される。格闘技専門誌から見ても、その技術論を押し出したMMAへの切り込み方がなされた廻は奇跡の印刷物だった。作者・遠藤浩輝氏とゴン格の出会いは──第17回全日本アマ修斗後の取材から。当時から氏は「格闘技をすることで人間は豊穣な人生を送ることができる」ことを廻を通して伝えたいという意志を持っていた。その廻はプロへの道を歩むことが最終話で明らかになっている。アマチュアとは違い、プロ格闘家としての幸せとは──。ある意味、“廻後の廻”というべき問題を遠藤氏に語ってもらった。前号(6月号)の前篇と併せてどうぞ。


☆金原正徳の格闘技・幸福論
「心残りもなく引退できます。でも簡単に『辞めピー』と言えない」

2011年から外国人相手に6連勝。14年、UFC日本大会でアレックス・カサレスに勝利も、15年ハニ・ヤヒーラにスプリット判定負け。16年1月、マイケル・マクドナルドに肩固めを金網掴みから返され、逆転の一本負け。4月、UFCリリ−スとなった金原の格闘技・幸福論とは?


☆日沖発の格闘技・幸福論=1万字インタビュー
「Love the life you live, Live the life you love」&「変わらなければならものと、変わっちゃいけないものがある」

SRCフェザー級王者から2011年、UFCデビュー後、3勝5敗でリリース。2016年1月、初のパンクラス参戦で一本勝ち。6月12日、デガゴン2戦目で内村洋次郎と対戦する日沖。「自分の生きる人生を愛せ、自分の愛する人生を生きろ」というボブ・マーリーの言葉を引いた日沖発の格闘技・幸福論=1万字インタビュー。


☆北岡悟の格闘技・幸福論
「数字の勘定をしているところを見せて、引っ張るわけではないので」

2015年11月に徳留一樹と対戦するもKO負けでパンクラス王座戴冠ならず。16年6月26日DEEP76で下石康太を相手に4度目のDEEPライト級王座防衛戦に臨むDEEPライト級王者・北岡悟。「ファイターだから、ファイターとして背中を見せないと」という北岡の格闘技・幸福論。


☆青木真也の格闘技・幸福論=1万字インタビュー
「深入りし過ぎたってのはあると思います(笑)」&「UFC? いつ行っても良い状況が整った」

2013年、ONE世界ライト級王座を獲得。朴光哲、カマル・シャロルス、安藤晃司を相手に磐石の防衛を果たしている青木真也。年末、RIZIN桜庭和志戦を経て、ダロン・クルックシャンクからの挑戦表明を青木はどうとらえたのか。そして次戦に希望する相手とは? 青木真也の格闘技・幸福論=1万字インタビュー。


☆山本“KID”徳郁×山崎秀晃
“神の子”と“GOLDEN FIST”が語り合う打撃論と幸福論。

3月のK-1-65kg日本代表決定トーナメントで優勝を果たし、6月に世界最強決定トーナメントを控える山崎秀晃。その山崎にとっての憧れの存在が山本“KID”徳郁だ。山崎のリクエストを受けてKIDに対談を打診したところ、KIDはそれを快諾し、対談が実現した。MMA、K-1、レスリング、伝統派空手……と一見、共通点がないように見える2人だが、対談は和やかな雰囲気で始まり、話題は打撃論・幸福論まで多岐に渡った。


☆ゲーオ・ウィラサクレック
「どこに成功があるのか、そこに成功がある」
×
 WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者
 健太
「力なき技は無力なり」

6月24日にK-1 WGP -65kg世界最強決定トーナメントを控えたゲーオと、5月8日にWBCムエタイ日本統一王座を奪回し、早くも6月19日には元ラジャ王者との対戦を迎える健太は、対戦したこともある間柄。ゲーオがウィラサクレックジムへ出稽古に通っている健太を高く評価しているとの噂を聞きつけての初対談となった。


☆野杁正明
 敗者復活で世界トーナメント出場
「今回は本当に人生を懸けています」

3.4「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN〜-65kg日本代表決定トーナメント」で優勝候補本命と目されながらも決勝で山崎に敗れた野杁。しかし、主催者推薦で世界トーナメントに滑り込み出場が決まった。複雑な想いを抱えながらも、野杁は“原点回帰”で世界の頂点を目指す。


☆4.24 K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN
〜-60kg日本代表決定トーナメント〜試合リポート
「大雅、-60kg日本の頂点に立った3つの戦略」


☆大雅×HIROYA
「釣竿と刃物」

4月の-60kg日本代表決定トーナメントで優勝し、6月24日の世界最強決定トーナメント出場を決めた弟・大雅。3月の-65kg日本代表決定トーナメント準決勝で敗れるも野杁戦での善戦が評価され、6月世界最強決定トーナメントに主催者推薦で「滑り込み」出場が決まった兄・HIROYA。兄弟での世界制覇を2016年の目標に掲げた2人の、兄弟ならではのエピソードと性格の違いっぷりに迫った。


☆4.23 UFC 197試合リポート
 暫定王座獲得という名の通過儀礼、
 ジョン・ジョーンズの頭はコーミエー一色
 デメトリウスはMMAでセフードに圧勝
 怪鳥ロドリゲス、フライングオフ!!


☆5.8 UFN試合リポート
 堀口恭二・完成形へ、覚醒。
 アリスターは圧巻の母国凱旋
 フライで仕切り直し・憂流迦も一本勝ち


☆5.14 UFC 198 試合リポート
 熱狂と静寂。
 4万5千人の観客が集まったクリチバ大会
 ブラジリアン・オールスターズ、最終試合で
 ファブリシオ・ヴェウドゥムがヘビー級王座陥落


☆クリチバ再訪 2001-2016
 シュートボクセは死なず。

かつて“最強アカデミー”の名を欲しいままにしたシュートボクセ。なかでも本部を置くクリチバからは、ヴァンダレイやアンデウソン、ショーグン兄弟ら、トップファイターたちが次々と生まれた。PRIDE消滅後、シュートボクセを離れた選手は少なくない。しかし、総帥フジマール・フェデリコのもとに残ったかつての弟子たち、そして、新しい世代がブラジル全土に拡大するこのアカデミーを支えている。UFCのクリチバ上陸とともに同地を再訪した、写真家にして柔術家でもある井賀孝氏が見た、シュートボクセの現在、そして未来──。


☆エディ・アルバレス相手に
 2度目のUFC世界王座防衛戦へ

ハファエル・ドス・アンジョスの格闘技・幸福論
「何もなかった僕の人生の唯一の希望、
 それが格闘技だったんだ」


☆マッハとKID、大沢や戸井田のアマ時代に拳を交えた男、
 アマチュアMMAを戦って20年、本田壮一物語

プロ修斗戦績0勝0敗。当然だ、プロ昇格を果たしていない。それでいて、錚々たるプロ修斗経験者が本田壮一のことを知っている。初めてアマ修斗に出たのは1996年2月11日、第1回大宮フリーファイト。アマSBで桜井速人と戦い、全日本アマ修斗では山本徳郁とも対戦経験がある。そんな彼に取材を申し込み話を進めると、この2月で打撃有りの試合からは身を退こうかと思案中であることが分かった。これも何かの縁、こんな格闘技愛好家、いや格闘家人生があることを『ゴング格闘技』の読者に知ってもらいたい。


☆ワールド柔術直前、ニッポン・チャレンジ
 大胆不敵、橋本知之の来た道・往く道

2015年、22歳で世界柔術茶帯ルースター級を制した橋本知之。職業柔術家として生活を始めて10カ月後の快挙だった。上下関係に馴染めない彼はブラジリアン柔術の空気が合った。そしてカルペディエムという横紙破りな道場がその居場所となった。世界大会に初めて黒帯として挑む、橋本が歩んできた柔術道、そして6月の挑戦と、柔術家人生について尋ねた。


☆6.1-5 国際ブラジリアン柔術連盟 世界選手権2016
 芝本幸司/加古拓渡/白木大輔/岩崎正寛
 柔術世界最高峰の闘い
 日本人の世界王者は誕生するか!?

各国を代表するトップ柔術家が最強を目指して争う世界選手権(ムンジアル)が、今年も米国カリフォルニア州ロングビーチで開催される。日本の精鋭たちは、どこまで勝ち進むことができるのか。世界チャンピオンを目指す4人のキーマンに聞く。


☆ブラジルからやって来たKO率70%以上のサウスポー
 卜部弘嵩を圧倒して-60kg世界トーナメントに名乗り

 パウロ・テバウの格闘技・幸福論
「Day by Day」

4.24「K-1 WORLD GP 2016」スーパーファイトにて、計量オーバー(700gオーバー)はあったものの王者・卜部弘嵩を3Rにはダウン寸前まで追い込み、KO率70%以上の攻撃力を存分に見せつけたパウロ・テバウ。ブラジルからやってきた新世代キックボクサーはどんな人生を送ってきたのか?


☆ハンディキャップをハンディとせず戦う

 エバン・ライトが格闘技で見出した生き方
“自分のスタイル=戦い方”を貫くこと

「ZONE 4」でデビュー戦を迎えたエバン・ライトは、出生時から不自由である右手のハンディを感じさせず、ZONEで右ヒザと右ミドルを効かせ、パンチで2度のダウンを奪ってKO勝ちした。誰のものでもない自分だけの戦い方を見つけ、それを貫くこと――エバンの話に耳を傾けると、そこには5歳から取り組んだ格闘技を通じて作られた人生に活きる哲学があった。


☆充実した現役生活・後悔のない
 セカンドライフのために──

 鈴木陽一 × 佐藤嘉洋
“ファイトライフ協会”とは何か?

リングやケージといった試合の場で戦うのが格闘家だが、日常生活でも環境を整え、練習時間を確保することなしには戦っていくこともままならない。選手たちがより充実した現役生活を送り、引退後も安心してセカンドキャリアへ向かえるように――そんな思いで設立されたのがファイトライフ協会だ。中心となって運営するALIVE鈴木陽一代表、そして協会の講師を務める佐藤嘉洋にファイターがより幸福であるために、格闘技で生きること・引退・セカンドキャリアについて聞いた。


☆ひかりTVのUFC中継はなぜ技術も伝えるのか
 市川勝也の格闘技・幸福論

「もし初めて格闘技を見る人がいたら、その人と解説者との間に僕が入って橋渡ししたい」&「“格闘技”を伝えたいという『責任』に『楽しみ』も乗せています」

ひかりTVのUFC中継は、技術を伝えることを恐れない。実況の市川勝也はいかにして格闘技を伝えているのか。立ち技K-1、Krushでも実況を務める市川勝也の格闘技・幸福論。


☆松原隆一郎×古田英毅(eJudo編集長)
「柔道幸福論」を語る

「柔道をやる最大の意義は幸福になるため」と語る古田英毅氏。eJudo編集長として、柔道の現場をつぶさ取材し、既成概念にとらわれない建設的な意見を日々、展開している。話題を呼んだ前回のロンドン五輪後の松原教授との対談「失われた4年間」の検証後、今回のリオ五輪までの4年間は、柔道家にとって幸福な時間だったのか。五輪種目のなかでも最も普及している格闘技・柔道の価値問う。


☆増田俊也の格闘技・幸福論
 弱きものへ

本誌で約4年間にわたり『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』を連載した増田俊也氏が、新聞社を退職し、専業作家となった。北大での七帝柔道を経て、記者として社会のなかで見つめてきたものは何だったのか。そして、柔道家として、個として立つときに「背負う」ものとは──。


★特集・アジア太平洋という頂点

☆5.6 ONE試合リポート
 アジアは高い頂となってしまったのか……
 V.V mei惜敗。名勝負、激闘――の興奮の裏に存在する
 アンジェラ・リー、19歳。キャリア6戦目の戴冠

☆5.27 ONEストロー級王座挑戦!
 のび太の“戦いの国”大冒険。

「海外は本当に考えていませんでした」というのび太だが、ルンピニーで3階級を制したデェダムロンの持つONEストロー級王座への挑戦が急きょ決定。七色のヒジを持つムエタイコーチ・ゲンナロンと対策に励んでいた。“戦いの国”との印象を持つタイで、ムエタイ250戦を超す“戦いの人”デェダムロンに挑むのび太。意外なムエタイ観とともに、初の海外遠征となる試合への思いを聞いた。


☆のび太の挑戦を受ける元ムエタイ王者にして現ONE世界王者
 デェダムロン・ソー・アミュアイシルチョーク
「首相撲になれば無数の攻撃手段を持っている」

ルンピニー3階級制覇、無敗のONE世界王者が内藤のび太の挑戦を前にムエタイ、そして挑戦者について語る。


☆ONE世界フェザー級王者マラット・ガフロフに挑戦
 横田一則スタイルの奥義とは──
「力があればあるほど、かわしやすい」

5年間負けなし、13連勝中。そしてUFCに興味なし。そんな横田一則が、ONE世界フェザー級王座に挑む。この意外な展開に至った理由を横田に尋ねた。そこでは13勝0敗世界王者との対戦に関して彼の並々ならぬ自信の程が窺える言葉が続いた。


☆元UFCジョージ・ループに勝利、ROAD FCバンタム級王者

 技術、気持ち、エンターテインメント性──
 三拍子揃った実力者イ・ユンジュン
「日本人ファイターは自分の色を持っていない」

2015年のROAD FC日本大会やRIZINで実力が認められたキム・スーチョルはROAD FCのチャンピオンではない。ROAD FCバンタム級王者イ・ユンジュンは、昨年8月にフェザー級王者チェ・ムギョムを倒し、今回の大会では元UFCファイターのジョージ・ループに勝利した。事故的な勝ち方に不満を隠せない、イ・ユンジュンの目に日本人ファイターはどのように映っているのだろうか。


☆ニッポン人MMAファイターよ。
 まずは、ここで頂点に立て!!
 階級別アジア注目ファイターたち

 アジア太平洋地域のMMAの発展は凄まじい。もはや韓国を下に見る者など誰一人としていない。中国ももうそこまで来ている。定期的に大会が行なわれているロシア勢、中央アジア勢に加え、オセアニア勢の伸長も留まることを知らない。UFCと簡単に口に出来なくなったいま、本気でアジア太平洋を理解していないと、世界だ、海外だとは言えなくなっている。


☆5.14 RFC 試合リポート
 反撃の狼煙は上がったのか
 RYO、桑原清、藤野恵実、3人揃ってフィニッシュ!!

☆4.23 SHOOTO 試合リポート
 プロ修斗、初のケージ王座戦で
 扇久保が菅原を破り世界バンタム級王座奪取、
 松本は世界ウェルター級王座決定戦で川名に劇勝


☆4.23 DEEP 試合リポート
 ROAD TO UFC JAPAN対決は
 長倉立尚が激闘の末、上迫博仁に判定勝ち


☆4.24 PANCRASE 試合リポート
 勢い、持続。良・メンツに好・試合連続
 田村一聖がKOP暫定フェザー級王者に。
 徳留一樹は逆転KO、クレベルが矢地に一本勝ち


☆4.17 ZST 試合リポート
 2人の若き王者、それぞれの方法論
 伊藤盛一郎&柏崎剛、昼夜メインで激勝!


☆伝説を作る少年、伝説に会う vol.2

元・日本フェザー級王者
小野寺 力
「タイのチャンピオンとやって欲しい」
×
那須川天心
「ヒジありでもやりたいです」
ISKA世界バンタム級王者
RISEバンタム級王者
BLADE FC JAPAN CUP -55kg優勝

間違いなくこれから格闘技界に伝説を築くであろう天心が、格闘技界のレジェンドたちに会いに行く連載企画の第2弾。今回は現役時代に華麗なる技で一世を風靡し、現在は「NO KICK NO LIFE」のプロモーターとして手腕を発揮する小野寺力に会いに行く。名選手から見た天心の強さは元より、プロモーターとしての目から見た天心の魅力と可能性とは?


☆5.8 NJKF 試合リポート
 羅紗陀、2年ぶり復活で60埓鐇に異状アリ!


☆5.1 ZONE 試合リポート
衝撃と浪漫 ラウェイが残した頭突きの戦慄──


☆話題の連載第2回 American MMA, Pioneerを訪ねる
 パット・ミレティッチ[前編]
 UFC初代ウェルター級王者から、チャンピオン・メーカーへ
「君が記事を書く前に正しいことを教えてやるよ」

体重無差別のNHBを知り、UFCではいち早くMMAとして戦術を取り入れ、初代ウェルター級チャンピオンとなったパット・ミレティッチ。盟友モンテ・コックスとの出会いが、彼のMMAファイターとしての歩む道とその後のミレティッチMMAの指導者としての成功を導いた。MMA創世記から、TV時代のMMAまですべてを知り尽くすと言っても過言でないかつて闘将と呼ばれ、名伯楽として活躍後、名解説者となったミレッティッチに、その歩んできたミックスト・マーシャルアーツ道を振り返ってもらった。


☆FIGHT REPORT

4.16 NKB
高橋三兄弟の長男・高橋一眞
村田裕俊に敗れ王座獲得ならず

4.17&5.15 新日本キック
江幡睦がフォンペート撃破
志朗はISKA欧州王者に苦戦

4.29 INNOVATION
那須川に敗れた宮元啓介が再起戦
中務の強打に苦戦も逆転勝

4.30 MAキック
二階級制覇狙う大野貴志敗れる
竹内将生が勝ちに徹した戦術貫く

5.1 蹴拳
圧勝の梅野源治に笑顔なし
呆気ない勝利で不完全燃焼

5.4 全日本空道体力別選手権
野村18歳岩崎振り切りV2
加藤輝との直接対決を待つ

5.6 J-NETWORK
日本人重量級注目の木村秀和
藤田智也を1RKOで王座防衛に成功


☆BEACON SIGN

4.24 EBI
ノーポイント&サブオンリー無差別級を制したのは、ゴードン・ライアン

5.7 INVICTA
バンタム級王者エヴィンガーが王座防衛成功
ストロー級ではアンジェラ・ヒルが王座獲得

4.22-5.14 BELLATOR
Bellator153=ベンヘン、コレシュコフに完敗
Bellator154=モーはデイビスに『?』な惜敗

COMING UP NEXT


SERIES

☆連載第43回
“土居式”モテボディの作り方
 パフォーマンスを向上させる試合前のウォームアップとは?


☆吉田 豪
「新★書評の星座」
 I編集長門下の記者が描いた
 人間味溢れる「Uの実像」
『『週刊ファイト』とUWF』
 波々伯部哲也/双葉社


☆Fight Square

BOXING
日本王座の価値を高める
チャンピオン・カーニバル活性化案

WRESTLING
日本レスリング界最大の正念場を戦う男子代表=4人

JUDO
岐路に立たされた全日本柔道選手権

SAMBO
審判講習会&リーグ戦。即時実践の効果に期待


☆Event Schedule/ゴンカク月間こだわりバウト/EVENTS PREVIEWS/NEWS & INFO/FROM READERS/読者プレゼント

ほか今月も『ゴング格闘技』は充実の内容です!
http://www.eastpress.co.jp/gonkaku/


2016年05月19日


【伝統競技 / 武道】 あす、白鵬と稀勢の里が全勝対決  /白鵬らの「かちあげ」が議論に < gryphon

http









【海外総合】 UFC放送 < UFC ファン

いまちょっとFOXスポーツの放送予定を見たところ、UFC199が6月に放送とありました。この先、UFC200、201…と見れればいいですね。



【伝統競技 / 武道】 元レスリング選手の十両力士「宇良」が、トリッキーな技で話題 < gryphon

http











【海外総合】 「完全無料」で「ニコ生」で「 UFC ナンバーシリーズ生中継」。その視聴者数は? < gryphon

http
放送が終わったいま、サイトに行ってみると・・・
http://live.nicovideo.jp/watch/lv262850023



「UFC198」完全生中継

【会場のご案内】
2016/05/15(日) 開場:07:20 開演:07:30
この番組は2016/05/15(日) 13:51に終了いたしました。
来場者数:60556人 コメント数:61766


==============
この数をどう評価するか。
分析もおもしろそうです


2016年05月18日


【ボクシング / キック系】 サウル・アルバレス vs アミール・カーンのファイトマネーと PPV 件数 < ごんどう

サウル・アルバレスvsアミール・カーン
(2016年5月7日、Tモバイル・アリーナ、HBOPPV)

・PPV売り上げ 46万件

・ファイトマネー
サウル・アルバレス  350万ドル(3億7千万円+PPV歩合)
アミール・カーン   200万ドル(2億1千万円+PPV歩合)
デビッド・レミュー  20万ドル(2100万円)
グレン・タピア    15万ドル(1600万円)
フランキー・ゴメス  9万ドル(960万円)
マウリシオ・エレーラ 17.5万ドル(1800万円)
カーティス・スティーブンス 6.5万ドル(690万円)
パトリック・テイシェイラ  5万ドル(530万円)
ディエゴ・デラホーヤ 3万ドル(320万円)
ロッコ・サントマウロ 1万ドル(108万円)
ジェイソン・キグリー 2万ドル(216万円)
ジェームス・デラロサ 2万ドル(216万円)
ラモント・ローチ 6千ドル(65万円)
ホセ・アルトゥーロ・エスキベル 6千ドル(65万円)
ラシディ・エリス 1万5千ドル(160万円)
マルコ・アントニオ・ロペス 4千ドル(43万円)
デビッド・ミハレス 3千ドル(32万円)
オマール・レイエス 2千ドル(21万円)


・視聴率
5月14日(HBO)サウル・アルバレスvsアミール・カーン 76.7万人(PPV再放送)

カネロvsカーン・フェイスオフ 38.1万人
カネロvsカーン・24/7 エピソード1 55.2万人
カネロvsカーン・24/7 エピソード2 18.6万人


http://sports.yahoo.com/news/how-boxing-can-survive-in-a-post-mayweather-pacquiao-world-220354005.html
http://espn.go.com/boxing/story/_/id/15478165/canelo-alvarez-amir-khan-make-155-pound-catchweight-title-bout-las-vegas


2016年05月11日


【ボクシング / キック系】 アンドレ ・ ベルト vs ビクター ・ オルティス 2 のファイトマネーと視聴率 < ごんどう

アンドレ・ベルトvsビクター・オルティス2
(2016年4月30日、スタブハブセンター、FOX)

・ファイトマネー
アンドレ・ベルト    75万5千ドル(8000万円)
ビクター・オルティス  75万5千ドル(8000万円)
トーマス・ウィリアムス 5万ドル(530万円)
エドウィン・ロドリゲス 10万ドル(1060万円)
ホルヘ・ララ      3万ドル(320万円)
フェルナンド・モンティエル 3万ドル(320万円)

ジェラルド・ワシントン 5万ドル(530万円)
エディー・チェンバース 5万ドル(530万円)
テレル・ガウシャ    7万ドル(740万円)
オーランド・ロラ    1.5万ドル(160万円)

・視聴率
4月30日(FOX) ベルトvsオルティス、ベナビデスvsベンソン、ウィリアムスvsロドリゲス、ララvsモンティエル 161.9万人

番組全体の視聴率31.7万人
4月30日(SHOWTIME)ジェームス・デゲールvsロゲリオ・メディナ 34.2万人
4月30日(SHOWTIME)バドゥ・ジャックvsルシアン・ブテ 33.6万人

4月29日(SPIKE)アンドレ・ディレルvsキャパレロ、アンソニー・ディレルvsトアラックス 53.1万人

https://twitter.com/danrafaelespn/status/726251166418366464
https://twitter.com/danrafaelespn/status/727631415307808768
https://twitter.com/danrafaelespn/status/726251363064147969


2016年05月08日


【海外総合】 堀口、憂流迦、アリスターら出場。  UFN が本日 23 時から (メインカードは明日未明) < gryphon

http
★UFN87:オッズ/予想と展望 - 格闘技徒然草 (id:lutalivre / @lutalivre_jp) http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20160502/1462161238


佐々木 vs. ゲイツの第1試合開始は8日日曜日の23時30分から。堀口が出る第3試合は午前1時までには終わる。メインカードは午前3時開始で、全試合終了は朝6時前後の見込み。ゴールデンウィーク最終日に完徹する覚悟が必要なタイムスケジュールになっている。

速報します。



【ボクシング / キック系】 本日フジテレビでボクシング中継 < gryphon

http
http://tv.yahoo.co.jp/program/16052857/

ボクシングフェス5・8〜井上尚弥&八重樫東ダブル世界戦〜
2016年5月8日(日) 19時00分〜20時54分 の放送内容


初防衛戦!

全世界が注目するビッグマッチが再び! 昨年末の初防衛戦でワルリト・パレナス(フィリピン)を2回TKOで一蹴した“怪物"“KOアーティスト"とも呼ばれるWBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥は、今回、2回目の防衛戦となる。挑戦者のダビド・カルモナ(メキシコ)について聞かれた井上は、「カルモナは足を使うボクサータイプ(=フットワークを使って、相手と長い距離を保ちながら試合を進めるタイプ)の選手。倒しづらい相手だと思っているが、磨いてきたテクニックを見せつつ、最終的にはKOに結びつけたい」と、世界タイトルマッチ5連続KO勝ちに意欲を見せた。 昨年末に世界王者のハビエル・メンドサ(メキシコ)を下して悲願の3階級制覇を達成した八重樫東は、初防衛戦でマルティン・テクアペトラ(メキシコ)を迎える。試合に先駆けて行われた会見では、八重樫の所属する大橋ジムの大橋秀行会長は、「八重樫は(打たれても前に出るボクシングスタイルで)“激闘王"と言われ、激しい試合を期待されてい
るが、自分としては、たまには殴られないような試合も見たい」と注文をつけ、八重樫も「幅のあるところを見せて、会長が安心できるような試合をしたい」と決意を新たに表明。3階級制覇王者は気合い十分に、初防衛戦に臨む!



【ボクシング / キック系】 ボクシングのオッズ < ごんどう

1.90:1.90 アンソニー・クローラvsイスマエル・バロッソ
1.30:3.50 クブラト・プレフvsデレク・チゾラ
1.53:2.50 パトリック・テイシェイラvsカーテス・スティーブンス
1.40:3.00 フランキー・ゴメスvsマウリシオ・エレーラ
1.08:7.50 デビッド・レミューvsグレン・タピア
1.20:4.50 サウル・アルバレスvsアミール・カーン


2016年05月04日


【ボクシング / キック系】 エロール・スペンス vs クリス・アルジェリのファイトマネーと視聴率 < ごんどう

エロール・スペンスvsクリス・アルジェリ
(2016年4月16日、バークレイズセンター、NBC)

・ファイトマネー
エロール・スペンス 22.5万ドル(2500万円)
クリス・アルジェリ 32.5万ドル(3500万円)
マーカス・ブラウン 10万ドル(1000万円)
Radivoje Kalajdzic 10万ドル(1000万円)
クリシュト・グロワツキ 15万ドル(1600万円)
スティーブ・カニンガム 22.5万ドル(2500万円)

・視聴率
4月16日(NBC)スペンスvsアルジェリ、ブラウンvsKalajdzic、グロワツキvsカニンガム 126万人

4月16日(SHOWTIME)ホセ・ペドラザvsスティーブン・スミス 27.2万人
4月16日(SHOWTIME)ゲーリー・ラッセルvs Patrick Hyland 29.5万人

4月9日(SHOWTIME)アンソニー・ジョシュアvsチャールズ・マーティン 27.5万人

https://twitter.com/danrafaelespn/status/720712453793796096


2016年05月02日


【ボクシング / キック系】 ゲンナジー・ゴロフキン vs ドミニク・ウェイドのファイトマネーと視聴率 < ごんどう

ゲンナジー・ゴロフキンvsドミニク・ウェイド
(2016年4月23日、フォーラム、HBO)

・ファイトマネー
ゲンナジー・ゴロフキン 200万ドル(2億2千万円)
ドミニク・ウェイド  50万ドル(5500万円)
ローマン・ゴンザレス 30万ドル(3300万円)
マックジョー・アローヨ 7.5万ドル(830万円)

・視聴率
4月23日(HBO)ローマン・ゴンザレスvsマックジョー・アローヨ 100.1万人
4月23日(HBO)ゲンナジー・ゴロフキンvsドミニク・ウェイド 132.5万人

https://twitter.com/danrafaelespn/status/723584435493457920


2016年04月25日


【伝統競技 / 武道】 全日本柔道選手権  29 日開催、 TV 中継あり < gryphon

http://tv.yahoo.co.jp/program/15741187/
全日本柔道選手権
NHK

2016年4月29日(金) 16時00分〜17時30分 の放送内容


体重無差別で日本一を争う全日本柔道選手権。五輪代表選考も兼ねた今大会を制するのは連覇を狙う原沢久喜選手か雪辱を期す七戸龍選手か。日本武道館から生中継。
番組内容
体重無差別で日本一を争う全日本柔道選手権。注目は連覇を狙う原沢久喜選手と去年の雪辱を期す七戸龍選手。2人は今、リオ五輪100キロ超級の代表を争っている。戦いぶりがオリンピックに直結すると言っても過言ではない今大会を制するのは原沢か、七戸か。それとも新星の登場か。解説にロンドン五輪代表で、天理大学柔道部監督の穴井隆将さんを迎え、日本武道館から生中継でお伝えする。[延伸のとき以降の番組に変更あり]



【ボクシング / キック系】 27 日ボクシング3大世界戦 < gryphon

http://tv.yahoo.co.jp/program/15647486/
FPコンサルタンツスペシャル プロボクシング トリプル世界タイトルマッチ
2016年4月27日(水) 21時00分〜22時48分 の放送内容
テレビ東京


史上最強級ボクサーの内山高志・河野公平・田口良一が参戦する3大世界タイトルマッチを中継!日本人史上最も長く世界王者に君臨し続ける内山は12度目の防衛なるか!?
出演者


解説ゲスト
山中慎介(WBC世界バンタム級チャンピオン)
実況
内山戦:斉藤一也(テレビ東京アナウンサー) 河野戦:増田和也(テレビ東京アナウンサー) 田口戦:島田弘久(テレビ東京アナウンサー)



3大世界タイトルマッチを中継!
▼スーパー王者・内山高志(ワタナベ)とWBAの暫定王者ジェスレル・コラレス(パナマ)によるチャンピオン対決。日本人史上最も長く世界王者に君臨し続ける内山は12度目の防衛なるか? ▼亀田興毅を引退させた男・河野公平(ワタナベ)が、WBAアジア王者のインタノン・シッチャモアン(タイ)とのV3戦に挑む!!
▼世界王者の田口良一(ワタナベ)が、強敵ファン・ランダエタ(ベネズエラ)を迎え撃つ!


 NHBnews PRO 

■NHBnews PROは投稿型ニュースblogです。
■NHBnews PROはNHBnews掲示板として1998年頃、信長の野望、グリフォン、ドリームラインによって始まり、カバ丸によって継続され、2006年にはドラゴンヘッドが参加しました。
■現在の管理者はグリフォン、ドラゴンヘッドです。
■NHBnewsをここまで育てて頂いたすべての皆さんに感謝します。
■文中リンク切れの場合はご容赦ください。
ニュース投稿フォーム
お問合せフォーム

- NHBnews PRO -
カテゴリーサーチ
eFight 最新ニュース
eFight 試合結果速報
MMA PLANET
日刊スポーツ バトル
リンク
■格闘技情報サイト(国内)
eFight(旧GBR)
スポーツナビ 格闘技
BoutReview.com
MMA PLANET
Fight&Life
格闘王国
ファイト!ミルホンネット

■格闘技情報サイト(海外)
Sherdog.com
MMA WEEKLY
ADCC NEWS
TATAME
UGフォーラム
Wrestling Observer
Sports Illustrated MMA
ESPN MMA
Yahoo!SPORTS MMA
USA TODAY Boxing/MMA
MMA JUNKIE
Bloody Elbow
FightOpinion by Zach Arnold

■Youtube公式チャンネル
DREAM
K-1
シュートボクシング
J-GIRLS
UFC
WEC
Bellator FC
SHOWTIME SPORTS
クエスト

■動画配信サイト
公武堂TV(月曜深夜24時)
ESPN MMA Live

■総合格闘技大会(国内)
DREAM
PANCRASE
修斗(X-SHOOTO)
DEEP
ZST
HEAT

■総合格闘技大会(海外)
UFC
Bellator FC
STRIKE FORCE
KING OF THE CAGE

■キック系格闘技大会(国内)
K-1
SHOOTBOXING
新日本キックボクシング
NJKF
J-NETWORK

■柔術・グラップリング
IF-PROJECT
ADCC JAPAN
日本ブラジリアン柔術連盟
全日本柔術連盟

■その他
男子総合格闘家一覧
女子総合格闘家一覧

▼まとめて見るならこちら
NHBnews BLOGGERS LINK


リンク切れなどがありましたら、お問合せフォームで教えてください。

□ブログリンクについて□
リンク申込み
bloggersリンク一覧

最終更新日:
2012年12月22日