2007年08月27日

【 DSE/PRIDE 】 サムライ TV PRIDE 特番まとめ「ズッファ関係者は日本をナメている」 < ホゲリオ

某大型掲示板より、8月26日のサムライTV PRIDE特番の概要です。

サムライTV PRIDE特番(まとめ)
※収録日は8月末とのこと(矢野アナの発言より)

○三次
・僕の情報ではズッファ関係者は日本をナメている。PRIDEは人を集めることに拘ったイベント。
 それで求心力を保った。ズッファ関係者はそれを理解していない。PPV(映像)中心主義。
・アメリカでは映像権利を買ったのでUFC関係でPRIDEの映像がガンガン流れている。
・ミルコ、ノゲイラらが参戦してもUFCは日本では一部の人にしか受けないと思う。選手はあまり関係なく、「PRIDEだから見る」 という人が凄く多かったのは事実。
・ボードッグはもっと格闘技をバカにしている。
・桜庭はPRIDE34で試合すると事前に聞いていた。今年の大晦日で田村vs桜庭を(ダイナマイトで)やられたら、PRIDEファンはたまんないでしょ。
・谷川さんは(「PRIDEの選手どんどん来てくれ」と表向き言っているが)何でもかんでもウェルカムではない。
 HERO’Sは何だかんだ言って、地上波放送のための格闘技。よって、その点は選手は認識した方が良い。
・(五味のHERO’Sの話に関して)五味のことはUFCも欲しいでしょうけどね。しかし、この前のUFC(マッハが観戦したUFCだと思われる)に五味はダナから誘われたのだが、断った。何らかの理由があったんでしょうねえ・・・。
 (妙な間が空いて、一同、苦笑い)

○熊久保
・日本のスタッフもどうなるかよく知らない。全部アメリカ方面の指示待ち。
・3月の決起集会の内容は事前に知っていた。あの時点では良い方向に行くことは間違いなかった。だから今の現状は予想外。あの時点でのプロジェクトとは方向性が変わっているのが今の原因。
・ロレンゾは何かがあって当初の思いと変わってしまった。既に大金を叩いていたので、仕方がないから、UFCで選手を使おうということになっている。
・ビジネス規模だけを考えたら、日本はアメリカにはもう太刀打ちできない。しかし、UFCは日本進出は諦めていない。その時の切り札がPRIDEになると考える。UFCをそのまま日本に持ってきても受けないと思う。
・アメリカの関係者曰く、吉田は知名度がない。それよりもカズやマッハらの方が上。特にマッハはUFCから(参戦を)望まれている。
・カズはVTRで言わなかったけど、「UFCふざけんな!」って思ってる。日本でコミッションは難しい。
・ミノワマンは前からHERO’S向きだと思ってた。
・ある選手が言っていたのだが、「PRIDEの選手はみんなHERO’Sに上がればいい。そうすれば名前は違うけど、PRIDEと変わらない。夢のカードも実現するし」と。
・谷川さんに「青木選手に興味は?」と聞いたら「それは誰?」と言われてしまった(苦笑)(布施「フェイントでしょう」)
・今のところ谷川さんの口から出るのは、五味、ソクジュ、トンプソンの3人。
・五味がHERO’Sに1人来ただけで、あそこの70キロの絵はガラっと変わる。
・ジョシュはUFCとは確執があるので、UFCに行くくらいなら、他に行くという感じだと思う。
・ショーグンもシウバもダンヘンも、みんなUFCに行ったが、それほど悲観する必要はない。仮にPRIDEが再開されるのであれば、同じオーナーの団体なので、PRIDEに帰ってくる可能性は十分にある。
・この前五味選手とも話したけど、PRIDEのあの会場の空気感は独特。他のどんな会場にもないもの。あれをもう一度味わいたい。

○布施
・何人かの選手と食事したけど、動くしかないという人と待つという人に二分化している。
・フジテレビが残っていたのであれば、(今の体制のまま)存続していたと思う。
・ロレンゾらの主はアメリカ。日本は脇に追いやられてしまった。
・仮にUFCを日本で見る場合、(元PRIDEの選手が参戦していても)PRIDEとは全くの別物として心得ていないと観れないと思う。
・HERO’SとPRIDEは根本的にコンテンツの作り方が違う。
・HERO’Sは興行回数が少ないので、選手の受け入れにも限りがある。
・五味は個人的には70〜80%の確率でHERO’Sに上がると予想している。
・PRIDEのヘビー級で今PRIDEに残っているのはヒョードルだけ。僕は最終的には結局金網(UFC)に行くと思っているが。
・僕のところにも選手からは何度も相談されている。「今後どうなるんですか?」と。しかし、僕も答えられない。
・リニューアルしたPRIDEになるか、別なものになるか分からないけど、もう一度、あの熱を感じたい。

○ある話題になった時の3人の絡み
・熊久保:しかし、今PRIDEないし、誰かが「じゃあ、この場所いただき!」って入ってくるかもね(笑)
・三次:何かつかんでんな。この人(笑)
・熊久保:みんな知ってるくせに!(一同笑)
・三次:点と点が線になった。そういう ことか!
・熊久保:三次さんが一番知ってますよ!
・矢野:僕は知らない!お一人づつヒントだけでも!
・三次:もう一度ドッカーン!ですよ。東京、いや日本でね。ねえ?(熊久保を見て笑)
・布施:明るい未来を待ちましょう(笑)
・熊久保:だって普通に考えて、(アメリカには負けたけど)これだけの市場を作ったんですよ。それがないんだから、「じゃあ俺達でPRIDEを作ろうぜ」って思う人達が出てきても当たり前でしょ。(三次に軽く肩を叩かれる。)
・矢野:UFCが関係しないところで?
・熊久保:もちろん!!
・矢野:このくらいにしておきますか(笑)

○吉田(VTR出演)
・俺は焦りはないけど、若い選手のことを考えるとどうにかして欲しい。
・「PRIDEはやる」と聞いているので、他の団体への参戦は考えていない。本当にやらないことが分かってから(移籍は)考える。

○中村(VTR出演)※終始憮然とした表情
・(今の格闘技界の現状に対する見解を聞かれて)うーん。面白くない。試合がないし。
・PRIDEがないのが寂しいけど、僕らは戦いたいだけ。
・(PRIDEへの期待を聞かれて)うーん。正直に言えば、K−1も、DEEPも、修斗も、その他諸々、全部一つになって欲しい!そして統一コミッションを作って欲しい。そうしないと、変な大人に遊ばれるだけ!
・UFCは一つの試合。別に出たいと思ってなかったし。

○田村、美濃輪、谷川(VTR出演)※ヘロスの会見を流しただけなので内容は割愛。
○五味(VTR出演)※ビーチレスリングの囲み取材を流しただけなので内容は割愛。

○アベアニ(VTR出演)
・僕はPRIDEが好き。最強の男を決める場。ルールもそう。
・ジョシュは悲しんでいた。彼もPRIDEが好きだったし。
・契約があるので動くのが難しいと言っていたが、PRIDEは死んだも同然だからとも言っていた。
・ズッファはWECとWFAを買っているが、WFAはそのままにした。PRIDEも(WFAと)同じ状況にされたと思っている。

○三崎(VTR出演)
・PRIDEの運営に関してはどうすることもできない。しかし、この休止期間は格闘家としてではなく、人生として良い時間になっている。

○郷野(VTR出演)
・寂しいね。希望は前と同じ大会でやってもらうこと。オープニングも映像も。お客もそういうのを望んでいると思う。
・PRIDEは格闘技興行としては世界一。しかし、大人の世界の話は俺のところに入ってこねえし、よく分からねえな。

http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/k1/1188142844/

詳しくはリンク先でどうぞ。


nhbnews at 12:50│Comments(0)DSE/PRIDE 2007 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カテゴリーサーチ
eFight 最新ニュース
eFight 試合結果速報
MMA PLANET
日刊スポーツ バトル
リンク
■格闘技情報サイト(国内)
eFight(旧GBR)
スポーツナビ 格闘技
BoutReview.com
MMA PLANET
Fight&Life
格闘王国
ファイト!ミルホンネット

■格闘技情報サイト(海外)
Sherdog.com
MMA WEEKLY
ADCC NEWS
TATAME
UGフォーラム
Wrestling Observer
Sports Illustrated MMA
ESPN MMA
Yahoo!SPORTS MMA
USA TODAY Boxing/MMA
MMA JUNKIE
Bloody Elbow
FightOpinion by Zach Arnold

■Youtube公式チャンネル
DREAM
K-1
シュートボクシング
J-GIRLS
UFC
WEC
Bellator FC
SHOWTIME SPORTS
クエスト

■動画配信サイト
公武堂TV(月曜深夜24時)
ESPN MMA Live

■総合格闘技大会(国内)
DREAM
PANCRASE
修斗(X-SHOOTO)
DEEP
ZST
HEAT

■総合格闘技大会(海外)
UFC
Bellator FC
STRIKE FORCE
KING OF THE CAGE

■キック系格闘技大会(国内)
K-1
SHOOTBOXING
新日本キックボクシング
NJKF
J-NETWORK

■柔術・グラップリング
IF-PROJECT
ADCC JAPAN
日本ブラジリアン柔術連盟
全日本柔術連盟

■その他
男子総合格闘家一覧
女子総合格闘家一覧

▼まとめて見るならこちら
NHBnews BLOGGERS LINK


リンク切れなどがありましたら、お問合せフォームで教えてください。

□ブログリンクについて□
リンク申込み
bloggersリンク一覧

最終更新日:
2012年12月22日