2014年12月29日

【ボクシング / キック系】 3 0 、 31 日は民放3局のボクシング競演 毎日新聞で解説記事 < gryphon

http
http://mainichi.jp/area/news/20141223ddn035050042000c.html
(要登録)


ボクシング:年末放映8試合 「視聴率取れる」←→「多すぎる」懸念も
毎日新聞 2014年12月23日 大阪朝刊

 
 今年末に世界戦8試合のテレビ中継が編成されるなど、ボクシング放映が注目されている。近年定番だった大みそかのTBS、テレビ東京に加え、フジテレビが30日に「参戦」。各局は「確実に視聴率が取れる」と「優良商品」に期待する一方、「視聴者が飽きなければいいが」と心配する声もある。【岩壁峻】

 30日に東京体育館で行われる世界戦……井上尚弥ら3試合…村田諒太がプロ6戦目に臨む。

31日は東京・大田区総合体育館で9度目の王座防衛に臨む内山高志ら3試合。大阪・ボディメーカーコロシアムで高山勝成・大平剛の王座決定戦…元世界2階級王者の井岡一翔の試合…。

 テレビ東京、TBSは4年連続の大みそか中継。テレビ東京の昨年の視聴率は5・1%で、2年連続で同局の大みそか歴代最高視聴率(午後9時半〜同11時半)を記録……TBSは当時王者だった井岡の世界戦で14・5%。
(略)

 確実に数字を取れると見てか、1日前の中継に乗り出したフジ。…


 一方、北村さんが「世界戦8試合は多すぎ」と言うように懸念もある。03年…元横綱・曙と格闘家ボブ・サップ戦の視聴率が、瞬間で紅白歌合戦を上回る…その後低迷……北村さんも「成功しないと(今後の放送は)厳しくなる」と話す。(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

<<


=====番組情報========
**フジ

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/kaspe/
カスペ!・ボクシングフェス2014SUPER BOXEO
(最大延長21時24分まで)
今年最注目のスーパーファイトが今ここに▽井上尚弥が名王者ナルバエスに挑む▽八重樫東3階級制覇へ▽村田諒太第6戦


日本ボクシング史上最高の豪華マッチメイクがここに実現!9月に熱い戦いを見せてくれた村田諒太、井上尚弥、八重樫東らが出場するスーパーイベントを独占生中継!
前WBC世界ライトフライ級王者の「怪物」井上は2階級上げて、12年間に通算27回も防衛を重ね世界王座に君臨する絶対王者オマール・ナルバエス(アルゼンチン)に挑む。 ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)との激闘も記憶に新しい八重樫は3階級制覇を懸けた戦い。
そしてロンドン五輪金メダリストでWBC世界ミドル級9位の村田は、来年にも実現が期待される世界戦に向けた正念場!「Beast」の異名を持つ、ジェシー・ニックロウ(アメリカ)を迎え撃つ。
2014年最高の感動と興奮はこの12月30日のリングにある!




**TBS
http://www.tbs.co.jp/sports/kyokugen/

http://tv.yahoo.co.jp/program/98071944/


年またぎスポーツ祭り!KYOKUGEN2014豪華アスリートが挑む極限対決7連発
2014年12月31日(水) 18時00分〜23時35分 の放送内容
Gコード:シェア

カレンダーに登録
予約
地域設定
<前の放送2014年12月31日(水)次の放送>最終更新日:2014年12月27日(土) 14時25分


5時間半超の生放送!メッシ&ネイマール&井岡&マー君&逸ノ城が…世界中から集いしトップアスリートが極限バトル7連発に挑む!
番組内容
あいつをシメて今年も締めるぜ! 今年は、5時間超の生放送! 世界中から集いしトップアスリートが様々な企画で極限的なパフォーマンスを披露する KYOKUGEN2014 メッシ&ネイマール&井岡一翔&マー君 &逸ノ城が…大晦日一夜限り! 互いのプライドを賭けた極限バトル7連発!MCは今年もビートたけし&爆笑問題。 さらに極限スペシャルサポーターとして 熱すぎる男!ゴン中山も初参戦!
極限バトル第1戦
天才対決!ネイマールVS遠藤保仁 今年、国内三冠&MVP獲得!日本代表のキーマンでもあり、日本史上最強のキッカー遠藤がブラジルの至宝!ネイマールに挑む!何m離れたボックスにシュートをブチ込めるか!?
極限バトル第2戦
初参戦!石川遼VSビートたけし たけしが自ら考案した超難関コースに 石川遼が挑戦!戦いの舞台は沖縄! たけしを驚かせる石川遼のスーパーショット 果たして勝つのはどっちだ!?
極限バトル第3戦
前代未聞の異色対決が実現! W杯MVPメッシVSキャプテン翼 言わずと知れた世界NO.1プレーヤー! メッシが今年もKYOKUGENに参戦 作者・高橋陽一が当番組のためだけに 書き下ろしたオリジナルストーリーには、 不可能とも思われる極限的なプレーが描かれていた!幼い頃からキャプテン翼の大ファンだったメッシ!そのシーンの実写化に神の子が挑む!メッシはキャプテン翼の世界を超えられるのか!?
極限バトル第4戦
ボクシング界のエース!井岡一翔が4年連続 大晦日決戦に挑む!! 井岡一翔 VS ジャン・ピエロ・ペレス 3階級制覇に向けて絶対に負けられない試合井岡は強敵を打ち破ることが出来るのか!
極限バトル第5戦
WBA&WBO世界Sバンタム級タイトルマッチ  リゴンドー VS 天笠尚 五輪連続金メダル!14戦無敗の怪物王者 リゴンドーがまさかの来日!!挑むのは、 東洋太平洋フェザー級王者・天笠尚。
極限バトル第6戦
IBF&WBO 世界ミニマム級タイトルマッチ 高山勝成 VS 大平剛 日本初の4団体制覇を狙う高山か!? それとも大平か!?日本人対決による 世界タイトルマッチのゴングが鳴る!
極限バトル第7戦
日米両エースが初対決! ヤンキース田中将大 VS 広島・前田健太 センチ単位のコントロールが必要とされる 新企画で緊迫の投げ合い! ライバルであり友でもある2人… 果たして勝つのはどっちだ!?
出演者
総合MC ビートたけし MC   爆笑問題 スペシャルサポーター 中山雅史
スペシャルゲスト



**テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/sports/boxing/141231/


http://tv.yahoo.co.jp/program/98112918/

プロボクシング THE BEST OF BEST 大みそか3大世界戦SP
2014年12月31日(水) 21時30分〜23時30分 の放送内容
Gコード:シェア

カレンダーに登録
予約
地域設定
<前の放送2014年12月31日(水)次の放送>最終更新日:2014年12月28日(日) 9時54分
画像
大みそかボクシング・スペシャル第4弾!日本人No.1王者・内山高志が1年ぶりにリングに上がる注目の一戦をはじめ、KO必至のファイト3連発!!
世界戦(1)
★WBA世界S.フェザー級タイトルマッチ王者/内山高志(ワタナベ)vs.挑戦者、8位/イスラエル・ペレス(アルゼンチン) “KOダイナマイト”の異名を持つ内山高志が、いよいよ1年の沈黙を破ってリングに上がる!しかし今回の相手は、一年ぶりの試合となる内山にとっては、あまりにも危険だ。
世界戦(1)続
なぜなら挑戦者のペレスは、何と11年負けなし、かつて日本でも活躍した元世界王者エドウィン・バレロ(27戦全KO勝ち)をアマ時代に下したこともある“本物の強豪”だからである。だが、こんな強敵相手にも、内山の自信は揺るがない!試合が出来ないウップンが溜まりに溜まった今回、過去最高の“壮絶KO”が見られる可能性も十分だ。
世界戦(2)
★WBA世界S.フライ級タイトルマッチ 王者/河野公平(ワタナベ)vs.挑戦者、5位/ノルベルト・ヒメネス(ドミニカ) 今年3月、引退を懸けて臨んだ一戦で奇跡の8RKO勝ちを収め、再び世界王者となった河野。世界戦で常にスリリングな試合を見せる河野は、過去4試合の世界タイトルマッチで8度のダウンを演出、その面白さは、先輩王者の内山高志にも決して劣らない!
世界戦(2)続
だが、今回の挑戦者・ヒメネスは2勝8敗1分という「咬ませ犬」から“大変身”を果たし、そこから奇跡の18連勝(2分挟む)で世界戦線に浮上してきたクセモノだ。その間にドミニカ王者、WBA地域王者(2つ)、WBC地域王者とローカルタイトルを次々と獲得した実力は、本物と言える。 世界戦では恐ろしい程のパワー・ファイターとなっている河野。17連勝中の本物相手に豪快なKOを飾ることが出来るのか…?
世界戦(3)
★WBA世界L.フライ級タイトルマッチ 王者/アルベルト・ロセル(ペルー)vs.挑戦者、8位/田口良一(ワタナベ) 元日本チャンピオンで世界ランカーの田口良一に、最大のチャンスが来た!田口は渡辺会長が早くから「内山高志の後継者に」と期待した男で、前WBC世界L.フライ級チャンピオン・井上尚弥とも接戦を演じ、井上の相手で唯一判定まで持ち込んだ。
世界戦(3)続
井上が一足先に世界を獲った今、このチャンスをものにして、遅れを取り戻したい。一方のチャンピオン・ロセルは、キャリア41戦のベテラン王者。ペルーが生んだ史上初の世界王者で、地元では“国民的英雄”という。しかし、国外での試合は3勝8敗1NCと分が悪く、田口にチャンスは十分ある。ここで世界を獲り、いずれ井上と再戦したいという田口。その想いが叶うのか、必見だ。
解説
解説
竹原慎二(元WBA世界ミドル級チャンピオン) 畑山隆則(元WBA世界S.フェザー&ライト級チャンピオン) 佐藤洋太(元WBC世界S.フライ級チャンピオン) 新井田豊(元WBA世界ミニマム級チャンピオン)


nhbnews at 07:04│Comments(1)新着記事 

この記事へのコメント

1. 旭   2014年12月29日 17:55
プヲタは無理して関心寄せなくていいよ
パンチ技術わからないんだしスポーツじゃなくて演劇がいいんだろ?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カテゴリーサーチ
eFight 最新ニュース
eFight 試合結果速報
MMA PLANET
日刊スポーツ バトル
リンク
■格闘技情報サイト(国内)
eFight(旧GBR)
スポーツナビ 格闘技
BoutReview.com
MMA PLANET
Fight&Life
格闘王国
ファイト!ミルホンネット

■格闘技情報サイト(海外)
Sherdog.com
MMA WEEKLY
ADCC NEWS
TATAME
UGフォーラム
Wrestling Observer
Sports Illustrated MMA
ESPN MMA
Yahoo!SPORTS MMA
USA TODAY Boxing/MMA
MMA JUNKIE
Bloody Elbow
FightOpinion by Zach Arnold

■Youtube公式チャンネル
DREAM
K-1
シュートボクシング
J-GIRLS
UFC
WEC
Bellator FC
SHOWTIME SPORTS
クエスト

■動画配信サイト
公武堂TV(月曜深夜24時)
ESPN MMA Live

■総合格闘技大会(国内)
DREAM
PANCRASE
修斗(X-SHOOTO)
DEEP
ZST
HEAT

■総合格闘技大会(海外)
UFC
Bellator FC
STRIKE FORCE
KING OF THE CAGE

■キック系格闘技大会(国内)
K-1
SHOOTBOXING
新日本キックボクシング
NJKF
J-NETWORK

■柔術・グラップリング
IF-PROJECT
ADCC JAPAN
日本ブラジリアン柔術連盟
全日本柔術連盟

■その他
男子総合格闘家一覧
女子総合格闘家一覧

▼まとめて見るならこちら
NHBnews BLOGGERS LINK


リンク切れなどがありましたら、お問合せフォームで教えてください。

□ブログリンクについて□
リンク申込み
bloggersリンク一覧

最終更新日:
2012年12月22日