日本・アメリカをはじめ、世界11カ国で対応

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、本日、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」iPhone版のバージョンアップを行い、国内外の固定・携帯電話番号へ低料金で通話ができる「LINE電話」 http://line.me/ja/call に対応開始いたしましたのでお知らせいたします。

「LINE 電話」は、「LINE」を利用しているユーザーであれば、初期設定不要、クリアで途切れにくい高音質で、世界200以上の国と地域の固定電話や携帯電話の電話番号に発信、低料金で通話ができるIP電話サービスです。「LINE 電話」の提供開始により、「LINE」ユーザー同士での通話は従来の無料通話機能、一般の電話番号への通話は低料金の「LINE 電話」と、ユーザーは利用シーンに応じてより便利な通話機能を使い分けていただくことができます。

3月17日のAndroid版公開に続き、本日iPhone版にも対応し、「LINE」アプリを最新バージョン(ver 4.3)にアップデートすることで利用可能となります。

現時点でのサービス対応国は、日本・アメリカを含む世界11カ国(日本・アメリカ・メキシコ・スペイン・タイ・フィリピン・コロンビア・ペルー・オーストラリア・アルゼンチン・マレーシア)*1となり、今後も順次対応国を拡大してまいります。世界各国・地域への通話料金は、サービスサイト( http://line.me/ja/call/price-table )にてご確認頂けます*2
*1:日本を除く10カ国は5月1日よりサービス開始。Android版も同様の11カ国で対応。
*2:国・地域によって、選択いただけるプランは異なります。

なお、このたびiPhone版に対応した「LINE電話」は、ユーザーの皆様により安全・快適にご利用いただくため、4月28日に公表したAndroid版での本人確認のためのプロセス強化策*3と同様の仕様を搭載しています。
*3:詳細はLINE公式ブログ( http://official-blog.line.me/ja/archives/1002260449.html )に記載

LINEは、「LINE電話」の提供を通じ、更なる利便性の強化を行い、LINE全体のコミュニケーションの活性化を図るとともに、グローバル市場における一層の利用者の拡大を目指してまいります。