天井知らネコ 底抜けブルー

小西 博子のブログです

久しぶりの投稿は、約一ヶ月半離れていたベルリンより。沖縄での展示のため一時帰国し、また暮らしがはじまりました。光が白くて、空も天井も高くて、人々も大きいので目線も高い。(写真がアップロードできなくて悲しい)日本を発つ時にふと自分で脱ぐのを感じた「日本人とし ...

ピンクじゃない桜も咲きますよね…♡(ビオの食紅がみつからず)というわけで、大切な友人のお祝いに初手作り。日本にいたら作ってみようなんて思わなかっただろうなあ。綺麗で美味しいのがすぐに買えるもん。ドイツ人女性は「塩気と甘さが一緒になってて美味しい」と。本心や ...

できることなら、陸からじゃなくて、ぐるりと海に囲まれた船から。揺れる月と、揺れる夕陽と、夕陽に照らされた海が見たい。あーこまった、ここは陸のど真ん中のベルリンだ。街に疲れてきたなあ…こんな感覚は人生はじめて!海が見たい…これもはじめて。今までずっと街を堪 ...

今夜、指輪を失くした。そんなことははじめてだった。母から唯一もらった指輪だった。ちょっとおもちゃみたいなピンキーリング。家に着いて外そうとしたらなかった。いつなくなってたかも分からないような鈍感な1日だったのか。シルバーで、薄い水色とピンクの石。二重に重な ...

こちらで個展のお知らせをし忘れていたことが判明…失礼しました。日曜日から渋谷にてはじまります。今回もまた、私1人では見えなかった世界がたくさんあり、ひとつひとつに感動です!そのうちのひとつ、フライヤー。撮影:四方花林デザイン:平井晋写真とのコラボ、音楽とのコ ...

というセリフにおどろいた。いつだったか。制服を着ていた時代だった。そこからエッセイを読み、引越しても持っていく本リストに入ってた。当時は深く考えるのことこそ正義みたいな子どもだったが、なぜかそんな私のそばにニコニコ立っていてくれて、よく分からないがなぜか ...

東京に戻ってきます。今回は、日本の光の色と湿気をたっぷり身体に含みました。楽しかったです。みなさま、よい夏をお過ごしくださいませ。 ...

200円でした、小さなブルーベリー。今、ベルリンからちょっと日本に。常時サウナ状態の湿度に驚きすぎて、食べものに臭いがありすぎて(それが美味しい私は確実に日本人)、それ以外のことに色々気づきませんでしたが、少しずつ「あ」と思うこと。東京にいると人に会いたくな ...

母の日がぽっかり穴になり2回目。昔の写真はまだあまり見返さないが、毎年何をしてたかが分からなくなりふと見てみたら、母の顔を忘れかけていることに気付き、衝撃。こんな鼻と目をしてたっけ?こんな印象の人だった?私をどんな声で呼んでたかしら?相槌はなんてしてくれて ...

かなり直接的な内容なのに、本当に食べてほしいかは別として、この言葉に含められている別の意味がある。今更ながら感じて泣ける。そして、もう一度聞きたい。 ...

マウアパークの蚤の市 知り合い全員ここに来てたんじゃないかしら(笑)と思うぐらいの人。 先週はシーンとだだっぴろい灰色の公園だったのに… 最近物を買うことに初めて躊躇いを持っている。 前だったら、その素敵な物と一緒に素敵な人生の方向へ進めると確信していたけ ...

安くて美味しいベルリンの手作りアイス、季節到来です。 待ってた! 冬は閉まるよ〜と聞いていたけれど、 9月半ばに本当にバタバタと閉まり、 どこもシャッター降りっぱなし。 3日前に通りかかったら、 なんだか人がいっぱい。 なんだろう? ん? 開いてる、、、 開いてる ...

光が綺麗。 選んでくれた色も綺麗。 ありがとう。 ...

夜に台所で見るチューリップも悪くない 生花に対する美しいと感じるのバランス 建物 化粧 絵画 配色 もともと そんなのは大して持っていなかったのかもしれない 答えを求めて進んでみたのは 答えを求められたから 大衆への憧れ 答えは特に求めていないのかもしれない 年 ...

晴れてる日ばっかり嬉しいからって、 写真を見せられても、 普段を知らないから共感しにくいよ。 たしかに。 いつものベルリン、 冬、 撮ってみました。 お昼の3時、 誇張なし。 ...

ある人の言葉。 「視野が広がったというか、 肯定か否定かだけじゃなくなった。」 会話は、分かるか分からないかだけじゃない。 多少飲み込めないこともイラっとしない。 相手なりに自分の方を向いてくれているんだから思うそうだ。 すごいなあ。 言葉と心と現実が繋がって ...

中高生のときからやっているから、 趣味のひとつと言っていいのかもしれない。 2018-19FW Marc Jacobs 今回のはかなり心を惹かれた。 近年可愛めになっていくなあというところから、 得意の未来感のあるビビッドクラシックがきました。 色味・バランス・素材の混ぜ感、好 ...

冬、ベルリンにて。 年末年始に描いた絵のひとつをかけてみる。 もっとキラキラした絵にしようと思ってたのに、できあがったらこれになっていた。 なんともマット。 知らないうちに、君も日射しを待ちこがれていたんだね〜 影ができるほど晴れると小躍り。 東京にいたと ...

CDジャケットを描きおろしさせていただきました。 聴きながら制作し、5枚の絵がいっぺんに描けちゃったほど素晴らしいアルバムです。(ジャケになったのはそのうちの1番大きな1枚でした。) ほとばしるものを分けてくれるだけでなく、立ち止まった時やヤサグレたときにもお ...

↑このページのトップヘ