2008年09月06日

予想は当って覚悟もあったのに

軍資金6万円から無敗で、此処まで来た。軍資金240万円。

 

軍資金が小さいときは、いくら奇跡的な勝利を収めても、金額的にはたいしたことはなかった。連勝連勝なのに、すごい事になっているという実感がなかった。

 

最近は、そんなに大勝利でなくても、安サラリーマンの身からすれば、びっくりするような金額の利益が出るようななった。同じことをやっても、軍資金が大きいとこうも違うものなのか。まるで別世界にいるようだ。ごく此処最近のことだ。

 

夢のようだ。でも、このやり方では、何ヶ月も続いた奇跡がたった一回の失敗で、ジ・エンド。「やっぱり夢だった。」に逆戻り。常にその恐怖が存在する。

 

200万の評価損。軍資金がなくなる恐怖。それがプラスになった。待ちに待った瞬間。しかし、そうなると、これだけリスクをとって頑張ったのだから、それなりの見返りが欲しくなる。

 

ここで約定したら今までの苦労が無駄になる。そう思っているうちに、マイナスに逆戻り。あらら・・・・・。今なら小額の損切り。あらら・・評価損がどんどん膨らんでいく。

 

神様、今度こそ、プラスになったら、約定します。どうか、プラスに戻してください・・・・

 

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

ni2k at 12:44│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔