2015年08月01日

もう一つの企画、考え中

5fe2c2cc.jpg

西村喜廣


ni4yo4 at 11:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

今日は卵

39a9a4d4.jpg

西村喜廣


ni4yo4 at 10:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月31日

色々作業してる合間に仕込み中

fc391784.jpg

西村喜廣


ni4yo4 at 13:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月30日

立川

e5caf159.jpg

西村喜廣


ni4yo4 at 12:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月29日

プロット考え中です。

3a9f3679.jpg

西村喜廣


ni4yo4 at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月28日

プロット考え中

a0122752.jpg

西村喜廣


ni4yo4 at 10:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

進撃imaxチェック

b388446d.jpg

西村喜廣


ni4yo4 at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月27日

斎藤工の移動映画館

そもそも発想がいい、だけど本当にやれる人は日本の中で少ないと思う。昨日、福島の広野の「ふたば未来学園」体育館でそれは開催されました。僕は、朝5時の常磐線でどうにか開催に間に合った。昨日から前乗りしてる工やボランティアスタッフの皆がワサワサしていてた。体育館には映画館らしい椅子は無く、工が「パイプ椅子を並べてたんですけど、そうじゃないかな、と思って全部片付けました」と言った。皆で体育館の床に座ってみるスタイル、僕も正解だと思う。そもそも、移動映画館のコンセプトは、映画館の無い地域で、皆で一緒に映画を楽しもう!というもの。現在の状況がどうのこうのではなく、皆、家族や兄弟や親戚で一緒に映画を楽しむ空間がそこにはある。午前中は子供達を中心にした映画を上映した。ドキュメンタリーだけどリスを主人公にしたもの。子供達は怖い物が出てくるとお母さんやお父さんの背中に隠れて恐る恐る見る。ハイハイした赤ちゃんが上映中僕の周りを回っている。なんと懐かしい、そして有意義な空間だろう。映画ってそう云う物だろ!これが斎藤工の言いたかった事だと、僕は思う。続ける事に意義がある。僕も今後手伝って行きたい。IMG_6516IMG_6530IMG_6527

ni4yo4 at 13:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

自由廊で造型チェック

67eec184.jpg

西村喜廣


ni4yo4 at 11:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月26日

工の移動映画館を見に福島へ行ってみます

83aa2484.jpg

西村喜廣


ni4yo4 at 05:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月25日

渋谷クロスFM

444ed4a7.jpg

西村喜廣


ni4yo4 at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月23日

今日は忙しい、まずはいま日活本社に向かってます。午後の造型チェックギリギリか?その後も打ち合わせが入ってます!

3a572c97.jpg

西村喜廣


ni4yo4 at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月22日

dtv進撃の巨人が完成したので、日本映画監督協会に入会申込書書いてる

4fc40f98.jpg

西村喜廣


ni4yo4 at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月21日

東宝へ、今日はdtv進撃の巨人ドラマの最終仕上げです!

668cae28.jpg

西村喜廣


ni4yo4 at 12:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月20日

東宝着いた

f754cef4.jpg

西村喜廣


ni4yo4 at 19:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

拡散希望!鶴田法男監督プロデュースの「第三の選択」を皆に勧める理由。以下参照

「第三の選択」は70年代にイギリスで作られたいわゆるモキュメンタリーなのだが、日本では矢追純一のUFO特番として放送され、当時僕は相当な衝撃を受けた番組だ。現在も心霊特集やら世界の未知の生物の特集がテレビで放送されているのと同じ様な感覚で是非見て欲しい。僕はやっぱりこの類いの物が大好きで本当にいつも見つけたら録画したりしている。僕はこんなにホラー映画に関わっていても幽霊も見た事が無い。でも、一つだけ見てしまった事がある。皆に話すとそんなの嘘だろ!と思うかもしれないが、それは、「第三の選択」にも通じるUFO特番にも関係するだろう。僕はなぜこんな番組を必ず見るのかと云うと、そこには自分でも真実が隠されているのではないか。と思うからだ。
僕は、25年前、CMの制作プロダクションの太陽企画という会社で制作部(プロダクションマネージャー)をしていた。 当時は携帯電話もなく、会社に泊まる事も日常だった。会社はその当時、新橋の愛宕神社の近くにあり、そこは「マッカーサー道路」と呼ばれている地域だった。マッカーサー道路とは、戦後GHQが作った計画で、新橋の付近から東京湾まで再び緊急な事由が起こった時のため、そこの建物を潰してすぐ滑走路にするため、建物は3階までしか建てられない場所だった。昼間はオフィス街なので人の横断は激しいが、夜になるとものすごく静かな場所だった。いつもの様に、あるCMの編集の最中、制作部のビルの裏には編集のビルがあり、僕は編集部と制作部を僕は夜中、行き来していた。夜中3時頃、編集で足りないコメント資料を探して制作部に戻り、それをまた編集部に持って行くとき、僕は「なんでこんな事してるんだろう?」と悲しくなって、資料を持ちながら、しばらくビルの谷間から夜空を見上げていた。そうしたら、一機のヘリコプターがものすごい低空飛行でゆっくりと僕の頭の上を通り過ぎて行った。僕は「夜中にヘリコプターが飛んでる。なんか事件なのかな?」と思って、あ、やばい資料持ってかなくちゃ、と思い直して編集部に戻って椅子に座った。編集室で編集のオペレーターに資料を渡して、「今さ、低空でヘリコプターが飛んでたよ」と伝えた瞬間、僕はハッとした。そう云えば、音がしなかったし風も感じなかった。先ほど書いた通り、ここはマッカーサー道路計画の地域で、建物は3階まで、そのギリギリを飛行していた。そんな低空で飛行していたら確実にヘリの音は爆音なはず!今は午前3時、静まり返ったオフィス街で、僕は音の無いヘリコプターを見ました。
その後、矢追純一のUFO特番で、ロズウェルでたびたび音のしないヘリコプターが目撃されたという番組を見て衝撃を受けた。
そんな話があり、僕は「第三の選択」をまるっきり嘘だとは信じられない。
何かがあり、そこにたどり着いている物がある。
是非、見て欲しい、しかも何故か知らないが、「第三の選択」日本での販売が近々終わるらしい。
販売日数短すぎるのではないか?
これも、何かあるのでは?と僕は思う。 
是非手に入れてみて下さい。
「第三の選択 」
http://www.amazon.co.jp/第3の選択-米ソ宇宙開発の陰謀~火星移住計画の謎-初回限定生産-DVD-ティム・ブリントン/dp/B00P8ROCJ0 
51SCQlMJ7rL 

ni4yo4 at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月19日

角川大映スタジオに向かい中。今日はdtv進撃の巨人MAです。僕は第3話の監督してます。

d9c1b930.jpg

西村喜廣


ni4yo4 at 12:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

キネマ旬報の表紙に俺の名前が普通に載る時が来るなんて想像もしていなかった

cfe3f215.jpg

西村喜廣


ni4yo4 at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月18日

角川大映です

a63bda11.jpgガメラかわいそうな事に


ni4yo4 at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月17日

そして大映スタジオ

2d0641ca.jpg

西村喜廣


ni4yo4 at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)