2009年06月05日

配給や宣伝の人へ

3ac2f201.jpg俺らは限られた予算の中で死ぬ気で面白いもん作ってやろうとしてる。
挑戦なんだけどね。全てに対しての。
だから、配給宣伝も挑戦してください。
誰かに言われたからそうするんですか?
大人の事情(子供っぽい)もあるのはわかりますが、それを日本独特の根回しという慣習で攻撃してください。それが出来なきゃ会社やめちまえ、なんも変わらんぞ。
映画の方向性も変えられんやつが何が宣伝だ。
こっちは死ぬ気で面白いもん作ろうとしてる、だから、死ぬ気で対応してほしい。
それが出来なきゃ死ねば良い。
ていうか、エコポイントためれば良い。

ni4yo4 at 18:37│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ひどいかいしゃのひと   2009年06月05日 21:24
本当にひどい会社だよね

と言われないように私も戦います。
2. Posted by 姫   2009年06月05日 22:36
5 ですね。
出し惜しみをしないあなたには、その分、苦しいこともあると思いますが、雨ニモ負ケズ、悔しさのマグマを美しき赤い鮮血に変え突き進んでください。

そしていつの日か、どこぞの国の流れたての血のように赤い絨毯を一緒に歩きましょう。

3. Posted by CKラスティグ   2009年06月08日 19:45
5 必ず監督はじめ西村映造皆様の志が勝利すると信じています。

何もかもがブッチ切れてブシャー!!といろんなものが噴出しますように!

鮮血の神様のご加護がありますよう祈らせていただきます

コメントする

名前
URL
 
  絵文字