2018年07月11日

引越しました


2c585b71ブログいいらしていただき、ありがとうございます

美味しすぎた神楽坂・築地町での生活に泣く泣く終止符、「築地町調」はこれにて終了となりました。

今後は英国・マンチェスターでの食べ、飲みちらかしのグダグダ投稿を目論んでおり→胡桃随想曲 曼識調

サッカーへの興味はゼロで「豚に真珠」ならぬ、「豚にマンチェスター」ながら、大好きな「歩く」から得られる土地の魅力も盛り込めたらいいなぁ・・と。

では、ひきつづき、どうぞよろしくおねがいします。


ni_made_kurumi at 23:59|PermalinkComments(0)sehari-hari 日常 

曼識です

おとーちゃんに遅れること4か月、や~っと準備が整い、私もマンチェスターに引っ越しです。飛行機の羽田離陸は深夜0時10分

20180711_112231018それまで丸一日以上ガマンしたお酒、機内での一杯がものすご~く美味しくて・・・の経由地のフランクフルト。

「アルプスの少女ハイジ」で「クララが暮らす街」として、子供の頃に憧れた場所を空港のみでの素通りは残念!でした。

けれど、今回はそういう趣旨ではないので(笑)。

3月、まずはおとーちゃんを「荷出し」した翌朝に引越しの打ち合わせが始まり、一時滞在の実家をリフォームしてから2日間かけて神楽坂の住まいを撤収。

つまりこの3か月、ブログは「築地町調」でなかったという(笑)。

気がかりな親知らずを2本、ぽぽぽ~んと抜き、実家の今は亡き両親モノをマヂに片付け、マンチェスター体験旅行を経てビザを申請、その他準備諸々、

思い残すことがないようさんざん飲み歩いて~の、会社も退職。その間にまさかのおとーちゃんのおとうさんが他界というショックなこともあり・・・。

「マンチェスターへ」の話を最初に聞いた時、人間はいつ病むかわからないし、命の危険にさらされることもあるとか、何があってもおかしくない世の中。

そこまで辿り着けるのかな?が、正直な想いでした。

仕事をしながらの準備がしんどくて、ギリギリの退職にしたことを後悔したり、でも、仕事をしながらだからこそ、良い意味で分散しながら前に進めるのだと考えなおしたり、

準備のために勤務時間をずらすことや、休みもキッチリもらわねばならない中での職場のみなさんの温かな心遣い、

体力的ピンチや凹むことも多々あったひとりでの引っ越し諸々には友達の励まし、家族の協力ももらい、今日を迎えられたことがありがたく、ホっとしています。

ブログを「築地町調の弐」と、ページを新たにした時、「な~んて、行動を起こした途端、また引っ越すことになったりしてね(笑)」と、書いたことがゲンジツとなってしまった(笑)。

ということで、今後は新「調」で、マンチェスターでのグダグダを投稿を目論んでいます→胡桃随想曲 曼識調

サッカーへの興味はゼロで「豚にマンチェスター」ながら、食べ飲みはもちろん、違う面でのマンチェスターの魅力を盛り込めたら・・・では、行ってきま~す♪

DSC_757820180711_013831772DSC_7580



ni_made_kurumi at 13:00|PermalinkComments(0)sehari-hari 日常 

2018年07月10日

さよなら夏の今日

深夜とはいえ今宵に旅立つというのに、いや、旅立つからか、「なんだかやり残したことがある」ような気がして朝からそわそわ。

DSC_7572まずは実家から池袋まで、炎天下のサイクリンぐ~といってみました(笑)。刺すような日差し、熱風もキツかったけれど、

これでこそ大好きな夏!

人生で一番行き来したであろう界隈を、50年以上に亘る夏の思い出とともにチヤリチヤリ走る・・・すごく良い時間に。

少々スッキリした後は保存食づくり。実家の冷蔵庫パンパンに収めれば、弟すいかの食生活が3週間ほどはちょっぴり健康的になるかなぁと。

本人にも「キモい」と言われる構いっぷりは、弟のためにやっているのではなく、

愛する息子、夫を残して早くに世を去らなければならなかった両親、弟嫁のキウィのキモチ想ってのこと。

実家での7月のお盆も近いし「せめてもの供養になれば」なのです。

から3か月の間世話になった実家の掃除をしたら、かな~りスッキリ!や~っと準備する気になった出発荷物の許容量は32キロのトランク4コまでの128キロ!

たとえ詰めたとしてもひとりで運びきれる気がしないし、第一、それほどの荷物は残っていないしの結果、4コのトランク、60キロ程度に。

といはいえ、60キロでもひとりで運ぶには十分な量かと(笑)。

それでもま~だ「やり残したことがある気がする」のはナゼだろう?だからこそ「またこの場所に戻ってきたい」と、想えるのかもね。


ni_made_kurumi at 20:30|PermalinkComments(0)sehari-hari 日常 

2018年07月09日

I’ll be back(仮)!

明後日からしばらくは日本の美味しいものと離れ離れ・・・この数か月の散々食べ散らかしの最後は、やっぱり「魚」が食べたくなりました@神楽坂「季彩や ひで」。

20180709_183755963宇和島モノがメインな刺身盛り合わせと甘鯛焼でしみじみ。

お酒は「イチローズモルト・ハイボール」、焼酎「御岳」から「佐藤黒」とオールジャパン。

から「繊細なカクテルも飲みたいなぁ」で、「BAR 柿沼」へ。

「ジンリッキー」、「カリフォルニアレモネード」、「マンハッタン」と快調に飲みすすみ、神楽坂とのお別れは柿沼さんオリジナルの大好きカクテル「デスパレードっ!」

と、お願いしたら・・・すかさず「デスペラードです」と(汗)。そうそう、「自暴自棄」ではなく「ならず者」ダヨネ(笑)。何度飲んでも、最後の一杯にするらから覚えられない。

帰りは4月まで住んだ辺りをウロウロ・・・喉が渇いたので、地元でさらに3杯ほどを。

飲んだらすっかりキブンは前向きに、今後への気合も入りました。ホント、いつまでもこんなん毎日が続くわけないし(笑)。の頭上にはポッカリ、幻想的な夏夜雲。

とにかく、美味しさ、シアワセが詰まった神楽坂、築地町に感謝!「I'll be back!」・・・できたらいいなぁ。いや、するのダっ!

20180709_18540525020180709_20110593020180709_204353078




DSC_7563DSC_7564DSC_7567


2018年07月08日

手放せないざんしょ

あづいー。そのせいか、スパイスが効いたものを食べたいです。テレビでの「ダイエット効果」に食いつき以来、せっせと食べている胡瓜は黒胡椒、ラー油風味で。

DSC_5557そして諸々への刺激投入は「一味唐辛子の」ピリッを超えて「山椒」のビリリに。

この一休堂の「京山椒」、しゃぶしゃぶのお店で出逢って「おいしい~!」と想い、

後日「明治屋」で見つけられたときは嬉しかった・・・。

今や家になくてはならない一瓶になっています。山椒って、デトックス、血圧を整える効果もあるそうですヨ・・・あくまでも過剰摂取しない、が、前提ですけど。


ni_made_kurumi at 07:22|PermalinkComments(0)makanan 食 | belanja 買物

2018年07月07日

日本酒三昧地元三昧

江古田の居酒屋「暁」へ。5年3か月と3日のかなりな久しぶりでも、地元の酒屋さん経営だけあっての銘酒ぞろい、料理の美味しさも変わりなく、です。

20180707_172839088地下の数人用小上がりでゆ~ったり。「山の井」から「一白水星」、「佐久の花」・・・まででお酒の名前の記憶は途絶え、

あとは「キリっ」「華やか~」といった風味だけが(笑)。

まさにしこたま飲んで、語り、ゲラゲラ笑い、楽しいひとときでした。

「暁」へは実家から徒歩で。まずは卒業した小学校を眺め、中学校の脇を抜け、ピアノの稽古、音楽教室、大学、そして飲みにも通った道を辿る40分のダラダラ散歩。

あれから〇十年・・・新しい家が立ち並び、道路は広くなってもその時々の想いや悩みがよみがえり、自分の原点を見つめなおす時間が貴重だったなぁと。

で、帰りはさすがに電車に乗ったものの、降りるべき駅をナゼか降り過し、次の駅で降りれば実家と反対の方向に歩いていることに気づき、「ここどこ?」となる、完全な酔っ払い。

結局、行きとは違うエリアの地元を、不本意ながら満喫!でした。 スマホには商店街の「七夕かざり」の写真が残るも、まったく覚えていない・・・(笑)。

DSC_7555DSC_7557DSC_7558



ni_made_kurumi at 23:30|PermalinkComments(0)pesta 宴 | sehari-hari 日常

キッチンが焦る!

来週から当分留守をするのに、2日前の酔っ払い帰りに肉やら野菜やらを買い込んでしまい・・・その量と残された時間、食事回数に焦りを覚えつつ

DSC_7548朝からせっせと何かしらの料理にする作業を続けています。

朝ごはんを食べたいのに、朝ごはんに辿りつける気がしない・・・・ホント、酔っ払いっていや~ね(笑)。



ni_made_kurumi at 10:00|PermalinkComments(0)makanan 食 

2018年07月06日

じょしるくや

女子力ではなく「オッサン力」に自信がある50代がひとり混じっていても、やはり「女子会」と言わせていただきたい集まり@神楽坂「しるく屋」。

20180706_210643542「仕事での良縁3人」での時間をと~っても楽しみにしていたし、胡桃家ヘビロテ店で集えたことも嬉しかったです。

一足先に着き、いつもながらのフライング飲みをしていると、

「かくれんぼ横丁」側の大きな天窓に惑わされ、のぞき込んでから軽子坂に面する入口に辿り着くという、「はじめてのしるく屋基本行動」に沿ったふたりの登場もナイス(笑)!

絶品鉄板焼、名物「キムチ鍋」を囲みながら、今のこと、思い出話、これからのことを語り、笑う・・・いつもながらの愉快な夜でした。

今宵は胡桃家オススメメニューをオススメしようとメニューを眺めていたけれど、好きな一品が多すぎて一晩ではムリっ。

しぼりに絞って、「しるく屋自家製漬けきゅうりの浅漬け」「長野産のフルーツトマト」「豚バラと淡路島の玉ねぎの特製ダレ焼」、

「車エビとアボカドのおろし和え(風な名称)」「ハンバーグ」から〆「キムチ鍋」でおなかいっぱ~い。ということで、また「しるく」りましょ~♪

20180706_19233257020180706_204851172IMG_20140524_110423



当たってむむむ

外出して最初の用事は「駅前のコンビニで粗大ごみ券を買う」でした。支払いを済ませ、目の前に置かれた「スピードくじ」をひくと、「4枚」のうちなんと2枚が当たり~

DSC_7560賞品は・・・「ペヤング超大盛やきそば」。

う、うれしいし、来週ひさしぶりに会うおとーちゃんへのお土産に加えたら喜ぶだろうし、

でも、これからデパートで色々買わなくちゃだし、むむむ~っ、ビミョー。

結局はコンビニの袋入り「ペヤング超大盛」をガサガサさせつつデパートを歩きまわり、夜はこれを持って「飲み会」へ、でした(笑)。


ni_made_kurumi at 23:56|PermalinkComments(0)sehari-hari 日常 | belanja 買物

2018年07月05日

ハンガー盗りがハングオーバーか

昨夜、壁のフックからうっかり盗ってきてしまったハンガー、ちゃんとお店に返せました(笑)。もちろん返すだけで帰るワケはなく、

20180705_220154669柑橘系をつまみながらバーボンをグビグビ、グビグビ・・・。

結果、帰宅して写真を見ながら「この柑橘系、なんだっけ?想いだせない」という、なかなかの仕上がりです(笑)。

ni_made_kurumi at 23:30|PermalinkComments(0)mabuk 酔