1434435185_kyLuEniT



そこで、确実ですが、ここではあったが、あなたは、高山流水です。确実にできなくて、私はあなたのを仰いでもきこえて、あなたの胸で回転して、跌荡奔が、あなたの足元にもできない接近します;

そこで、だとし、生涯の中で、あなたは荒唐無稽な雲、私はひらひらと振り子のナビだった。确実にできなくて、私はあなたの高、晴羡望违うの出発点で燃焼した振動で、翼に全力を挙げて飞びにあなたの天国です!

そこで、私は明遼:これで一世を、私は哀愁がなくて、あなたは伝奇です;私は瑠璃あなたは灯油だ。うれしくて、あなたが篝火を灯して私の姹紫嫣红だった。嬉しくないって、あなたは冷え切ってあって、私のような状况で阿鼻地狱過ごしている。

そこで、私は明遼:この世の中で、私は/ 10周年/ある人から、あなたは1曲挽歌である。縁の深い縁は浅い、縁起の縁。気持ちの情熱が薄く、爱と恨みの摂理!羌笛名残惜しく小細工を、柳、述つくせないほど世繁浮いて花……あなたは「花火」とし、「私はあだ花、美してるんですけど、瞬间、揺れるそれぞれの世の中冥滅……