服部の駅紹介 相模鉄道本線 上星川駅服部の駅紹介 相模鉄道新横浜線 羽沢横浜国大駅

2024年06月11日

服部の駅紹介 相模鉄道本線、新横浜線 西谷駅

保土ヶ谷区北部の住宅地にある駅で、駅の真上には東海道新幹線の高架も走っています。2019年以降は埼京線や東急新横浜線方面への分岐点となっており、現在では相鉄線内最大のターミナル駅として機能しています。

DSC01887
駅舎
橋上駅舎となっています。写真は南口駅舎、駅前のスペースがかなり狭いため、駅舎も線路沿いにへばりつくように作られています。

DSC01891
国道側にある北口
西口以上に狭い駅前で、自動車の乗り入れも難しいくらい狭くなっています。

DSC01875
駅名標(新横浜線)

DSC02852
駅名標(本線)

DSC01882
駅ホーム(2020年撮影)
2面4線ホームとなっており、新横浜線方面の列車は外側の1,4番線を使用しています。2021年にはホームドアも設置されています。

CIMG2010
かつての駅ホーム(2014年撮影)
新横浜線工事に伴い、外側の番線が閉鎖されて2面2線での営業でした。

鶴ヶ峰駅←(海老名、湘南台方面)西谷駅(横浜方面)→上星川駅
羽沢横浜国大駅↓(武蔵小杉、新横浜方面)
駅でーたっ!
開業日:1926年(大正15年)12月1日
所在地:横浜市保土ケ谷区西谷
利用者数(乗降):24,454人
駅一覧に戻りんさい

niaszs2007 at 19:00│Comments(0) 相模鉄道 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
服部の駅紹介 相模鉄道本線 上星川駅服部の駅紹介 相模鉄道新横浜線 羽沢横浜国大駅