服部の駅紹介 JR室蘭本線 竹浦駅服部の駅紹介 JR室蘭本線 萩野駅

2023年09月25日

服部の駅紹介 JR室蘭本線 北吉原駅

1965年に駅裏にある製紙工場へのアクセス駅として開業した駅で、駅名の吉原は同じく製紙工場が多く立地している東海道線の吉原駅から取られています。現在では通勤需要もあまり無いようで、利用者数も50人を下回っています。

DSC00473
駅舎
かつては奇抜な形の橋上駅舎が建っていましたが、老朽化により解体され小さな待合室があるだけの駅となっています。写真は東室蘭方面行きの南口

DSC00505
日本製紙側の北口
駅舎解体後に方向別出入口となったため、互いのホームに移動するには駅の外周を大きく迂回する必要があります。

DSC00482
駅名標

DSC00486
駅ホーム
相対式2面2線ホームとなっています。

CIMG0597
かつての駅舎(2016年撮影)
ポケモンのメタグロスみたいなデザインの奇抜な駅舎でした。北海道最古の橋上駅舎でしたが、老朽化により2019年に解体されています。

竹浦駅←(東室蘭、長万部方面)北吉原駅(苫小牧、札幌方面)→萩野駅
駅でーたっ!
開業日:1965年(昭和40年)11月1日
所在地:北海道白老郡白老町字北吉原
利用者数(乗降):42人
駅一覧に戻ってください

niaszs2007 at 19:00│Comments(0) JR北海道 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
服部の駅紹介 JR室蘭本線 竹浦駅服部の駅紹介 JR室蘭本線 萩野駅