服部の駅紹介 阪神なんば線 桜川駅服部の駅紹介 近鉄難波線 近鉄日本橋駅

2021年10月26日

服部の駅紹介 阪神なんば線、近鉄難波線 大阪難波駅

大阪ミナミの中心地である難波エリアのど真ん中にある駅となっており、利用者数も近鉄線内で大阪阿部野橋、鶴橋に次いで3番目に多くなっています。2009年の阪神なんば線延伸後は近鉄・阪神への直通列車も多く運転されており、通しでの乗車も含めた利用者もかなり増えています。

DSC07316
駅舎
御堂筋と千日前通の交差点付近にある駅ビルです。ビルの上部には名阪特急の看板もついてたりします。

DSC07320
改札口
ターミナル駅らしく、終日人の往来が激しくなっています。

DSC07322
駅名標

CIMG9011
駅ホーム
2面3線ホームになっています。写真左側の3番線はかつては降車専用ホームでしたが、なんば線延伸後は阪神方面行ホームとなっています。

P1150800
おまけ
近鉄難波時代の駅名標(2006年撮影)
2009年の阪神直通開始時に駅名の頭に大阪が付くようになりました。

桜川駅←(尼崎、神戸三宮方面)大阪難波駅(生駒、奈良方面)→近鉄日本橋駅
駅でーたっ!
開業日:1970年(昭和45年)3月15日
所在地:大阪市中央区難波
利用者数(乗降):134,288人(近鉄)61,125人(阪神)
駅一覧に戻る奇行

niaszs2007 at 19:00│Comments(0) 近畿日本鉄道 | 阪神電鉄

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
服部の駅紹介 阪神なんば線 桜川駅服部の駅紹介 近鉄難波線 近鉄日本橋駅