西日本鉄道

2024年05月14日

服部の駅紹介 西鉄天神大牟田線 大牟田駅

福岡南部の主要都市である大牟田市の中心駅で、多少は衰退したとは言え今なお賑わいを見せています。JR鹿児島線との乗換駅で西鉄乗り場は裏口感が漂いますが、利用者数は西鉄の方が多くなっています。

DSC00032
駅舎
西鉄側となる西口駅舎、かなりサイズも小さく裏口感がかなり強い駅舎です。

DSC00052
改札口
かつては西鉄の改札に並んでJR線の西口改札も設置されていましたが、2021年に連絡橋口完成に伴い撤去されています。

DSC00067
駅名標

DSC00082
駅ホーム
降車ホーム付きの行き止まり式3面3線ホームです。番線はJR線から通し番号で4~8番線を使用しており、普通列車は主に4番線、優等列車はそれ以外の番線を使用しています。

CIMG1701
かつての駅名標(2015年撮影)

新栄町駅←(久留米、天神方面)大牟田駅
駅でーたっ!
開業日:1939年(昭和14年)7月1日
所在地:福岡県大牟田市久保田町


niaszs2007 at 22:30|PermalinkComments(0)

服部の駅紹介 西鉄天神大牟田線 新栄町駅

元々駅の南側に栄町駅として営業していましたが、ホーム長が短かったため1970年に現在位置に移転のうえ新栄町駅として開業した駅となっています。駅周辺は1970年代以降、商店街や井筒屋、ダイエー、サンリブなど商業施設も多く建ち並びかなり賑わっていたようですが、2000年代以降いずれの店舗も撤退し、現在はゴーストタウンのような様相を見せてしまっています。

DSC00152
駅舎
開業から70年程が経過し、古さがそろそろ目立ってきた橋上駅舎です。駅前は閉店したサンリブの廃墟が10年以上放置されており、夜はあまり近寄りたくない雰囲気です。

DSC00172
駅名標

DSC00121
駅ホーム
島式1面2線ホームです。特急列車発着時は利用者で賑わっています。

西鉄銀水駅←(久留米、天神方面)新栄町駅(大牟田方面)→大牟田駅
駅でーたっ!
開業日:1970年(昭和45年)4月28日
所在地:福岡県大牟田市新栄町


niaszs2007 at 22:00|PermalinkComments(0)

服部の駅紹介 西鉄天神大牟田線 西鉄銀水駅

大牟田市の市街地外れの住宅地の中に駅があり、駅周辺は高校もあるため学生利用者が多くなっています。北に500m行ったところにはJR銀水駅もありますが、大牟田方面への列車本数はJRの方が多いこともあってか、利用者数はJRにダブルスコアをとられています。

DSC00217
駅舎
小さな駅舎ですが、自動改札も設置されていることから需要はそれなりにあるようです。

DSC00222
駅名標

DSC00225
駅ホーム
島式1面2線ホームです。左側にはJR鹿児島本線も走っており、終点の大牟田までJR線が並走しています。

CIMG1659
かつての駅名標(2015年撮影)

東甘木駅←(久留米、天神方面)西鉄銀水駅(大牟田方面)→新栄町駅
駅でーたっ!
開業日:1938年(昭和13年)10月1日
所在地:福岡県大牟田市大字草木


niaszs2007 at 21:30|PermalinkComments(0)

服部の駅紹介 西鉄天神大牟田線 東甘木駅

JR線と県道のバイパス道路に挟まれた住宅地の中にある駅で、車やJRの通過音がわりと聞こえてくる立地です。駅名だけ見ると甘木市にあるっぽい名前ですが、大牟田市にある甘木山の東側にあることから東甘木と言う駅名となっています。

DSC00235
駅舎
1995年に建て替えられた綺麗な駅舎となっています。

DSC00263
駅名標

DSC00270
駅ホーム
相対式2面2線ホームです。

CIMG1649
かつての駅名標(2015年撮影)

倉永駅←(久留米、天神方面)東甘木駅(大牟田方面)→西鉄銀水駅
駅でーたっ!
開業日:1938年(昭和13年)10月1日
所在地:福岡県大牟田市大字甘木


niaszs2007 at 21:00|PermalinkComments(0)

服部の駅紹介 西鉄天神大牟田線 倉永駅

大牟田市北部の高校や住宅が立地するエリアに駅があり、駅前には国道が走っており交通量も多くなっています。駅から北東に1km行ったところにはJR吉野駅がありますが、利用者数はこちらの方がJRの2倍ほど多くなっています。

DSC00363
駅舎
利用者数相応のなかなか大きい駅舎となっています。最近になって外装が黒色に塗り替えられました。

DSC00381
駅名標

DSC00378
駅ホーム
島式1面2線ホームです。

西鉄渡瀬駅←(久留米、天神方面)倉永駅(大牟田方面)→東甘木駅
駅でーたっ!
開業日:1938年(昭和13年)10月1日
所在地:福岡県大牟田市大字倉永
利用者数(乗降):842人
駅一覧に戻る衝動を抑えきれない

niaszs2007 at 20:30|PermalinkComments(0)

服部の駅紹介 西鉄天神大牟田線 西鉄渡瀬駅

大牟田市北部の住宅地の中に駅があり、西鉄もいよいよ最後の都市である大牟田市に入っていきます。駅周辺は国道沿いと言うこともあり多少賑わいはあるものの、利用者数は300人程度で列車発着時を除いて閑散としています。

DSC00441
駅舎
少し大きい平屋駅舎です。利用者が少ないことから2014年に無人化されていました。

DSC00458
駅名標

DSC00452
駅ホーム
2面4線ホームです。ラッシュ時は優等列車の追い越しも行われています。

開駅
←(久留米、天神方面)西鉄渡瀬駅(大牟田方面)→倉永駅
駅でーたっ!
開業日:1938年(昭和13年)10月1日
所在地:福岡県大牟田市大字倉永


niaszs2007 at 20:00|PermalinkComments(0)

服部の駅紹介 西鉄天神大牟田線 開駅

旧高田町の中心部に程近い住宅地の中にある駅で、駅の東側にはかつての町役場であるみやま市の支所もあります。駅から1kmほど東に行ったところにはJR渡瀬駅がありますが、当駅もJR渡瀬駅も利用者数は少なめです。

DSC00517
駅舎
かつての町の中心駅らしいそこそこ大きな駅舎です。2023年にリニューアルが行われ外装が黒基調になりました。

DSC00472
駅名標

DSC00492
駅ホーム
相対式2面2線ホームです。この先大牟田まで再び複線となります。

CIMG1620
かつての駅名標(2015年撮影)

江の浦駅←(久留米、天神方面)開駅(大牟田方面)→西鉄渡瀬駅
駅でーたっ!
開業日:1938年(昭和13年)10月1日
所在地:福岡県みやま市高田町北新開


niaszs2007 at 19:30|PermalinkComments(0)

2024年05月13日

服部の駅紹介 西鉄天神大牟田線 江の浦駅

みやま市西部にかつてあった旧高田町の北側にある駅で、駅周辺は田園地帯となっています。利用者数も200人程度とかなり少なめで、通勤通学時間を除いて閑散としています。

DSC00547
駅舎
利用者数相応の小さい駅舎です。

DSC00560
駅名標

DSC00555
駅ホーム
島式1面2線ホームです。側線には保守用車両も停車しています。

CIMG1606


西鉄中島駅←(久留米、天神方面)江の浦駅(大牟田方面)→開駅
駅でーたっ!
開業日:1938年(昭和13年)10月1日
所在地:福岡県みやま市高田町江浦


niaszs2007 at 21:30|PermalinkComments(0)

服部の駅紹介 西鉄天神大牟田線 西鉄中島駅

柳川市とみやま市の境界を流れる矢部川そばにある駅で、駅周辺は古くからの住宅密集地が広がっています。駅近くの川沿いには中島漁港という港町があり、川沿いには多くの漁船が停泊しています。

DSC00603
駅舎
駅近くの川を越える関係上、高架駅舎となっています。

DSC00620
駅名標

DSC00628
駅ホーム
棒線式1面1線ホームです。用地スペースの関係上複線化は難しいらしく、場合によっては北側にある信号場で行き違いをしています。

CIMG1584
かつての駅名標(2015年撮影)

塩塚駅←(久留米、天神方面)西鉄中島駅(大牟田方面)→江の浦駅
駅でーたっ!
開業日:1938年(昭和13年)10月1日
所在地:福岡県柳川市大和町中島


niaszs2007 at 21:00|PermalinkComments(0)

服部の駅紹介 西鉄天神大牟田線 徳益駅

柳川市の市街地から程近い古くからの住宅が多く立地するエリアにある駅です。矢加部駅同様、隣の柳川駅から程近いこともあり、利用者数は200人程度しかいない小駅となっています。

DSC00716
駅入口
かつては駅舎があったらしいのですが、20年程前に解体され、ホームのみの駅となっています。昔からのトイレは使用停止となり仮設トイレが設置されています。

DSC00737
駅名標

DSC00722
駅ホーム
棒線式1面1線ホームです。

西鉄柳川駅←(久留米、天神方面)徳益駅(大牟田方面)→塩塚駅
駅でーたっ!
開業日:1938年(昭和13年)9月1日
所在地:福岡県柳川市大和町徳益


niaszs2007 at 20:00|PermalinkComments(0)