小田急電鉄

2016年10月20日

服部の駅紹介 小田急小田原線 小田原駅

神奈川県西部最大の都市である小田原市の中心駅で、JR線や伊豆箱根鉄道大雄山線など多くの路線が発着するターミナル駅です。箱根登山鉄道との共用駅で、特急列車や普通列車の一部はこの先箱根湯本駅まで直通しています。

DSC05311
駅入口
JRと肩を並べて立地している改札口です。箱根観光の玄関口的要素もあるため、隣に観光案内所も併設されています。

DSC05288
駅名標

DSC05286
駅ホーム
3面4線ホームです。10年ほど前に改装され、雰囲気がガラッと変わりました。

DSC05298
同じフロアにある箱根登山鉄道も紹介していきます。

DSC05291
駅ホーム(箱根登山鉄道)
直通列車は小田急の7番線、当駅始発の普通列車は端っこの11番線を使用しています。

箱根板橋駅←(箱根登山鉄道 箱根湯本方面)小田原駅(本厚木、新宿方面)→足柄駅
駅でーたっ!
開業日: 1927年(昭和2年)4月1日
所在地:神奈川県小田原市城山
利用者数(乗降):32,776人
駅一覧に戻る決断を下す

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2016年10月19日

服部の駅紹介 小田急小田原線 足柄駅

小田原の市街地北端の住宅密集地の中に駅があります。伊豆箱根鉄道大雄山線の駅からも近い位置に立地することもあり、利用者数は小田急最低数となっています。

DSC05270
駅舎
2008年に建て替えられた新しめの地平駅舎です。

DSC05248
駅名標

DSC05249
駅ホーム
2面3線ホームです。駅西側には留置線もあります。

小田原駅←(小田原方面)足柄駅(本厚木、新宿方面)→螢田駅
駅でーたっ!
開業日: 1927年(昭和2年)4月1日
所在地:神奈川県小田原市扇町
利用者数(乗降):3,624人
駅一覧に戻る決断を下す

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2016年10月18日

服部の駅紹介 小田急小田原線 螢田駅

小田原市を流れる狩川と酒匂川に挟まれた住宅地の中に駅があります。この駅も隣の富水駅同様利用者は少なく、一部時間帯無人化されています。

DSC05226
駅舎
小奇麗な平屋駅舎です。狭いながら駅前にはタクシー乗り場もあります。

DSC05220
県道沿いに窮屈にも建てられた東口。窓口は無く、券売機と改札口があるだけの駅舎です。

DSC05201
駅名標

DSC05216
駅ホーム
相対式2面2線ホームです。

CIMG6243
かつての駅名標(2014年撮影)

足柄駅←(小田原方面)螢田駅(本厚木、新宿方面)→富水駅
駅でーたっ!
開業日:1952年(昭和27年)4月1日
所在地:神奈川県小田原市蓮正寺
利用者数(乗降):6,241人
駅一覧に戻る決断を下す

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2016年10月17日

服部の駅紹介 小田急小田原線 富水駅

小田原市郊外の住宅地の中に駅がありますが、利用者は1万人を切っています。駅周辺は田園も目立つ風景となっており、一部時間帯は無人化されています。

DSC05174
駅舎
メイン側の東口駅舎。大きな平屋駅舎ですが、早朝深夜時間帯は駅員無配置となります。

DSC05186
反対側の西口駅舎
こちらは終日無人化されています。

DSC05159
駅名標

DSC05171
駅ホーム
相対式2面2線ホームです。

CIMG6269
かつての駅名標(2014年撮影)

螢田駅←(小田原方面)富水駅(本厚木、新宿方面)→栢山駅
駅でーたっ!
開業日:1927年(昭和2年)4月1日
所在地:神奈川県小田原市堀ノ内
利用者数(乗降):6,899人
駅一覧に戻る決断を下す

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2016年10月16日

服部の駅紹介 小田急小田原線 栢山駅

小田原市北部にある駅で、いよいよ小田急最西端の都市に入っていきます。駅周辺は田園地帯が目立つ住宅地であり、小田急の中では少なめの利用者数となっています。

DSC05134
駅舎
三角屋根が特徴的な平屋駅舎です。数年前に屋根の色が白色から青色に塗り替えられています。

DSC05121
駅名標

DSC05126
駅ホーム
相対式2面2線ホームです。

富水駅←(小田原方面)栢山駅(本厚木、新宿方面)→開成駅
駅でーたっ!
開業日:1927年(昭和2年)4月1日
所在地:神奈川県小田原市栢山
利用者数(乗降):9,372人
駅一覧に戻る決断を下す


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2016年10月15日

服部の駅紹介 小田急小田原線 開成駅

小田原市郊外にある開成町唯一の駅で、周辺の住宅開発に伴い1985年に開業した駅となっています。2000年頃から小田急が中心となった住宅開発も行われ、利用者も増加傾向です。

DSC05079
駅舎
メイン側の西口、何の飾りっ気もない橋上駅舎です。

DSC05097
反対側の東口
駅前にはかつてのロマンスカー車両が静態保存されています。

DSC05093
駅前に保存されているロマンスカー
ロンちゃんなる愛称まで付けられています

DSC05067
駅名標

DSC05074
駅ホーム
相対式2面2線ホームです。

栢山駅←(小田原方面)開成駅(本厚木、新宿方面)→新松田駅
駅でーたっ!
開業日:1985年(昭和60年)3月14日
所在地:神奈川県足柄上郡開成町吉田島
利用者数(乗降):10,736人


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2016年10月14日

服部の駅紹介 小田急小田原線 新松田駅

松田町の中心駅で、日中の急行列車の一部や小田原方面から来る普通列車の大半はこの駅止まりとなります。JR御殿場線松田駅との乗り換えであるほか、JR御殿場線方面から直通する特急ふじさんは駅北側の連絡線から小田急内に乗り入れてきます。

DSC05039
駅舎
JR側の北口駅舎。古そうな平屋駅舎ですが、80年代に建て替えられた駅舎です。かつての旧駅舎は向ヶ丘遊園に移設され、鉄道資料館の建物として使用されていました。

DSC05038
反対側の南口
駅舎も特には無く、跨線橋上に無理やり改札が設置されています。

DSC05027
駅名標

DSC05028
駅ホーム
2面4線ホームです。

開成駅←(小田原方面)新松田駅(本厚木、新宿方面)→渋沢駅
駅でーたっ!
開業日:1927年(昭和2年)4月1日
所在地:神奈川県足柄上郡松田町松田惣領
利用者数(乗降):24,723人
駅一覧に戻る決断を下す


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2016年10月13日

服部の駅紹介 小田急小田原線 渋沢駅

丹沢山地のふもとにある駅で、車窓もこの先山岳地帯に入っていきます。2014年12月から地元にゆかりがあったという事から入線メロディーにZARDの楽曲が使われています。

DSC00107
駅舎
丹沢山地側の北口、ぺデストリアンデッキや大きなロータリーも完備です。

DSC00119
反対側の南口
北口同様丹沢をモチーフにしているのか、山のような三角屋根の橋上駅舎となっています。

DSC00131
駅名標

DSC00130
駅ホーム
相対式2面2線ホームです。入線メロディーには1番線は負けないで、2番線には揺れる想いが使用されています。

秦野駅←(小田原方面)渋沢駅(本厚木、新宿方面)→新松田駅
駅でーたっ!
開業日:1927年(昭和2年)4月1日
所在地:神奈川県秦野市曲松
利用者数(乗降):28,058人
駅一覧に戻る決断を下す


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2016年10月12日

服部の駅紹介 小田急小田原線 秦野駅

神奈川北西部の主要都市である秦野市の中心駅で、1時間に1本ペースで特急列車も停車します。開業から長らく大秦野駅と言う駅名でしたが、1987年に隣の東海大学前駅と同日に今の駅名に改称されています。

DSC00144
駅舎
メイン側の北口、ぺデストリアンデッキ完備の橋上駅舎です。

DSC00152
反対側の南口駅舎
駅舎完成から20年が経過した今でも古さを感じさせないデザインです。

DSC00155
駅名標

DSC00136
駅ホーム
主要駅らしく立派な2面4線ホームです。

東海大学前駅←(小田原方面)秦野駅(本厚木、新宿方面)→渋沢駅
駅でーたっ!
開業日:1927年(昭和2年)4月1日
所在地:神奈川県秦野市大秦町
利用者数(乗降):43,055人
駅一覧に戻る決断を下す

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2016年10月11日

服部の駅紹介 小田急小田原線 東海大学前駅

秦野市南東部の住宅地に駅がありますが、平塚市からも近く平塚北部の住宅地からも通勤需要があります。開業時は大根駅と言う名前でしたが、1987年に東海大学湘南キャンパスが近いこともあり現在の駅名に改称されています。

DSC00511
駅舎
大学側及びメイン側の南口。広いロータリーやぺデストリアンデッキもある大きな駅です。

DSC00503
反対側の北口
駅裏がすぐ急坂となっているため駅前がかなり窮屈となっています。

DSC00498
駅名標

DSC00490
駅ホーム
相対式2面2線ホームとなっています。

鶴巻温泉駅←(小田原方面)東海大学前駅(本厚木、新宿方面)→秦野駅
駅でーたっ!
開業日:1927年(昭和2年)4月1日
所在地:神奈川県秦野市南矢名
利用者数(乗降):41,131人
駅一覧に戻る決断を下す

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)