西武鉄道

2023年04月28日

服部の駅紹介 西武池袋線 飯能駅

武蔵野台地西端にある飯能市の中心駅で、特急列車や一部S-TRAINを除いたほぼ全列車はこの駅止まりとなっています。駅北側を中心に市の中心市街地が広がるほか、駅構内には西武系の商業施設である飯能ぺぺやホテルも入居しており、主要駅らしい賑わいを見せています。

DSC03649
駅舎
メイン側の北口駅舎、駅舎上部にはホテルが、下部には西武飯能ぺぺが入居した駅ビルとなっています。

DSC03639
反対側の南口駅舎
平成初期に新設された駅舎となっています。建物内には日高屋やボウリング場などの店舗が入居しています。

DSC03617
駅名標
ムーミンバレーパークの最寄り駅であることから、駅名標にもムーミンキャラのイラストが描かれています。

DSC00183
駅ホーム
行き止まり式3面4線ホームとなっています。特急列車などの秩父~所沢方面の直通列車はこの駅でスイッチバックを行っています。

東飯能駅↓(秩父方面)飯能駅(所沢、池袋方面)→元加治駅
駅でーたっ!
開業日:1915年(大正4年)4月15日
所在地:埼玉県飯能市仲町
利用者数(乗降):23,536人
駅一覧に戻ったああああッ

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2023年04月26日

服部の駅紹介 西武池袋線 元加治駅

入間市と飯能市のほぼ境界付近にある駅で、丁度ホームの真ん中あたりで市の境界が走っています。隣の仏子駅同様ローカルな雰囲気の漂う小駅となっていますが、近年は駅南側にある駿河台大学のアクセス駅として機能しており、利用者数は若干ながら増加傾向となっています。

DSC03584
駅舎
正面にいろいろ装飾の付いている地上駅舎となっています。

DSC03569
駅名標

DSC03579
駅ホーム
島式1面2線ホームとなっています。

飯能駅←(飯能、秩父方面)元加治駅(所沢、池袋方面)→仏子駅
駅でーたっ!
開業日:1926年(大正15年)4月3日
所在地:埼玉県入間市野田
利用者数(乗降):5,415人
駅一覧に戻ったああああッ


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2023年04月25日

服部の駅紹介 西武池袋線 仏子駅

入間市北部の住宅地の中にある駅で、駅の裏には加治丘陵の森林が広がっています。駅前は私鉄幹線末端駅でよくありがちなローカルな雰囲気が漂っていますが、駅北東側には団地もいくつか立地しており、通勤通学客もそこそこありそうな雰囲気です。

DSC03562
駅舎
メイン側の北口駅舎、少し大きめな地上駅舎です。駅舎の脇にはコンビニも併設されています。

DSC03553
反対側の南口駅舎
券売機と改札が設置されているだけの小さい駅舎となっています。

DSC03547
駅名標

DSC03541
駅ホーム
相対式2面2線ホームとなっています。

元加治駅←(飯能、秩父方面)仏子駅(所沢、池袋方面)→入間市駅
駅でーたっ!
開業日:1915年(大正4年)4月15日
所在地:埼玉県入間市仏子
利用者数(乗降):8,299人
駅一覧に戻ったああああッ

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2023年04月24日

服部の駅紹介 西武池袋線 入間市駅

埼玉県入間市の中心駅で、特急列車を含む全列車が停車する主要駅となっています。駅の南側から入間市役所までの1㎞ほどは市の中心市街地となっており、商業施設や百貨店なども建ち並んでいます。

DSC03522
駅舎
メイン側の南口駅舎、駅舎脇には西武系の商業施設である西武入間ペペが立地しています。

DSC03532
反対側の北口駅舎
駅前は駐車場くらいしか無く、市の中心駅感はありません。

DSC03513
駅名標

DSC03510
駅ホーム
3面4線ホームとなっていますが、左側の1番線は2019年以降使用されておらず、実質2面4線ホームとなっています。

仏子駅←(飯能、秩父方面)入間市駅(所沢、池袋方面)→稲荷山公園駅
駅でーたっ!
開業日:1915年(大正4年)4月15日
所在地:埼玉県入間市河原町
利用者数(乗降):26,651人
駅一覧に戻ったああああッ


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2023年04月23日

服部の駅紹介 西武池袋線 稲荷山公園駅

航空自衛隊入間基地のそばにある駅で、この駅の南側では入間基地をぶち抜くような形で線路が走っています。駅周辺は基地のほかに大学のキャンパスや駅名通り稲荷山公園が立地しているものの、列車発着時を除いて人通りはまばらとなっています。

DSC03495
駅舎
写真はメイン側の北口駅舎、少し大きな地上駅舎となっています。駅舎内には広島県民には懐かしいコンビニのポプラが入居しています。

DSC03499
反対側の南口駅舎
券売機は設けられておらず、自動改札の未設置された小さい駅舎です。

DSC03471
駅名標

DSC03473
駅ホーム
相対式2面2線ホームとなっています。

入間市駅←(飯能、秩父方面)稲荷山公園駅(所沢、池袋方面)→武蔵藤沢駅
駅でーたっ!
開業日:1933年(昭和8年)4月1日
所在地:埼玉県狭山市稲荷山
利用者数(乗降):7,518人
駅一覧に戻ったああああッ

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2023年04月22日

服部の駅紹介 西武池袋線 武蔵藤沢駅

入間市東端の住宅地の中にある駅で、バス連絡となっていますが、三井アウトレットパーク入間へのアクセス駅にもなっています。2000年代前半以降駅周辺の再開発が行われており、駅前にはマンションやショッピングモールも駅前に進出しています。

DSC03458
駅舎
2008年に完成したガラス張りの橋上駅舎となっています。写真はメイン側の西口駅舎、駅前には巨大なロータリーも設置されています。

DSC03454
反対側の東口駅舎
駅前はかなり手狭となっていますが、駅前にはコープをはじめとしたショッピングモールが立地しており、人通りは多くなっています。

DSC03447
駅名標

DSC03438
駅ホーム
相対式2面2線ホームとなっています。90年代後半までは島式ホームだったようですが、現在その面影は一切ありません。

稲荷山公園駅←(飯能、秩父方面)武蔵藤沢駅(所沢、池袋方面)→狭山ヶ丘駅
駅でーたっ!
開業日:1926年(大正15年)4月1日
所在地:埼玉県入間市下藤沢
利用者数(乗降):19,367人
駅一覧に戻ったああああッ


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2023年04月21日

服部の駅紹介 西武池袋線 狭山ヶ丘駅

所沢市北西部にある駅で、駅周辺は他の駅同様新興住宅地が広がっています。1990年まではこの駅から横瀬駅付近までをセメント輸送の貨物列車が走っており、駅の脇には貨物ホームも設置されていました。

DSC03425
駅舎
1970年に完成した古めの橋上駅舎となっています。写真は西口駅舎、駅舎の脇には本屋や居酒屋などが並んでいます。

DSC03419
反対側の東口駅舎
1993年に新設された比較的新しい駅舎で、駅の看板もひと昔前の西武感が漂っています。

DSC03413
駅名標

DSC03409
駅ホーム
島式1面2線ホームとなっています。左側には貨物線の跡も残っています。

武蔵藤沢駅←(飯能、秩父方面)狭山ヶ丘駅(所沢、池袋方面)→小手指駅
駅でーたっ!
開業日:1915年(大正4年)4月15日
所在地:埼玉県所沢市狭山ヶ丘
利用者数(乗降):19,811人
駅一覧に戻ったああああッ


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2023年04月20日

服部の駅紹介 西武池袋線 小手指駅

所沢市西部の小手指エリアにある駅で、池袋方面から来た一部列車はこの駅止まりとなっています。駅周辺は大型マンションが多く建ち並ぶ新興住宅地となっており、利用者はそこそこ多くなっています。

DSC03379
駅舎
シンプルな橋上駅舎となっています。写真はメイン側の北口駅舎、駅前は大型マンションや西友などのスーパーも立地しています。

DSC03384
反対側の南口駅舎
こちらの駅前も新興住宅地が広がっています。

DSC03394
駅名標

DSC03366
駅ホーム
2面4線ホームとなっています。

狭山ヶ丘駅←(飯能、秩父方面)小手指駅(所沢、池袋方面)→西所沢駅
駅でーたっ!
開業日:1970年(昭和45年)11月20日
所在地:埼玉県所沢市小手指町
利用者数(乗降):37,182人
駅一覧に戻ったああああッ


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2023年04月19日

服部の駅紹介 西武池袋線、狭山線 西所沢駅

所沢市の市街地外れの住宅地にある駅で、駅の東側にはマンションも多く建ち並んでいます。西武ドームや西武園ゆうえんちのアクセス線である狭山線の分岐駅で、西武ドームでプロ野球やイベント開催時には池袋方面から直通列車も多く運転されています。

DSC03353
駅舎
小さめの地上駅舎です。駅舎の脇には売店やドラックストアも営業しています。

DSC03091
駅名標(狭山線)

DSC03095
駅ホーム(狭山線)
全体で3面4線ホームとなっています。写真は狭山線が使用する1,2番線、日中の狭山線折り返し列車は基本的に2番線を使用しています。

DSC03101
駅名標(池袋線)

DSC03094
駅ホーム(池袋線)
池袋線は駅舎側にある3,4番線を使用しています。

小手指駅←(飯能、秩父方面)西所沢駅(所沢、池袋方面)→所沢駅
下山口駅↓(西武球場前方面)
駅でーたっ!
開業日:1915年(大正4年)4月15日
所在地:埼玉県所沢市西所沢
利用者数(乗降):21,004人
駅一覧に戻ったああああッ

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2023年04月18日

服部の駅紹介 西武池袋線 秋津駅

東村山市北東部にある秋津エリアにある駅で、若干距離はあるもののJR武蔵野線新秋津駅との乗換駅となっています。東村山市・清瀬市・埼玉県所沢市の境界部分に立地しており、池袋方面行ホームを端から端まで歩くだけで県境を2回跨ぐ体験をすることができます。

DSC03080
駅舎
写真はJR武蔵野線側にある南口駅舎、乗り換えには駅前の商店街を5分程歩くことになります。

DSC03072
反対側の北口駅舎
南口とは対照的に小さい地上駅舎となっています。

DSC03068
駅名標

DSC03065
駅ホーム
屋根の大きい相対式2面2線ホームとなっています。

所沢駅←(所沢、飯能方面)秋津駅(池袋、渋谷方面)→清瀬駅
駅でーたっ!
開業日:1917年(大正6年)12月12日
所在地:東京都東村山市秋津町
利用者数(乗降):65,338人
駅一覧に戻ったああああッ

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)