東武鉄道

2022年10月08日

服部の駅紹介 東武伊勢崎線 久喜駅

埼玉県北東部の主要都市である久喜市の中心駅でJR宇都宮線との乗換駅となっているほか、東京メトロ半蔵門線から直通してきた急行列車はこの駅止まりとなっています。2006年の半蔵門線直通列車乗り入れ開始や特急列車の停車など数年前と比べて利便性は格段と向上しており、コロナ禍の影響は受けたものの利用者数は増加傾向となっています。

DSC02480
駅舎
東武線側にある東口駅舎。新幹線高架下に設けられた橋上駅舎となっています。

DSC02451
駅名標

DSC02456
駅ホーム
上下線の距離が若干離れている2面4線ホームとなっています。朝夕ラッシュ時を除いてこの駅で運転系統分離が行われています。

和戸駅←(北千住、浅草方面)久喜駅(館林方面)→鷲宮駅
駅でーたっ!
開業日:1899年(明治32年)8月27日
所在地:埼玉県久喜市久喜中央
利用者数(乗車):41,047人
駅一覧に戻りたさある


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2022年10月07日

服部の駅紹介 東武伊勢崎線 和戸駅

宮代町北部の古くからの住宅地の中にある駅で、駅周辺は古くからの住宅地と田園地帯が混在しています。利用者数も少なめで、日中20分に1本中央林間からの急行がやってくるとは思えないほど長閑な景色が広がっています。

DSC02428
駅舎
東武線の末端区間でよく見かけるような平屋の木造駅舎となっています。

DSC02443
駅名標

DSC02421
駅ホーム
島式1面2線ホームとなっています。

東武動物公園駅←(北千住、浅草方面)和戸駅(久喜、館林方面)→久喜駅
駅でーたっ!
開業日:1899年(明治32年)12月20日
所在地:埼玉県南埼玉郡宮代町和戸
利用者数(乗車):3,291人


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2022年10月06日

服部の駅紹介 東武伊勢崎線、日光線 東武動物公園駅

伊勢崎線と日光線との分岐駅で特急列車も一部停車するほか、東京メトロ日比谷線方面から来た普通列車はこの駅止まりとなっており終日乗り換え客で賑わいを見せています。宮代町や杉戸町の中心部からもほど近い立地であることや、駅名の通り東武動物公園の最寄り駅となっており、利用者数はそこそこ多くなっています。

DSC02370
駅舎
杉戸町中心部側の東口駅舎。少し古めの橋上駅舎となっています。

DSC02387
東武動物公園及び宮代町中心部側の西口駅舎
2014年にリニューアルされた橋上駅舎です。駅前には駅前再開発に伴い完成した商業施設も建っています。

DSC02357
駅名標
副駅名として当駅が最寄り駅となっている日本工業大の名前が駅名標に付いています。

DSC02348
駅ホーム
2面4線ホームとなっています。

姫宮駅←(北千住、浅草方面)東武動物公園駅(久喜、館林方面)→和戸駅
杉戸高野台駅駅↓(南栗橋、日光方面)
駅でーたっ!
開業日:1899年(明治32年)8月27日
所在地:埼玉県南埼玉郡宮代町百間
利用者数(乗車):25,823人
駅一覧に戻りたさある


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2022年10月05日

服部の駅紹介 東武伊勢崎線 姫宮駅

南埼玉郡宮代町南部にある駅で、駅周辺は郊外の住宅地と言った雰囲気が漂っています。駅の西側には高校や団地などがあり、通勤通学需要はそれなりにありそうですが、利用者数はあまり多くありません。

DSC02328
駅舎
2001年に完成した橋上駅舎です。小さいながらロータリーも整備されています。

DSC02315
駅名標

DSC02312
駅ホーム
相対式2面2線ホームとなっています。

北春日部駅←(北千住、浅草方面)姫宮駅(久喜、南栗橋方面)→東武動物公園駅
駅でーたっ!
開業日:1927年(昭和2年)9月1日
所在地:埼玉県南埼玉郡宮代町川端
利用者数(乗車):4,537人
駅一覧に戻りたさある


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2022年10月04日

服部の駅紹介 東武伊勢崎線 北春日部駅

駅名の通り、春日部市北部の住宅地にある駅で駅の東側には古利根川が流れています。駅の北側には車両基地が立地しており、一部普通列車はこの駅で折り返ししています。

DSC02258
駅舎
シンプルな橋上駅舎となっています。駅前には大きなロータリーが整備されています。

DSC02265
駅名標

DSC02247
駅ホーム
島式1面2線ホームとなっています。外側には通過線も設けられており、一部列車はこの駅で通過待ちを行っています。

春日部駅←(北千住、浅草方面)北春日部駅(久喜、南栗橋方面)→姫宮駅
駅でーたっ!
開業日:1966年(昭和41年)9月1日
所在地:埼玉県春日部市梅田本町
利用者数(乗車):8,477人
駅一覧に戻りたさある


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2022年10月03日

服部の駅紹介 東武伊勢崎線、野田線 春日部駅

春日部市の中心駅で、アーバンパークラインなる別名が付いた野田線との乗換駅であるほか、特急列車も停車する主要駅となっています。1990年代以降はアニメ クレヨンしんちゃんの舞台としても知られており、駅の看板には各キャラクターのイラストが描かれているほか、2018年にはテーマ曲が発車メロディとして採用されています。

DSC02193
駅舎
駅規模の割にかなり小さい地平駅舎となっています。写真は市役所側の西口駅舎、駅周辺は繁華街が広がっています。

DSC02175
反対側の東口駅舎
最近になって駅高架化事業がようやく動き出したようで、駅舎そばにあった雑居ビルなどが立ち退きとなり空き地となっています。

DSC02225
駅名標(伊勢崎線)
ホームにある駅名標の一部にはクレヨンしんちゃんのキャラクターが乗っかっています。
1番線の駅名標にはしんのすけと愛犬シロがいます

DSC02744
駅ホーム(伊勢崎線)
伊勢崎線は駅西側2面3線ホームを使用しています。写真は西口側にある1番線、北千住方面行列車が発着します。

DSC02163
続いて3,4番線の駅名標
駅名標の上にはしんのすけの妹ひまわりがいます

DSC02748
続いて3,4番線
東武動物公園方面行列車が使用しています。ホームの雰囲気がなかなかに古そうです。

DSC02211
駅名標(野田線)
路線カラーに合わせた青色の駅名標です。ここにはアクション仮面がいました

DSC02751
駅ホーム(野田線)
駅東側の7,8番線を使用しています。乗り換え客も多く、列車発着時はかなり混雑しています。

一ノ割駅←(北千住、浅草方面)春日部駅(久喜、南栗橋方面)→北春日部駅
八木崎駅←(野田線 大宮方面)(野田線 柏方面)→藤の牛島駅
駅でーたっ!
開業日:1899年(明治32年)8月27日
所在地:埼玉県春日部市粕壁
利用者数(乗車):57,647人
駅一覧に戻りたさある


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2022年10月02日

服部の駅紹介 東武伊勢崎線 一ノ割駅

春日部市の中心市街地からもほど近い位置にある駅で、駅前はかなり道も狭い住宅密集地となっています。今なお橋上化など近代化されていない地平駅舎が残っており、駅前の雰囲気も相まって一昔前の少し懐かしい雰囲気が漂っています。

DSC02154
駅舎
地平駅舎となっています。駅前にはトタン張りの古そうな駐輪場もあり、なかなかにいい雰囲気です。

DSC02133
駅名標

DSC02121
駅ホーム
相対式2面2線ホームとなっています。

武里駅←(北千住、浅草方面)一ノ割駅(久喜、南栗橋方面)→春日部駅
駅でーたっ!
開業日:1926年(大正15年)10月1日
所在地:埼玉県春日部市一ノ割
利用者数(乗車):14,841人
駅一覧に戻りたさある


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2022年10月01日

服部の駅紹介 東武伊勢崎線 武里駅

春日部市南部の住宅地にある駅で、この駅も武里団地方面へのアクセス駅として機能しています。近年は利用者数も減少傾向となっており、列車発着時を除いて人通りもまばらとなっています。

DSC02104
駅舎
シンプルな橋上駅舎となっています。

DSC02124
駅名標

DSC02090
駅ホーム
相対式2面2線ホームとなっています。

せんげん台駅←(北千住、浅草方面)武里駅(久喜、南栗橋方面)→一ノ割駅
駅でーたっ!
開業日:1899年(明治32年)12月20日
所在地:埼玉県春日部市大場
利用者数(乗車):13,038人


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2022年09月30日

服部の駅紹介 東武伊勢崎線 せんげん台駅

越谷市北端に位置する駅で、駅北側にある川を渡ると春日部市に入っていきます。駅西側にある武里団地のアクセス駅として1967年に開業した駅で、現在では急行列車も停車する主要駅となっています。

DSC02077
駅舎
写真は団地側の西口駅舎、トスカせんげん台の入居した駅ビルとなっています。

DSC02065
反対側の東口駅舎
1階部分に餃子の満州や店舗がいくつか入った橋上駅舎となっています。

DSC02026
駅名標

DSC02035
駅ホーム
2面4線ホームとなっています。

大袋駅←(北千住、浅草方面)せんげん台駅(久喜、南栗橋方面)→武里駅
駅でーたっ!
開業日:1967年(昭和42年)4月15日
所在地:埼玉県越谷市千間台東
利用者数(乗車):45,764人
駅一覧に戻りたさある


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2022年09月29日

服部の駅紹介 東武伊勢崎線 大袋駅

越谷市北部の住宅地にある駅で、このあたりまで来ると低層住宅地が多くなり車窓もローカルな雰囲気が漂っています。現在は相対式ホームですが、隣の北越谷駅が高架工事中の時代は2面4線構造だったようで、現在もホーム脇などに当時の線路スペースなどが遺されています。

DSC01997
駅舎
10年ほど前に完成した橋上駅舎となっています。

DSC01979
駅名標

DSC01989
駅ホーム
相対式2面2線ホームとなっています。かつての2面4線ホーム時代の名残で、外側にはかつての線路が保守用車両留置線として使用されています。

北越谷駅←(北千住、浅草方面)大袋駅(久喜、南栗橋方面)→せんげん台駅
駅でーたっ!
開業日:1926年(大正15年)10月1日
所在地:埼玉県越谷市大字袋山
利用者数(乗車):15,707人
駅一覧に戻りたさある


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)