相模鉄道

2024年06月21日

服部の駅紹介 相模鉄道本線 海老名駅

海老名市の中心駅で、小田急やJR相模線との乗換駅となっていることから終日乗換客で賑わっています。近年10年程は駅前への商業施設進出やJR,東急方面への乗り入れ開始に伴い利便性も向上しており、利用者数は増加傾向です。

DSC02265
駅入口
小田急の駅舎に隣接した位置に立地しています。現在混雑緩和のための改良工事が進められており、2025年に新駅舎がオープン予定です。

DSC02267
改札口
改札はこの1か所のみとなっており、列車発着時は多くの利用者で混雑しています。

DSC02255
駅名標

DSC02272
駅ホーム
行き止まり式1面2線ホームです。拡張工事も行われており、ホーム幅はかなり広めです。

海老名駅(二俣川、横浜方面)→かしわ台駅
駅でーたっ!
開業日:1941年(昭和16年)11月25日
所在地:神奈川県海老名市めぐみ町
利用者数(乗降):98,040人
駅一覧に戻りんさい

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2024年06月20日

服部の駅紹介 相模鉄道本線 かしわ台駅

さがみ野駅でも触れましたが、1975年にかつて存在した大塚本町駅の西側に新設された駅で、当駅の東口はかつての大塚本町の出入口を再用しています。駅の東側にはかしわ台車両センターが立地しており、横浜方面から来る最終列車は当駅止まりとなっています。

DSC02247
駅舎
メイン側の西口駅舎、線路を跨ぐ県道上に設けられた橋上駅舎です。

DSC02233
反対側の東口駅舎
かつての大塚本町駅を再用した出入口です。駅舎からホームまでは300m程離れており、改札から乗り場までかなり歩かされます。

DSC02225
駅名標

DSC02237
駅ホーム
2面4線ホームとなっています。車両所への入出庫列車は2,4番線を使用しています。

海老名駅←(海老名方面)かしわ台駅(二俣川、横浜方面)→さがみ野駅
駅でーたっ!
開業日:1975年(昭和50年)8月17日
所在地:神奈川県海老名市柏ケ谷
利用者数(乗降):16,232人
駅一覧に戻りんさい

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2024年06月19日

服部の駅紹介 相模鉄道本線 さがみ野駅

海老名市北東部端っこの住宅地にある駅で、駅のすぐ北側は座間市が広がっています。かつては当駅の西側に大塚本町駅がありましたが、1975年のかしわ台駅開業に併せて当駅に移転改称となっています。

DSC02215
駅舎
開業時に建てられた橋上駅舎となっています。駅舎下には飲食店も入っています。

DSC02209
駅名標

DSC02212
駅ホーム
相対式2面2線ホームとなっています。

かしわ台駅←(海老名方面)さがみ野駅(二俣川、横浜方面)→相模大塚駅
駅でーたっ!
開業日:1975年(昭和50年)8月17日
所在地:神奈川県海老名市東柏ケ谷
利用者数(乗降):31,752人
駅一覧に戻りんさい


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2024年06月18日

服部の駅紹介 相模鉄道本線 相模大塚駅

大和市西端の住宅地の中にある駅で、駅の東側には東名高速も走っています。駅の裏には留置線もあり、ラッシュ時に運転されていた列車が日中はここで留置されていたりします。

DSC02201
駅舎
メイン側の南口駅舎、シンプルな橋上駅舎です。駅前には小さいながらバスロータリーも整備されています。

DSC02203
反対側の北口駅舎
駅舎から直結した歩道橋で留置線を跨いでいます。

DSC02191
駅名標

DSC02188
駅ホーム
島式1面2線ホームとなっています。

さがみ野駅←(海老名方面)相模大塚駅(二俣川、横浜方面)→大和駅
駅でーたっ!
開業日:1926年(大正15年)5月12日
所在地:神奈川県大和市桜森
利用者数(乗降):13,230人
駅一覧に戻りんさい

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2024年06月17日

服部の駅紹介 相模鉄道本線 大和駅

神奈川県大和市の中心駅であるほか小田急江ノ島線との乗換駅で、利用者数は相鉄線内で横浜駅に次いで2番目に多い駅となっています。地上駅時代は踏切付近の渋滞も激しかったようで、1993年に地下化され、現在線路跡地は遊歩道として整備されています。

DSC02182
駅舎
地下駅のため、どれを駅舎とするのか難しいですが・・・小田急と共用の駅舎です。

DSC04503
小田急乗り場から見た相鉄線乗換改札
かつては改札内で小田急へ乗り換えが可能でしたが、2018年に不正乗車防止のためか乗換改札が設置されました。

DSC02162
駅名標

DSC02168
駅ホーム
島式1面2線ホームです。

相模大塚駅←(海老名方面)大和駅(二俣川、横浜方面)→瀬谷駅
駅でーたっ!
開業日:1926年(大正15年)5月12日
所在地:神奈川県大和市中央
利用者数(乗降):107,131人
駅一覧に戻りんさい

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

服部の駅紹介 相模鉄道本線 瀬谷駅

瀬谷区の中心駅っぽい名前を名乗っていますが、駅周辺は米軍の上瀬谷通信施設が近くにあったことから開発が遅れたという経緯もあり、1990年代までは畑と低層の住宅が建ち並ぶエリアだったようです。近年は駅前再開発もだいぶ進みマンションなども建ち並んでいますが、現在も隣の三ツ境駅が区の中心駅の役割を担っています。

DSC02157
駅舎
2004年に完成した橋上駅舎です。写真は北口駅舎、駅前は90年代以降開発が進み、マンションやスーパーが建ち並んでいます。

DSC02153
反対側の南口駅舎(2020年撮影)
現在は駅舎正面に歩道橋が整備され、大きく景色も変わっています。

DSC02145
駅名標

DSC02148
駅ホーム
2面4線ホームとなっています。

大和駅←(海老名方面)瀬谷駅(二俣川、横浜方面)→三ツ境駅
駅でーたっ!
開業日:1926年(大正15年)5月12日
所在地:横浜市瀬谷区瀬谷
利用者数(乗降):37,765人
駅一覧に戻りんさい

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2024年06月16日

服部の駅紹介 相模鉄道本線 三ツ境駅

横浜市瀬谷区と旭区の境界付近にある駅で、駅名の三ツ境も開業当時に存在した3つの村の境界部分に駅があったことから取られています。駅周辺は商業施設が多く立地するほか、瀬谷区役所の最寄り駅にもなっていることから、実質的な瀬谷区の中心駅として機能しています。

DSC02139
駅舎
昭和末期に完成した橋上駅舎です。ペデストリアンデッキも整備されており、駅舎脇にある駅ビルとも連絡しています。

DSC02132
駅名標

DSC02133
駅ホーム
相対式2面2線ホームとなっています。

瀬谷駅←(海老名方面)三ツ境駅(二俣川、横浜方面)→希望ヶ丘駅
駅でーたっ!
開業日:1926年(大正15年)5月12日
所在地:横浜市瀬谷区三ツ境
利用者数(乗降):49,177人
駅一覧に戻りんさい

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2024年06月15日

服部の駅紹介 相模鉄道本線 希望ヶ丘駅

旭区南西部の住宅地に位置する駅で、駅周辺は古い団地やマンションも多く建ち並んでいます。駅名だけ見ると平成あたりに開発されたニュータウンの新駅っぽい感じもしますが、開業は以外にも戦後間もない1948年で、戦後の復興と未来への希望を込めて公募で名付けられた駅名のようです。

DSC02123
駅舎
2000年に完成した橋上駅舎です。駅前は五差路の交差点やバス停、踏切が入り混じっており、かなりごちゃごちゃしています。

DSC02114
駅名標

DSC02111
駅ホーム
相対式2面2線ホームとなっています。

三ツ境駅←(海老名方面)希望ヶ丘駅(二俣川、横浜方面)→二俣川駅
駅でーたっ!
開業日:1948年(昭和23年)5月26日
所在地:横浜市旭区中希望が丘
利用者数(乗降):29,877人
駅一覧に戻りんさい

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2024年06月14日

服部の駅紹介 相模鉄道本線、いずみ野線 二俣川駅

横浜市旭区の中心駅で商業施設も多く立地しているほか、神奈川県民には運転免許センターの所在地としても知られています。海老名方面に向かう本線と湘南台に向かういずみ野線との分岐駅で、終日駅利用者や乗り換え客で賑わいを見せています。

DSC02095
駅舎
昔からの橋上駅舎ですが2018年にリニューアル及び増築工事が行われ、装いは完全に一新されています。駅舎直上には商業施設のジョイナステラスも入居しています。

DSC02101
駅名標

DSC02103
駅ホーム
2面4線ホームとなっています。基本的には外側を相鉄本線、内側をいずみ野線列車が使用しています。

希望ヶ丘駅←(海老名方面)二俣川駅(西谷、横浜方面)→鶴ヶ峰駅
南万騎が原駅↓(湘南台方面)
駅でーたっ!
開業日:1926年(大正15年)5月12日
所在地:横浜市旭区二俣川
利用者数(乗降):72,905人
駅一覧に戻りんさい

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2024年06月13日

服部の駅紹介 相模鉄道本線 鶴ヶ峰駅

横浜市旭区東部の住宅地にある駅で、駅周辺には旭区役所や消防署、図書館などの最寄り駅となっています。利用者数も相鉄線内で乗り換え路線の無い単独駅の中では一番多い駅で、特急列車を除いた優等列車が停車しています。

DSC01928
駅舎
リニューアルも行われ綺麗ではありますが、完成から50年以上経過した古い橋上駅舎となっています。歩道橋で向かいの商業施設に直結しています。

DSC01921
駅名標

DSC01923
駅ホーム
相対式2面2線ホームです。

二俣川駅←(海老名、湘南台方面)鶴ヶ峰駅(西谷、横浜方面)→西谷駅
駅でーたっ!
開業日:1930年(昭和5年)10月25日
所在地:横浜市旭区鶴ケ峰
利用者数(乗降):51,322人
駅一覧に戻りんさい

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)