JR東日本

2024年06月12日

服部の駅紹介 相模鉄道新横浜線 羽沢横浜国大駅

JR貨物の横浜羽沢駅そばに位置する駅で、東急東横線や目黒線方面に向かう新横浜線とJR埼京線方面に向かうJR・相鉄直通線との分岐駅となっています。駅名の通り横浜国立大の最寄り駅で、駅から一番近い北門までは徒歩10~15分程でアクセスできます。

DSC01913
駅舎全景
貨物線とパイパス道路に挟まれた位置にある地上駅舎です。

DSC02830
駅名標

DSC02845
駅ホーム
半地下構造の相対式2面2線ホームです。

DSC01902
東急直通前の駅名標(2020年撮影)

西谷駅←(海老名、湘南台方面)羽沢横浜国大駅(新横浜、日吉方面)→新横浜駅
武蔵小杉駅↓(大崎、新宿方面)
駅でーたっ!
開業日:2019年(令和元年)11月30日
所在地:横浜市神奈川区羽沢南
利用者数(乗降):29,336人
駅一覧に戻りんさい

niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2024年02月28日

服部の駅紹介 JR根岸線 本郷台駅

横浜市でも知名度の低い栄区唯一の駅で、駅の南側には区役所や警察署、消防署などの公共施設が近くにあり当駅が区の中心駅として機能しています。駅周辺は大型マンションも建ち並んでいるものの、利用者数は根岸線内では山手、磯子に次いで3番目に少なくなっています。

DSC08418
駅舎
地平駅舎となっています。駅舎の背後には丘を切り崩して建てられた大型マンションが建っています。

DSC08422
駅名標

DSC08416
駅ホーム
島式1面2線ホームです。駅の裏には留置線があり、早朝の大船始発列車の留置で使用されています。

大船駅←(大船方面)本郷台駅(横浜、八王子方面)→港南台駅
駅でーたっ!
開業日:1973年(昭和48年)4月9日
所在地:横浜市栄区小菅ケ谷
利用者数(乗車):16,961人
駅一覧を偲ぶ


niaszs2007 at 20:40|PermalinkComments(0)

服部の駅紹介 JR根岸線 港南台駅

横浜市港南区南側に位置する駅で、港南区内で唯一のJR駅となっています。駅周辺は昭和40~50年代に開発された大型団地群が広がっており、利用者も周辺住宅地からの通勤通学客が主となっています。

DSC08430
駅舎
ピンク色が特徴的な地平駅舎です。写真後ろに写っているダイエーも、いつの間にかイオンに鞍替えしたそうです。

DSC08426
駅名標

DSC08424
駅ホーム
島式1面2線ホームです。

本郷台駅←(大船方面)港南台駅(横浜、八王子方面)→洋光台駅
駅でーたっ!
開業日:1973年(昭和48年)4月9日
所在地:横浜市港南区港南台
利用者数(乗車):26,954人
駅一覧を偲ぶ

niaszs2007 at 20:10|PermalinkComments(0)

2024年02月25日

服部の駅紹介 JR外房線、内房線、京葉線 蘇我駅

外房線、内房線、京葉線といった千葉県内を走る主要路線が複数発着する主要駅で、列車発着時は乗換客で賑わっています。駅の西側にはジェフ市原・千葉の本拠地であるフクダ電子アリーナが立地しており、駅舎にはジェフ市原・千葉の装飾も付いています。

DSC03853
駅舎
少し古めの橋上駅舎となっています。写真は東口駅舎、駅前ロータリーから少し奥まった位置に駅舎が建っています。

DSC03848
反対側の西口駅舎
フクダ電子アリーナ最寄り出入口ということもあり、ジェフ市原・千葉の装飾も付いています。

DSC03840
駅名標(内房線・外房線上り)

DSC03837
駅ホーム(内房線・外房線)
全体で3面6線ホームとなっています。写真の1,2番線は主に内房線・外房線の上り列車が使用しています。

DSC03830
駅名標(京葉線)

DSC03832
駅ホーム(京葉線)
京葉線は真ん中の3,4番線を使用しています。

DSC03821
駅名標(内房線・外房線下り)

DSC03823
最後に5,6番線
内房線・外房線の下り列車が使用しています。5番線は一部京葉線も使用しています。

本千葉駅←(外房線千葉方面)蘇我駅(外房線上総一ノ宮方面)→鎌取駅
千葉みなと駅←(京葉線東京方面)
駅でーたっ!
開業日:1896年(明治29年)1月20日
所在地:千葉市中央区今井
利用者数(乗車):29,462人
駅一覧に戻らせたい


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2024年02月24日

服部の駅紹介 JR京葉線 千葉みなと駅

千葉市中心部から程近い臨海部に位置する駅で、駅周辺はオフィスビルや大型マンションが多く建ち並んでいます。千葉都市モノレール1号線との乗換駅にもなっていますが利用者数はそこまで多くなく、日中は人通りも少なく閑散としています。

DSC03869
駅舎
写真はJR乗り場側の南口駅舎、特に装飾も無いシンプルな高架駅舎となっています。

DSC03885
駅名標

DSC03880
駅ホーム
2面3線ホームとなっています。真ん中の2番線は特急の通過待ち等で使用されています。

稲毛海岸駅←(新木場、東京方面)千葉みなと駅(蘇我方面)→蘇我駅
駅でーたっ!
開業日:1986年(昭和61年)3月3日
所在地:千葉市中央区中央港
利用者数(乗車):15,354人
駅一覧に戻らせたい


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2024年02月23日

服部の駅紹介 JR京葉線 稲毛海岸駅

隣の検見川浜駅同様海浜ニュータウンの中にある駅で、駅周辺は古くからの団地群が広がっています。なんだか海岸が近そうな駅名をしているものの、駅から海岸のある稲毛海浜公園までは1㎞程離れています。

DSC03899
駅舎
シンプルな造りの高架駅舎となっています。駅の壁面には駅名に併せて波の絵が描かれています。

DSC03893
駅名標

DSC03891
駅ホーム
相対式2面2線ホームとなっています。

検見川浜駅←(新木場、東京方面)稲毛海岸駅(蘇我方面)→千葉みなと駅
駅でーたっ!
開業日:1986年(昭和61年)3月3日
所在地:千葉県千葉市美浜区高洲
利用者数(乗車):18,519人
駅一覧に戻らせたい


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2024年02月22日

服部の駅紹介 JR京葉線 検見川浜駅

1970年代に開発された海浜ニュータウンの中にある駅で、駅南側を中心に古くからの団地群が形成されています。近年は海浜ニュータウンも人口減少が進んでおり、そのあおりを受けてか当駅利用者数も減少傾向となっています。

DSC03925
駅舎
シンプルなデザインの高架駅舎となっています。高架下には商業施設のペリエ検見川浜も入居しています。

DSC03912
駅名標

DSC03915
駅ホーム
相対式2面2線ホームとなっています。

海浜幕張駅←(新木場、東京方面)検見川浜駅(蘇我方面)→稲毛海岸駅
駅でーたっ!
開業日:1986年(昭和61年)3月3日
所在地:千葉市美浜区真砂
利用者数(乗車):13,870人
駅一覧に戻らせたい


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2024年02月21日

服部の駅紹介 JR京葉線 海浜幕張駅

幕張メッセやZOZOマリンスタジアム、その他多くの高層ビルが建ち並ぶ幕張ベイエリアの中心駅で、利用者数は京葉線中間駅の中では舞浜、新木場に次いで3番目に多い駅となっています。通勤快速こそ通過してしましますが、武蔵野線からの直通列車や京葉線普通列車の一部もこの駅止まりとなっており、京葉線内でも運行上の拠点駅として機能しています。

DSC03954
駅舎
主要駅らしい巨大な高架駅舎となっています。写真は幕張メッセなどがある南口駅舎、駅舎内には商業施設ペリエ海浜幕張が入居しています。

DSC03945
反対側の北口駅舎
路線バスのターミナルはこちら側にあり、連接バスも発着しています。

DSC02892
駅名標

DSC03940
駅ホーム
2面4線ホームとなっています。内側の2,3番線は当駅折り返し列車等が使用しています。ZOZOマリンスタジアムの最寄り駅であることから、発車メロディもロッテの応援歌が採用されています。

DSC03934
幕張豊砂駅開業前の駅名標

幕張豊砂駅←(新木場、東京方面)海浜幕張駅(蘇我方面)→検見川浜駅
駅でーたっ!
開業日:1986年(昭和61年)3月3日
所在地:千葉市美浜区ひび野
利用者数(乗車):52,058人
駅一覧に戻らせたい


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2024年02月20日

服部の駅紹介 JR京葉線 幕張豊砂駅

京葉車両センターの真横に位置する駅で、2023年3月に開業した京葉線内ではいちばん新しい駅となっています。駅前にはイオンモール幕張新都心やコストコなど大型商業施設がいくつか立地しており、土休日は買い物客で賑わっています。

DSC02884
駅舎
白色の大屋根が特徴的な駅舎です。駅前はまだ整備中ですが、2024年3月には駅前にホテルメッツがオープン予定です。

DSC02806
駅名標

DSC02797
駅ホーム
上下線でそれぞれ独立した乗り場構成となっています。写真は蘇我方面行の1番線、京葉車両センターそばに地上ホームが設けられています。

DSC02824
続いて東京方面行きの2番線
駅舎側に高架ホームが設けられています。

新習志野駅←(東京方面)幕張豊砂駅(海浜幕張、蘇我方面)→海浜幕張駅
駅でーたっ!
開業日:2023年(令和5年)3月18日
所在地:千葉市美浜区浜田
利用者数(乗車):-
駅一覧に戻らせたい


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)

2024年02月19日

服部の駅紹介 JR京葉線 新習志野駅

習志野市南西部の海沿いにある駅で、京葉線内では唯一習志野市内にある駅となっています。駅周辺は大型商業施設が多数立地するエリアとなっており、快速通過駅の中でも比較的利用者は多くなっています。

DSC03162
駅舎
メイン側の南口駅舎、入口部分に風よけの装飾が付いた高架駅舎となっています。高架下にはNewDaysや喫茶店が入居しています。

DSC03174
反対側の北口駅舎
入口のクソデカ看板が目を引きます。

DSC02896
駅名標

DSC03160
駅ホーム
3面4線ホームとなっています。真ん中の2,3番線は待避列車や京葉車両センター行きの回送列車などが使用しています。

DSC03156
幕張豊砂駅開業前の駅名標(2021年撮影)

南船橋駅←(東京方面)新習志野駅(海浜幕張、蘇我方面)→幕張豊砂駅
駅でーたっ!
開業日:1986年(昭和61年)3月3日
所在地:千葉県習志野市茜浜
利用者数(乗車):11,330人
駅一覧に戻らせたい


niaszs2007 at 19:00|PermalinkComments(0)