February 15, 2007

血汚冷凍

えー、今日はバレンタインです。

はい、日付は15日ですけど書いたのは14日なので間違いなくバレンタイン。

決して1日寝倒して世間と一日タイムラグがあるとか、現実逃避の類ではありませんのであしからず


ということで時間軸的な話はおいといて・・・


去年、ブログにチョコのレシピを載せたところ


このチョコで恋人ができました!(匿名希望 20歳 広島在住)

憧れの彼にこのチョコを渡して告白をしたら成功しました。しかもその日の夜は・・・キャッ(はぁと)(匿名希望 20歳 広島在住)

怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨(匿名希望 20歳 広島在住)



、と当ブログ読者より思いのほか多くの好評の声を頂きました。



さて、そしてまた今年バレンタインがやってきた訳で・・・

バレンタインを前にチョコを渡そうかと、迷っているあなた!そうそこのあなた!

そんなあなたの為に、反響よろしくパワーアップして帰ってきましたよ!そう、あのコーナーが・・・



HIYの楽しい怪しい料理教室錬金術

なんか去年と少しばかり違う気がするがそこのところは気にせずゴー!


今回用意する材料はこんな感じ

板チョコ 5枚
ベビスターラーメンチキン味 少々
蒟蒻ゼリー 数個
チョコフレーク 少々





まず、板チョコを刻みます。

正直チョコ作りの作業で一番つらいのがおそらくここです。

延々とチョコを3mm程度に刻むので相当集中力と力が必要になるので・・・

ちなみに私の経験上

「細く・・・細く・・・より細かく・・・」とうつろな目で呟きながらやると色々効果的

なので試してみましょう。

次にチョコを湯煎で溶かします。



ここで直火でチョコを溶かそうとかするおつむの足りない方はチョコ作りはやらないほうが妥当ですね、ケッ。


さて、今回はここから少し趣向を凝らして行きます。

まず、溶かしたチョコの半分をバターを塗った三つの器に分けて注ぎます。

で、今回板チョコとは別に用意したネタ具を思い思いにぶち込みます。



↑ベビスターラーメンをぶち込んだ図


なお、この時に具意外にも入れると効果が倍増されます。

例:
ベビスターラーメン → ちぢれた毛(どこの毛とは言えないが)
ゼリー       → 液体(なんの液体とは言え(ry )
チョコフレーク   → 黒い物体(なんの物(ry )


具を入れた後、残りのチョコで蓋をします。

このときなるべく具が見えないよう多めに盛りましょう。

後は冷蔵庫で一晩冷やせば完成!


これを食べさせれば意中の相手はイチコロ(色んな意味で)間違いなし!


なお、このチョコを実際に送って何が起こっても当ブログは一切責任は負いませんのであしからず。



niblheim at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 13, 2007

明日は罵煉侘淫


まぁ、例によってアレです。












→ 例のアレ

niblheim at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!