畳屋の日畳日記(にちじょうにっき)  〜 針と糸と私 〜

千葉県柏市の「ニブヤ畳店」です。日々の仕事はもちろん、仕事以外で感じたことも書いていきたいと思います。

タイミング

今日の電話。
お急ぎの様で「最短でいつ出来そうですか?」と。

明後日の日曜日が空いてますよ。

それじゃあお願いします。

仕事が決まる。
今日の夕方に時間が空いたので下見をさせて頂いたら、メーターサイズのお部屋。

材料も変わるしお値段も上がります。
明日だったら、現場に出るので伺えなかったので今日見る事が出来て良かったです。

熊本県八代市 い草刈取り研修

今年、二回目の熊本研修。

今回はい草の刈取り体験です。

実は、研修の前日は、若手畳屋の暑気払い。
会場は「月島」
家に帰るよりも羽田空港の方が近いので空港で前乗り。
RIMG0455





同業者との前向きな話しでテンションが上がり、なかなか寝付けない。。。
3時間位の睡眠で熊本へ。


お昼からの研修で初めは座学。
2月の研修と同じ内容ですが参加者が変われば意見も変わり、とても勉強になりました。

夕方からお世話になる生産者さまの所へ行き作業。
RIMG0461





この後の過酷さを知っていますが、その前に弾ける笑顔でパチリ!



本格的な作業は2日目
朝、3時に宿泊しているホテルに集合。
3時半から作業です。

RIMG0501





真っ暗の中、イグサ田に明かりが二つ。
もう、ご夫婦それぞれハーベスター(い草刈取り機)に乗り作業中です。
一体何時から作業を始めたのだろう?

作業内容は刈り取ったい草を乾燥機に入れる台に積み込み。
少しですが、ハーベスターに乗り、刈取りも。
RIMG0477RIMG0472









他にも、お昼までミッチリ!

実は、今回の刈取り研修は参加するつもりは無かったのですが、仲間に誘ってもらい行くことに。
行くと決めたら、ご迷惑をかけない様に体力づくり。

2年前の刈取り研修の時に「熱中症」になりかけたので2回目は絶対に避けたかった。
今回は熱中症になる事はギリギリ大丈夫でした。

大変なのは解っていても参加する。
大変だが作業を通じて得る事があります。
ホコリまみれになり、だんだん視界が悪くなりながらの作業もしたり
IMG_2006__20170717-164424







言葉にするのが難しいですが、あの地で、見て、触って、汗かいて、
1回目、2回目の刈取り研修の時の経験があっても、新たに発見があったり。
見学では、絶対に発見出来ないと思います。

今回の企画した、肥後物産様、受け入れて頂いた橋口様ありがとうございました。
一緒に作業した、兵庫県のあわとく様、愛知県の鈴木様ありがとうざごいました。
IMG_1998__20170717-164259

湿気

当店の千葉県柏市の作業場は
22.9℃ 湿度86度。
非常に湿度があります。

湿度が高い時はエアコンのドライや除湿機を使って湿度を下げましょう。

畳が湿気を吸ってくれますが、限界を超えるとカビが生えてしまいます。

カビが生えるのはお風呂場だけではありません。
IMG_1924
IMG_1925

タイミング

午後から先日、引き上げた春日部市の現場の敷き込みに。

向かっている途中に電話(転送電話でした)
内容は、とある事情で一枚だけ新しくしたい。
事情を考えたら早急がいいだろう。と。

でも、私はまだ柏市内を春日部市に向かってる最中。。

あぁ…タイミングが…

伺えるのは夕方になります。
と伝えて現場へ。

夕方にお客様宅に。

同じ畳床の在庫が無い!
直ぐに問屋さんに電話。

当店のそばには問屋さんの倉庫があるのですが、社長はその倉庫にいた!

取りに行くから出しといて!

1時間後には新しい畳をお届け出来ました‼︎

結果的にはタイミングが最高でしたね〜〜*\(^o^)/*

気持ちが嬉しい

今日は珍しく、埼玉県春日部市、野田市を周りました。

春日部市の仕事は、数年前に仕事をさせて頂いた業者様から。

野田市の仕事は、今は別の建設屋さんに入った方から。
今回の現場は大手ハウスメーカーの仕事で、通常でしたらハウスメーカーの請負いの畳屋さんが行うのですが、今回はそこまで大がかりな工事ではなく、そこの建設屋さんに任せる形だったようで声がかかりました。

仕事先が変わっても声をかけて頂けるのは嬉しいですね!

ありがとうございます。

薄畳

今日、お見積もりしたお客様。

15ミリ厚の薄畳で、当店の前にお見積もりした業者さんに「ウチでは対応出来ない」と断られたみたいです。

確かに、薄畳は施工に手間がかかりますし、古い機械だと縫えなかったりします。

当店の機械は最新では無いですが、施工可能です。
建築様式も変わり、15ミリの薄畳も増えていますので、施工実績も増えています。

それでも、薄畳は耐久性が通常の厚み(60ミリ)に比べたら圧倒的に劣るので現調作業で表替え作業可能か丁寧に確認する必要があります。

今回は「何とか施工可能かな」と言う位でしたので表替え作業します。

安易に「新畳」を勧める業者さんでしたら、気を付けて下さい。

母の日

毎年悩みますが今年はこちらにしました。
IMG_1788

母からはカーネーションは嫌。と言われてますが、やっぱりカーネーションがあった方がそれっぽくなるので…

カラー講習

昨日は、さいたま市までお勉強。

畳屋さん向けの「カラー講習」です。

畳屋さんに必要なの?と思われますが、今の畳縁、畳表は鮮やかなカラーの物があります。
家の造りも洋風が増えて、カラー畳でも合うお部屋も増えました。

従来のい草の畳表でも、鮮やかな畳縁にするとお部屋が明るくなるので最近では多く選ばれております。

そこで、お客さまに適切なアドバイスが出来る様に「2級カラーコーディネーター」の資格は取りましたが、資格はあくまで本の中だけの知識で実践にはそんなに向きません。(取ってみて感じました。。)
そんな時に今回の講習の話し。
専門のパーソナルカラーリストの先生が講師という事で、今の自分の力はどんなものか?確認したいなと思い向かいました。

内容は、
座学よりも、実際にカラーシートを使っての作業が中心でしたのでジックリ一日の講習でしたが楽しく、たくさんのヒントをもらいました。

後は、これを活かしてお客様に喜んでもらう仕事をしないとですね!
CIMG3241CIMG3239CIMG3242CIMG3244CIMG3252

先日のお問い合わせ

私の知り合いが畳替えを考えているのですが、ネットを見れる環境では無いので、値段表とかありますか?

と。

折込チラシの残りがあるので、そんな話しをしたら

「取りに行く。」と。

現場に行っている事があるので、チラシを郵送で送るという形でまとまり、住所を聞く。

そしたら

「ニブヤさんは陸上をしていました?」

「はい。」

「後輩のOです。」

「…。 N高の?」
「そうです!」

「おおぉ!!」「Oか‼︎」

高校の時の後輩でした。
今の仕事のお客様から畳の話しがあって、思い出してくれたみたいです。

高校卒業してから会っていないのに、覚えてくれて、凄い嬉しいお問い合わせでした😃

久しぶり

今日のお昼から、お世話になっております工務店様からの紹介のお客様宅へ下見、お見積もりに茨城県坂東市まで行きました。

今の畳の状態をチェックする為に、1枚畳を剥がします。
畳の裏には敷く場所を記す文字が書いてあります。
それを見て…

「親父のだ…」

ここで、逢えるとは思いませんでした。
お客様も、「ビシッと綺麗に入っててねぇ。」と言ってくださり、本当に嬉しかったです。

最近では、なかなか見る事が無かった親父の畳。
今度は私がキッチリ補修して納めます!
最新コメント
最新トラックバック
再開2 (未来への絆 【江戸っ子畳職人物語】)
午後から
Profile
訪問者数

ブログをすべて見るには
Archivesの200□年○月(2008年1月とか)をクリックしていただいたら、その月のブログを全て見ることが出来ます。 (でも、右下に出てくる「次のページへ」をクリックしてね!)
携帯電話から見れます
QRコード
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード