もう毎年恒例になりました。
産地研修。
この時期は畳表の製織の研修です。
そして、この研修のもう一つの良さは、品質の良い畳表を注文してもらうにはどんな事をしたら良いか?的な事を参加した畳屋さんと意見を出し合う勉強会もあります。

一日目が勉強会です。
CIMG3012それぞれ5つずつ出し合います。
これが面白い。
お店の規模や形態も違うので似てるようで違う意見が出ます。
これは、今後の参考になります。

二日目に農家さまの所に行き、体験しながら研修。
CIMG3035今回は早川様の所にお世話になりました。
早川様は日本でもトップクラスの物凄い方です。





CIMG3030CIMG3025IMG_20170210_090504





IMG_20170210_094914写真がぶれる程にい草を振り、織れている物が無いか調べる作業です。





IMG_20170210_112010織りあがった畳表の仕上げ作業の体験。
これが難しい。。
物凄く時間がかかってしまいました。

昨年とは違う農家様の所へ研修に行きましたが、その農家様によってやり方が全然違います。
畳の造り方も畳屋さんによって違うのと同じですが、この「違いを知る」事が勉強になります。


最後に早川様の自宅にお邪魔させていただき、お座敷を拝見させて頂きました。
CIMG3054もの凄く艶やかになっています。
良い畳表の証拠です!




今回は1泊2日で結構タイトなスケジュールでしたので、帰りの空港でゆっくりする事ができず、熊本らしい食べ物はほとんど食べていません。。
次回は、食べたいなぁ。