2004年07月14日

*「お出かけ前に見る書」*有意義63名の内13名

今回の企画「お出かけ前に見る書」について ご意見をお聞かせください。またこんな企画で見たい、出したい、というのがあればいくつでも教えてください。(去年は「楷書」それ以前2年はテーマなしでした。)


英語を使った書道を書いてみたいと思っています。その他にも写真と組み合わせたりした作品も見てみたいです。(マンダリンダック)


最初テーマを聞いたとき、なんだか曖昧でどんなの出したらいいんだろ〜。。と悩みました。
他の方の作品を見て、なるほどこういうとらえかたでいいのか、と納得したり感心したりしました。
次回機会があれば、当たり障りのないものを出すのではなく、テーマをよく考えて、それに沿ったものを出したいと思います。

テーマなしもいいと思いますが、個人的にはテーマありの方がおもしろいと思います。
今回感じたように、1つのテーマでもとらえかたが人それぞれですし、人の個性を見るのが大好きなので★

自分が書くとなると難しいですが、他の方の作品を見てみたい、と思うテーマはいくつかあります。
「風刺」政治批判的なものや社会批判的なものなど。
「自然」自然をモチーフに(木とか海とか空とか)。
「無機質」メカニックなものを想像。前時代的なものである書道で、現代・未来的なものを表現。
1文字お題を決めて、みんなで同じ字を書く。アレンジの仕方は十人十色でおもしろいかと。(misaki)


慌しく出かけるまえにほんの一呼吸おいて、視野を広げてから出かけられると思います。(gooママ)


去年の楷書に出せなかったので楷書で出したいです。楷書で出したかったのですが、読売展の最中に片手間というわけにはいかなかったので。楷書は誰が見ても上手いか下手かすぐにわかりますから。
テーマはあった方が書きやすいと思います。「印象に残った言葉の書」「半紙で表現する作品」
「1文字」「2文字」「4文字」とか字数でコーナーを作るのもおもしろいかもしれません
テーマを分けてもいいかもしれませんね かな専門の人も漢字専門の人もいるわけですしカナ部門漢字部門でテーマは同じにしてそれぞれに表現し合うのもおもしろそうです (こうこ)


いろいろな人の感性が垣間見れてとても良いテーマだったと思います来年のテーマは 
1 「笑える書」
2 NHKの大河ドラマとテーマを合わせる 例えば今年は新撰組 近藤勇と揮毫
思いつきで申し訳ない (鵜飼)


季節的に暑中お見舞いの書  とか・・ (佐藤慶子)


たまには一風変えてゴシック体とかも面白そうです。(カスタム)


遊びの書 みたいなのもいいかな。フリースタイルで挑めたらいいですね。(azami)


今回のような、具体的過ぎないお題は、よいです。
出品者にとって、いろんな想像をめぐらしながら、草稿をねることも楽しいことです。
また、見る人にとっても、出品者それぞれの感覚の違いが作品にあらわれさまざまな表現をみることができて楽しいだろうと思います。

企画について
テーマがあったほうが、私としては参加しやすいです。WEB上でもあるので、書に親しんでいない方でも身近に感じられる日々の生活の中で楽しめる書になるようなテーマがいいのではないかと思います。とはいえ、なかなかいい案がうかびませんが・・・
・リビングルームに飾る書
・コーヒーショップに飾る書
・元気がでる書
・ほっとしたいときに見る書
・気合を入れるときに見る書
以上、感じたことを書いてみました。(アン)


気持ちが引き締まります。(清水敬子)


思っているのが全部出ていた。(doraemon)


創作文字 (ひばさん)


テーマなしも楽しめるので個人的には好きです。(すうちゃん)

有意義 (miki)

特にない (のらねこ)

ない (向井 勝)

この記事へのトラックバックURL