(2017/8/2)近況

ひと段落した……のは二週間程前ですが、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカも一通り書いたので。

遅れましたが、EOH杯お疲れ様でした。

電撃では曲がりなりにも初全国でしたが、これまで出た全国の中では一番いい成績となりました。

まあ今までは一没やら予選リーグ敗退やらだったのですが……

予選は酷い負け方もあり、0勝での切符と完全に連れて行って貰っただけでしたが、本戦では一回戦突破を決める1勝をあげることができて良かったです。

結局その1勝だけでしたが、チームメイト全員が悪くない調子でしたし、自分の中では満足できたかなと。

元々組んでいたチームでは予選通過ならず、最終予選で組んだ即席チームでしたが、いい夢を見させて貰いました。

そんな訳で全国的に電撃はひと段落、と言うより終焉に近い気もしますが、去年と違って今回自分はやめる気ありません。

ユウキイリヤは今まであまり楽しくなかったのですが、ここに来て楽しさを見出せてきたので、飽きるまでは続けようかなと。

最も周りが他のゲームに移行してきており、メルブラ末期のような状態となっていますが。

また対戦相手を求めて遠出する日々になりそうです。

今後は改めてコンボなどを纏めて、あとは気ままにゲームプランなどを書く感じで。

閲覧者も少ないというかほぼ皆無なので、自己満足120%でやっていきます。

それでは。

ユウキ5(イリヤ)

結局イリヤしか書かないのでは?

今回は本戦用に温めていた、イリヤ二食後に花火をコンボに使い、その後の皿で表裏をするものを。

通称ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ。長い。

利点としては特に通常時にほぼ完全二択を迫れること。欠点は花火をコンボの後半に入れる以上、花火表裏が決まった時に比べて総合ダメージが落ちてしまうこと。

ですがゲージもそこまで使わずに表裏を迫れるので、切り札を使いたくない時や序盤に二食した場合などに有効です。


・(溜めJC>着地)5B>(jc)JB溜めJC>着地5S>JAJB微ディレイJC>(jc)溜めJC>着地5A>花火ヒット>後ろジャンプJC皿飛ばし
皿はなるべく早めに飛ばすと深く重なる。

・4AB派生>即2段ジャンプ溜めJC>着地5S>5A5B>(jc)JBディレイJC>(jc)溜めJC>花火ヒット>着地後後ろジャンプJC皿飛ばし
5A5Bルートはタイミングが取りやすく、皿飛ばしは降り際でちょうどいい。
有利時間も長く、重ねも詐欺飛びできる。

・4AB派生>EXスラッシュ>5S>JAJC>(jc)溜めJC>着地5A5B>花火ヒット>即2段ジャンプJC皿飛ばし
1ゲージ。高度も稼げている為安定する他、ゲージを使いたい時に。
即2段ジャンプは垂直>後ろジャンプで、タイミング合わせ。

・空対空〜溜めJC>着地5S>5A5B>(jc)JBディレイJC>(jc)溜めJC>花火>着地後後ろジャンプJC皿飛ばし
同じく。空対空始動は、溜めJCまでに2ヒットまで。

・空対空〜溜めJC>着地5S>5B>(jc)JBJC>(jc)溜めJC>着地5A>花火>後ろジャンプJC皿飛ばし
こちらは溜めJCまでに3ヒットまで。
重ねが甘くなりがちなので、なるべく2ヒットまでにしたい。

・2A2B2C>EXスラッシュ>5S>JAJC>(jc)溜めJC>着地5A5B>花火ヒット>垂直ジャンプ即後ろ2段ジャンプJC皿飛ばし
地上始動。これ以上ヒット数が多いと無理。
EXスラッシュは立ち喰らいや空中ヒットなら5Cからも入る。
また5Cヒット確認から5ABやスクエア後もできる。

・2A2B5C>Cスクエア>ディレイEXスラッシュ>5S>JAJBディレイJC>着地JAJB>(jc)JC>花火ヒット>着地後歩き2B皿飛ばし
こちらはハイジャンプ後にジャンプ攻撃は重ならない。4ABなどと裏回りジャンプで択掛け。
一応ハイジャンプ裏回り後2段ジャンプなら重なるが、ヴォーパルで表裏するしかないため拾えないか見え易い。

・2食目皿ヒット>5B>(jc)JB溜めJC>着地Cスクエア>ディレイEXスラッシュ>5S>JAJBディレイJC>着地JAJB>(jc)JB>花火ヒット>着地後歩き2B皿飛ばし
サポ回復が間に合うが、運びの都合上位置がそこそこ限定的。

・〜Cスクエアor投げ>コンブラ>5S>溜めJC>(jc)溜めJC>着地5A5B>花火ヒット>後ろジャンプJC皿飛ばし
コンブラは即発動で裏回る心配がなくなる。

・〜Cスクエア溜め>コンブラ>後ろ歩き5S>JBJC>(jc)溜めJC>着地5A5B>花火ヒット>後ろジャンプJC皿飛ばし
端が近い場合、溜めコンブラで位置を入れ替える。

・〜Cスクエア>ディレイ切り札>5B>5S>2AB>(jc)溜めJC>(jc)溜めJC>花火ヒット>着地後後ろジャンプJC皿飛ばし
切り札移行の花火表裏との使い分けは考察の余地あり。

・(切り札中)〜Cスク>5S>(jc)JBJC>(jc)溜めJCJB>着地2B>花火ヒット>後ろジャンプJC皿飛ばし
ノーゲージで行えるのは利点。
切り札コンはこれに限らず様々な状況から行えるので、これは一例。

・(切り札中)〜Cスクエア溜め>EXスクエア2段目5S>4段目>(jc)溜めJC>(jc)溜めJC>花火ヒット>着地後後ろジャンプJC皿飛ばし
主に端で。スクエア>エリアル>着地スクエア溜め>EXスクエア2段目5Sの着地と2段ジャンプ表裏とはやはり考察の余地あり。


通常時は、狙える時はどんどん狙ってもいいかと。

ただ倒し切りの切り札花火コンボや、切り札花火表裏とは相手体力などとご相談。

随時更新、かも?

それでは。

(2017/07/06)近況

全国予選は最後の最後で通過。0勝2敗……

2回ともコンボミスが響き、特に1回は単純なコマンドミス。流石にプレッシャーに弱すぎる。

俯いていても仕方がないので、しっかりと準備をしたいところですね。

最近はトレモで今更ながら調べ不足だったものを。

端のエリアル時ヴォーパル締めでのダウンは、補正を把握できてきたので汎用性が上がりました。

ただ補正が緩い場合、〜溜めJC>着地5C>Cスクエアまで入るとそこそこダメージが違ってくるので、使い分け方は個人差が出そうです。

地上始動>EXブラストからなら2ゲージ使ってダウン奪うよりは、と思うので自分が使うのは主にその場面ですね。

あとは4AB後も。この辺は最低保障ぐらいしか入りませんし。

イリヤ使用時は、胡散臭い表裏もできるのでヴォーパル締めしたい反面、溜めJC>着地5S>5ABのコンボが起き攻めにも優秀なので悩みどころ。

他では、スクエア3段目切り札がヒットしていた場合。

今まではダメージを取りたくて2ABのコンボをしていましたが、立ち食らいの場合は登りコンの特殊ジャンプ残しでも、ダメージ差がほぼ無いことが分かりました。

しゃがみ食らいの際は2C5Cエリアルで特殊ジャンプを残せますが、こちらは少しダメージが下がります。しかしそれでも妥協できる範囲かと。

それほどない状況ですが、ここはしっかり選びたいところ。起き攻めの強さが段違いですし。

最後に、イリヤ2食後の溜めJCor対空5B始動について。

以前某氏が上げていた気がする、ノーゲージ花火コンボから皿表裏のレシピを忘れたので自分でも作りました。多分同じようなものでしょう。

状況的にもあまり見ませんが、ゲージ効率はいいのでできる限り狙っても良さそうです。

まあ……大会でできるかどうかは分かりませんが。心を強く。

残り2週間もありませんが、やれることだけはやっておきたいですね。

それでは。
  • ライブドアブログ