総合評価:78点


・あらすじ
「河野初雪」は、白咲学園3年生。進学校には珍しい不良生徒。
卒業が危ないと言われ、今日も嫌々授業に顔を出す。


今年最初の雪が降った12月。
初雪は旧市街の一画で、真っ白なドレスを着た美しい少女に出会う。
雪に降られながら、少女は一匹のウサギを探して街をさまよっていた。


一夜の不思議な出会い。


そして数日後。学園にドレスの少女、「桜」が転校してくる。
最後の冬へ、初雪を連れて行くために。


めぐる春夏秋冬。
終わる1095日。
やがて冬を越えて、春が訪れる頃。
ついに積もることのなかった雪の思いを抱いて、
少年は立ち尽くす。


初雪から桜まで 卒業おめでとう




到着から2日で終わらせちゃった……
(´・_・`)テヘペロ☆
いや、まあ、そのぐらいストーリーに惹きつけられるものがあったわけで……
体験版の段階で伏線の張り方うめーなーって思ってたから、シナリオはそんな外さないだろーなーとは思ってた
「恋騎士」のショックで、「微妙な会社の新作買い」はトラウマになりつつあったんだけど、今回買おうと思えたのはそのため(決して絵だけで買ったわけではないぞ)

正直、個別だけだったら「恋騎士」より少しマシかなーってレベルだった
理由としてまず第一に、伏線の張り方が微妙だった
まあ、これは個別の段階で語っていきます

次に、エロがうっすいうっすい
量は3人×4回+2人×3回+1人×1回=19回と多い方なんだけど、尺が短すぎた……
僕は早い方なんで構わないんですが

あ、それと誤植の多さ
まあ、これは前回の記事を見てもらえればわかると思うけど、こういうのはホンマに萎える
作中で初雪が桜に偉そうに言ってたけど、誤植を見つけるとどうしても「あれ?」って考えちゃう時間が生じちゃうワケ、この考える時間が「流れ」をたたっ切って醒めるわけで
何気に「傲る」とか漢字が開けてない所も多かったし(表現上かは知らんけど)


最後に、「恋愛」とは言い難いシナリオ
「おみゃーが恋愛について語んなwww」って言われればそれまでだけど、少なくとも「恋愛ゲームの恋愛」ってのは「何かしらのきっかけ」が必要なのは分かっていただけると思う
いわゆる「ドキッ」ってする瞬間って言いますか
もちろん、現実での恋愛だったら何気ない日常を過ごす中で気が付いたら恋愛感情を抱く、っていうパターンが往々にしてあるもんだけど、残念ながらこれは「恋愛ゲーム」だから、そういった出来事がないとユーザーとしては「投げやり」だとか「ご都合主義」って思ってしまうわけで
桜以外のヒロインはそういった描写がヒロインサイドにも初雪サイドにも見受けられなかったのが残念



けど、その評価を変えてくれたのがオーラスだったんだ……(遠い目

個別での下手さは何だったの!?もしかしてオーラスで「いけるやん!」って思わせるためにわざとヘタに書いてたの!?と言いたくなるような伏線回収のうまさ!(個別で散々焦らしてたから、当然っちゃ当然なんだけど)
初期設定が活かされたという感動!
選択肢の作り方の上手さ!(後で語ります)
ギャグとイチャイチャのレベルの高さ!(パネッ!)
これはもう……終わったあとの虚無感がハンパネェっす、ハイ、WA2やる気力も起きにくくなるっす……

とりあえず、以下個別
・あずま夜
\( 'ω')/桐谷華さんウオオオオオオアアアアアアーーーーーーッ!
ユースティアのラヴィのときから思ってたけど、この人割と壊れた時の声がブヒれるわ(*´▽`*)

伏線の張り方がががががが……
ラスボスを井口翔子(暗転)にしたのはよかった
けど、声優をもっと特徴的な声の人にしておいた上で、もうちょっと前々、予選の段階から「???」とかにして妨害活動に勤しむ様子を出してくれればもっと良かったんだよ
オーラスでアイススケートの大会について全く語られてないのもマイナス
魔方陣描くにしても、範囲的にどーなのよ?って思ったし

ってか大会前に衣装着たままエッチして漏らすとか、ユーザーのこと考えたんだろうけど、どんだけよ……
「鎖―クサリ―」みたいに狂った空間ならともかく、TPOをわきまえないHシーンも割と萎えるんです
、ハイ(´・_・`)


・小坂井綾
( ゚∀゚)o彡゜ふーりん!ふーりん!


( ゚∀゚)o彡゜ふーりん!ふーりん!


( ゚∀゚)o彡゜ふーりん!ふーりん!


まだまだいっくよー☆

( ゚∀゚)o彡゜ふーりん!ふーりん!


( ゚∀゚)o彡゜ふーりん!ふーりん!
…………おう悪いかよ(震え声)
巡り合わせが悪かったのか、今まで佐本さんの出てるゲームをやったことがなかったけど、これはヤベェ
普段はさほど抑揚のないキャラだけにデレたとき(特にHシーン)の破壊力が……((((^ω^;))))


……さて、シナリオの話に移ろうか
個別の全部が共通の過去って展開は初見だったから新鮮だった
オーラスできっちり回収されてたから「小坂井綾『ちょwww私の処女膜がNAI!?』」ってスレ立てずに済んだし
「まかのろん」のくだりとかはホント切なすぎる


場所的にはオーラスなんだけど、一応綾関連だから、さっきの「上手な選択肢」の話しとく
Ghost Paradeのとこの「綾を抱きしめる」と「綾をキスする」のとこ
「一応桜ルートなんだからあんまり綾を想った行動は取るべきじゃないだろう」って考えてもどっちが正解かはわかりにくいはず
そういうわけで、ここでセーブして、ちょっと見てから正否を判断するはず
で、「キスする」を選ぶとそのままHシーンに入るわけで
……まあ、そのまま見ますわな
けど、最終的には「キスする」の方を選ぶとBadなワケで
この流れが完璧すぎるんだよ
「そんなこと考えるのオマエだけだろ」って言われりゃそれまで
けど、そういう作為的なものを感じぜずにはいられなかった
これを考えてやってるとしたら、「やるじゃん」って素直に思えるような、そんな選択肢だった
その辺はTwitterでコイツのポストを見てください(;^ω^)つ@scenariowrite_B (宣伝)

ってか、実質二大ヒロインって言っても差し支えないぐらいの扱いなんだよなぁ
その分他が割を喰らってるんだけど



・シロクマ
おお、もう…………
何と言いますか、扱いの悪さがダンチ

~シロクマ伝説~
・こう言ってはなんだけどヒロイン陣の中で一人だけ中の人が大した実績がない(と言うか出演作品自体少ない)
・バレンタインイベントの画像でハブられる
・公式でHシーンのCGが公開されなかった(ネタバレになるから当然っちゃ当然だけど)
・Hシーンの内訳はオナニー+妄想(初雪のセリフがクソなため使用不可)+三年後
→公式のシロクマ絵に釣られた人は涙目
・本名が望月宝(反転)と地味。というか「シロクマ」に関係ない
・オナニーに耽っていたため、結局後期まで受けることに(オーラスでは前期で合格)
・オーラスで出番がほとんどない


まあ、シナリオ自体は悪くなかったんだけどね……



・東雲希
\( 'ω')/のぞむんウオオオオオオアアアアアアーーーーーーッ!
\( 'ω')/門脇さんウオオオオオオアアアアアアーーーーーーッ!

「微妙な棒読み演技のままHシーン行くんか!?」って危惧してたけど、そんなことなくて良かった……けど、口調はそのままだったから、やっぱりクソ

それと、いつの間にか特に説明もないままチート級の強さになってるのはどういうことですか?
認めねえ……認めねえぞ……←「シナリオには整合性を求める派」の怨嗟



・オーラス(玉樹桜)
\( 'ω')/車の人ウオオオオオオアアアアアアーーーーーーッ!
ってか途中のイチャラブはなんなの!?こっちをニヤ殺しさせる気なの!?!?
初雪と桜の絡みだけで多分買う価値あるんじゃないかと思えてくる
ぴゃー><

Visual Art's傘下の割には(関係ないけど)、ご都合主義的な奇跡で終わらせなかったのは評価
というか、主題が「卒業」なだけあって、全部別れるエンドなんだよなぁ……
その割に読後感がスッキリしてるのが評価すべきところ
一人くらいは「別れるのに付き合うべきか」ってウジウジ葛藤するヒロインがいてもいいんじゃないかとは思ったけど

※追記
ネーミングセンスの悪さは飛びぬけてる
「ゴーストチャイルド」とか「バニッシュ」とか「反魂香」に比べて幼稚さがヒドイ
宗教による旧支配体制とか出てきたんだから、全部和風にしても良かったと思う




erg初心者にはオススメの一本です(ゝω・)vキャピ