1: ばーど ★ 2017/07/14(金) 22:28:07.74 ID:CAP_USER9.net
温暖化がこのまま進むと、今世紀後半には世界各地の空港で、離陸する航空機の1~3割に重量制限が課されたり、涼しくなるまで離陸を待ったりする事態になるかも知れない。
気温が高くなると3236515d281b7a933525bd1168c8cde1_s
空気が薄くなり、揚力が得にくくなるためという。米コロンビア大などの研究チームの論文が13日、科学誌クライメート・チェンジ(電子版)に掲載された。

航空機は滑走して翼の周りに空気の流れを作り、揚力を得て離陸する。気温が上がると空気の密度が下がり、揚力を得にくくなる。

研究チームは、各空港の最高気温が産業革命前より今世紀末までに4~8度上昇するシナリオをもとに研究。
米国や欧州、南アジアなど世界19の空港ごとに、ボーイングとエアバスの5機種について、温暖化による気温上昇が航空機の離陸にどう影響するかを評価した。

その結果、暑い日の日中には、離陸しやすくするための重量制限で、1~3割の飛行機の燃料や貨客などを最大4%減らす必要が出るとした。
160人乗りの場合、搭乗人数を12~13人減らすことになり、航空各社の経営にも影響が出る。

温暖化で揚力が不足しやすいのは、標高が高く空気密度が低い空港や、滑走路が短い空港、元々の気温が高い空港だ。
国際民間航空機関(ICAO)によると、すでに気温が高い中東や標高の高い中南米の空港で、長距離便の離陸を夕方や夜に移すなどの対策が取られている。
6月には、米アリゾナ州フェニックスの空港で、45度を超える気温が予想され、アメリカン航空の40便以上が欠航した。

温暖化による航空機への影響は、ジェット気流の変化による航行時間、乱気流の増加などのほか、海面上昇による海沿いの空港への影響が知られている。(香取啓介)

配信2017年7月14日21時39分
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK7F4FWYK7FUHBI00V.html?iref=comtop_8_01

2: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:29:15.82 ID:ZkkPYDL30.net
10キロ落としてから乗れってか?

3: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:30:11.85 ID:CeqDy4Jq0.net
デブお断り

4: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:30:18.51 ID:KoUbQja90.net
航空機税をとればいい、飛行機乗る人から。

19: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:43:22.43 ID:9c0TXwXZ0.net
>>4
何でもかんでも増税増税かよ

24: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:46:19.21 ID:OMj98m+m0.net
>>19
政治利用するために温暖化を取り上げてるから。

6: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:31:33.52 ID:UTbKso8z0.net
まぁ エンジンの高出力化で対応できるだろうけど 温暖化も放置すべきではないな


最新ミリタリー関連記事.
http://yamatotakeru999.jp/index.html

★マラバール2017 大型艦の競演! 一方インド国境は燃えている!

★空に海に宇宙に挑む! 日本の新型メカニクス 

★FON】米海軍 12カイリ内を航行 中国顔真っ青w

8: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:36:09.03 ID:EjrTH/Um0.net
× 地球温暖化
〇 都市部温暖化

異常に暑いのは、日本と中国とインドだけだよ

10: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:38:05.16 ID:4StNR3fv0.net
なるほど、大気の密度が小さくなるからね。
もちろん標高が高くなると航空機、特にヘリコプターは困る。
飛べはしても、離陸は無理になるとか。

13: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:39:36.61 ID:pzb7s6LB0.net
要するに海面1mが上昇するじゃん
そうすると10000m上空を飛ぼうとしても
9999m上空しか飛べなくなる
そういうこと

20: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:43:53.79 ID:tK52tcrn0.net
>>13
海面上昇の理由が実は不明だったりする
南極の氷の体積はふえているんだと。

27: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:48:03.72 ID:zHpiayVX0.net
>>20
陸地の帯水層の水を汲み上げすぎてるんじゃないのか?

32: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:51:53.25 ID:tK52tcrn0.net
>>27
温暖化で南極の氷がやばいというニュースがよく流れているけど、
NASAの発表では増えてるんだと。
たしかに氷が崩れ落ちている部分もあるが、増えている部分もあって、
崩れているところだけをわざわざ取って流しているとのこと。

温暖化ビジネスw
さらにいうとそろそろ地球はプチ氷河期に入る周期にあるので、
温暖化?今のうちに温めておけwという話もあったりw

36: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:56:23.96 ID:pzb7s6LB0.net
>>32
ナショジオのその記事読んでみたけど
デマじゃん、それ
都合のいいとこだけ切り取って流してるの、まさにお前じゃん

きったねー生き様

39: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:57:31.88 ID:tK52tcrn0.net
>>36
詳しく教えて

41: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:58:33.07 ID:tK52tcrn0.net
>>36
科学者は温度が上がっているはっきりとした原因は不明だというのが結論のはずだけど。

80: 名無しさん@1周年 2017/07/15(土) 12:52:04.61 ID:mjGGf4my0.net
>>20
水じたいが熱せられて膨張してんだよ

16: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:42:02.08 ID:RrSbo1fn0.net
温暖化して大気が膨張するということは,大気圏の高度限界も上がるんじゃないか?

17: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:42:07.26 ID:T8NXFrNY0.net
その頃には炭素繊維の割合が増えて、今よりもっと機体が軽くなってるでしょ。

22: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:44:25.82 ID:9c0TXwXZ0.net
>>17
カーボンナノチューブだっけか?

25: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:46:44.89 ID:wXWMsnvX0.net
地上をガンガン暖めて地上から上昇気流を作ってそれに乗って上昇すればいい。

28: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:48:29.16 ID:fkF9cTYv0.net
機体軽くすればいいだけじゃん
50年後の飛行機なんて今と全く違うだろ
アホかよ

33: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:52:39.32 ID:wWcfMLte0.net
>>28
おまえは50年前の飛行機と今の飛行機がどれだけ違うか知ってるか?

53: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 23:36:52.12 ID:hAAk4UOz0.net
>>33
B737が今年で50年だよな
基本設計は大して変わらないだろ 最新の-800も

38: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 22:57:16.52 ID:4StNR3fv0.net
すこし大げさに言い過ぎではないのか。
現に熱帯地域の飛行場で離発着をしている。
いやそれなりに機体+積載貨物の重量のことには
神経を使っているのだろうけれどさ。

76: 名無しさん@1周年 2017/07/15(土) 06:47:21.82 ID:sVDhlmlG0.net
>>38
より慎重な運行が必要になって、実質上、便数を稼げなくなるよ。

45: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 23:07:51.11 ID:BPmEYLsW0.net
なら3割大きな飛行機を作ればいいだけじゃん

52: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 23:35:28.50 ID:pk3KWQue0.net
>>45
翼をデカくすりゃあ良いのよ。
空気の密度が低くて揚力が足りないんだからさ。
翼面荷重を小さくしてやれば良い。
速度は遅くなるけど、むしろ省エネで飛べるんじゃないかね。

49: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 23:20:30.36 ID:n9Oj7uHQ0.net
反重力装置を開発すれば問題無い

51: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 23:22:06.54 ID:18KIRwlc0.net
そのうち氷河期が来るから問題ない
太陽活動が低下してる

54: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 23:40:05.04 ID:wCXJtNRa0.net
温暖化は利権
排出権が証券化されたんだぜ
腹黒欧米の汚い金儲け
ちなみに日本が全く排出しなくても、中国、米の排出増加量の方が多いという
排出したもん勝ち

66: 名無しさん@1周年 2017/07/15(土) 01:11:20.06 ID:xYaRjBMD0.net
一番の温暖化の原因は火山

67: 名無しさん@1周年 2017/07/15(土) 01:45:57.73 ID:ezLMBJsQ0.net
>>66
残念。火山は噴煙を巻き上げ、日光が遮られ、結果冷害。

91: 名無しさん@1周年 2017/07/16(日) 21:18:18.90 ID:M+NvnUV80.net
>>67
最近は大気汚染が少なすぎて日光が強すぎるな
ここらで火山噴火のエアロゾルでも欲しいところ
長持ちしないが

68: 名無しさん@1周年 2017/07/15(土) 03:03:51.62 ID:HuLRA7cw0.net
飛行機が無かった時代に戻れば良いだけ、飛行船など格好良いじゃ無いか

70: 名無しさん@1周年 2017/07/15(土) 04:00:29.63 ID:HuLRA7cw0.net
日本中の原発を冷却水が不要の高温ガス炉原発にすれば良い、
冷却水が不要なので内陸部にも設置出来るから送電ロスも無くなり
エネルギー効率が飛躍的に上がる。

71: 名無しさん@1周年 2017/07/15(土) 04:38:48.22 ID:k+MwBaGL0.net
本当に最近の日本人って質が落ちてるな
まだ温暖化を信じてる馬鹿がたくさんいる
ちょっと自分で調べて考えたらすぐ嘘だって分かるのにな

ここ数年下向き赤外放射が低下してんのに、温暖化なんてしてるわけねーだろ
下向き赤外放射が下がってるって事は、温室効果ガス減ってるという証拠だぞ

74: 名無しさん@1周年 2017/07/15(土) 06:21:21.80 ID:aS9Q0Udh0.net
温暖化がートランプが-って言ってる人って生活レベルを落として
CO2排出を減らそうとかぜんぜんしないよね 口ばっか
肉とか平気で食べてるし

75: 名無しさん@1周年 2017/07/15(土) 06:38:42.54 ID:dC21ZcEA0.net
つ 旅客機用アフターバーナ

77: 名無しさん@1周年 2017/07/15(土) 08:37:48.19 ID:Happ0t6w0.net

81: 名無しさん@1周年 2017/07/15(土) 15:22:30.84 ID:x8kCQvXa0.net
「地球の気候変動の原因は(CO2などの温室効果ガスではなく)太陽活動にある」という内容を持つ科学論文の数が2016年には130件以上に及び過去最高に
http://indeep.jp/4000-years-highest-solar-activity-ended-and-cooling-begins/


2030年に世界は氷河期突入、確率は「97%」と英国ザーコバ教授 (2017年1月30日)
http://www.news-postseven.com/archives/20170130_488474.html


約10年後に異常気象?太陽の“異変”観測 | 日テレNEWS24 (2012年4月19日)
https://www.youtube.com/watch?v=2VabDWnlKPo


>通常、太陽の磁場は南極と北極が同時に反転するが、北極がマイナスからプラスになっているのに南極が
>プラスのまま変わらない状況が確認されたという。この現象は、約170年前と約370年前に起きたと
>みられており、それぞれの約10年後には太陽の黒点の数が減って地球が寒冷化していたという。

84: 名無しさん@1周年 2017/07/15(土) 17:02:51.98 ID:PvdqoqFD0.net
今日もクソ暑いが空港は重量制限してるのか?

88: 名無しさん@1周年 2017/07/16(日) 01:06:45.81 ID:vISkEbvm0.net
早朝の空気が重い時間帯に長距離便は飛ぶようになるだけでは
人間の移動には不利になるかもしれんが

89: 名無しさん@1周年 2017/07/16(日) 07:00:15.53 ID:h0Ms/mzS0.net
日本の学者:太陽の4重極構造化で地球が寒冷化 (ロシア政府公式日本語サイト「ロシアの声」)
http://megalodon.jp/2017-0211-0957-55/japanese.ruvr.ru/2012_05_15/nihon-no-gakusha-taiyou-yon-juukyoku-kouzouka-chikyuu-kanreika/

>日本の研究者らが導き出した説には、ロシア科学アカデミー・
>地磁気電離層電波伝播研究所の ウラジーミル・クズネツォフ所長も同意している。

>「日本の研究者を信じて良いと思います。(略)
>実際、今、太陽は複雑な構造が起きてもおかしくない状況にあり、4重極構造化が起きても
>おかしくありません。 現在、太陽は、太陽観測が始まってから25回目の11年周期にあり、
>われわれも太陽が地球の気候に与える影響を詳細 に研究してきました。

>太陽は銀河からやってくる宇宙光線を地球に投射するのです。もしも太陽活動が、
>4重極構造化により低調になれば、雲がより多く形成され、地球は寒冷化します。」