ニッチなPCゲーマーの環境構築

ゲームやOS、各種PC環境を快適にするためのニッチな情報



    Steamで中世を舞台にしたアクションゲーム『Chivalry: Medieval Warfare』が1日限定で無料配信されています。内容は剣や斧でぶった斬る系FPSのため、ゴア表現が激しく、受け付けるかどうかは人によるかと思います。

    「ヒャッハー!」 と脳筋したい人は↓からどうぞ!

     Chivalry: Medieval Warfare
     http://store.steampowered.com/app/219640/

    無料配信は2017年3月29日AM02:00までとなるため興味ございましたらお早めに!


    Advertisements



    (Source:https://www.asus.com/microsite/mb/intel-optane-ready/)

    Intelはコンシューマ向けに2017年4月24日から『Optane Memory』を出荷することを発表しました。それに伴いASUSはOptane MemoryをサポートするIntel 200シリーズ用マザーボードのBIOSアップデートを公開しました。

    注意点として、『ROG STRIX Z270G GAMING』用のBIOSを入れた人曰く、OCが正常に機能しなくなったため、結局ロールバックすることになったそうです。また、マイナビによると、Optane Memoryの容量は少なくて非常に高価になる(32GBで3~4万)と予想しています。

    Optane Memoryを導入予定の方は↓からBIOSをダウンロードしてどうぞ。Optane Memoryの導入をしない人はわざわざアップデートする必要はないでしょう。
    ▼ 続きを読む


    (Source:Ryzen CCX Performance: 2+2 vs. 4+0)

    RYZEN 7シリーズの8コアダイは↑のように4+4コアになっています。RYZEN 5シリーズの6C12Tモデルだと左右1コアずつが無効にされた3+3コアで、4C8Tモデルだと2+2コア、あるいはL3が8MBなので4+0コアになる可能性もあるのではないかと言われています。どちらになるのかハッキリとした確証はまだありません。

    では、2+2コア4+0コアではどれくらいゲームパフォーマンスに影響が出るのか、そんなマニアックな検証が出てまいりました。サクッと結果をどうぞ!
    ▼ 続きを読む


    (Source:'Windows 10 destroyed our data!' Microsoft hauled into US court)

    <ザックリ意訳>
    イリノイ州の3人はMicrosoftに対して起訴を起こした。

    訴状によれば 「Windows10は欠陥製品であり、Windows10のインストールよって引き起こされる潜在的な危険性や、システムの安定性とデータロストの危険性について、Microsoftは十分な警告を出さなかった」 として訴えている。

    原告のStephanie Watsonは『勝手にWindows10にアップグレードされた結果、データも勝手に消されてコンピュータが機能しなくなった』と損害を主張している。

    原告のHoward GoldbergとRobert Saigerは『Windows10へのアップグレードに同意したが、結果として上手くいかず、データがロストしてコンピュータが機能しなくなった』と損害を主張している。

    この件についてMicrosoftの広報担当者は以下のように述べている。

    「Windows10にアップグレードしないという選択肢もありました。また、31日以内であれば元のOSに戻すことができて、我々は無料のカスタマーサポートも行っていました。原告の主張は法的根拠のないものだと信じている」


    上記内容が海外メディアのThe Registerで報じられました。勝手にWindows10にアップグレード事件の阿鼻叫喚から1年ほど経ちましたが覚えているでしょうか。Microsoft史上、最低最悪の事件なので早々忘れられるものではないでしょう。

    ていうかですね、



    こんなゴミクズなUIを作っておいてよくもまぁぬけぬけと 「Windows10にアップグレードしないという選択肢もありました」 なんて言えたものですね。悪意剥きだしで分かりにくくしたり、その『アップグレードしないという選択肢』の分かりにくさから消費者庁にまで注意を呼びかけられたことをもう忘れているのでしょうか。

    で、同様のケースでMicrosoftは過去に訴えられていて既に負けています。

     【朗報】 MicrosoftとかいうWin10化ウイルスをばら撒いた糞企業、裁判所が1万ドルの支払いを命じる

    今回の裁判では司法はどう判断するのか。続報が待たれます。

    関連記事
    【Win10】 海外メディアがWindows10の広告OS化に苦言


    Advertisements


    このページのトップヘ