ニッチなPCゲーマーの環境構築

ゲームやOS、各種PC環境を快適にするためのニッチな情報

    • カテゴリ:

    (Source:https://browser.geekbench.com/v4/cpu/3472592)

    Geekbenchに16C32TのES版Core i9-7960Xのリザルトが登場しました。このES版は2.5GHzとなっています。製品版ではどれくらいのクロックになるかはわかりませんが、12C24Tのi9-7920Xは2.9GHzで確定したので、製品版もES版に近いクロックになりそうですね。

    関連記事
    【CPU】 Skylake-X、12~18コアモデルのベースクロックがWikipediaに掲載される。ただしソースはない


    Advertisements



    (Source:Intel Skylake-X: Intel's new six, eight and ten-core CPUs reviewed)

    前回のあらすじ。Skylake-X vs Broadwell-Eの定格での3タイトル2解像度ゲームベンチマーク対決はSkylake-Xの5勝1敗。

    今回、EurogamerでSkylake-X i7-7820X vs Broadwell-E i7-6900K vs Haswell-E i7-5960X7タイトル同コア同クロックゲームベンチマーク対決が公開されました。

    ベンチマークには1800X(4.0GHz)も載っていますが、クロックも違い、一部、新しいデータを取れていないそうでとりあえず載せたオマケ的な感じになっています。ということでサクッと結果をどうぞ!
    ▼ 続きを読む

    • カテゴリ:

    (Source:http://www.gdm.or.jp/voices/2017/0723/215440)

    上記内容がエルミタージュ秋葉原で報じられました。先日、THREADRIPPERには水冷クーラーが付属されると言われていましたが、残念ながらエルミタージュ秋葉原の誤報だったようです。

    また、発売日の入荷数は少ないそうで、RYZEN発売時のマザー不足を彷彿させます/(^o^)\前回は板不足、今回は石不足……。



    (Source:Gigabyte GA-SBCAP3350)

    Gigabyteは1ボードPCの『GA-SBCAP3350』を発表しました。パッと見はRaspberry Pi系かと思いきや、CPUには4コアのCeleron N3350が採用されており普通のWindows 10 64bitが動作します。 (Raspberry Pi2 ~ 3はWindows 10 IoT Core)

    使用には別途メモリとストレージを取り付ける必要があり、ボードサイズは146x 102mm、発売日とお値段はまだ明らかになっていません。

    以下、カタログスペックになります。
    ▼ 続きを読む


    Advertisements


    このページのトップヘ