ニッチなPCゲーマーの環境構築

ゲームやOS、各種PC環境を快適にするためのニッチな情報

    • カテゴリ:


    CPU殻割器『Delid-Die-Mate』の後継機、『Delid-Die-Mate 2』が2017年2月22日にドイツのCASEKING.deにて販売が開始されます。

    注目点はお値段、『Delid-Die-Mate』は



    89.90ユーロ(約11,000円)と中々のお値段でしたが、『Delid-Die-Mate 2』は29.90ユーロ(約3,700円)と大幅にお安くなりました。

    また、『Delid-Die-Mate 2』では、割ってグリスを塗り替えたあと、元に戻すとき用に



    固定機能も備えております。

    日本への発送が可能かどうかはわかりませんが、興味ございましたら下記の販売ページへどうぞ!

     der8auer Delid-Die-Mate 2 | CASEKING.de
     https://www.caseking.de/en/der8auer-delid-die-mate-2-fsd8-019.html

    関連記事
    【CPU】 安いCPU殻割器が登場。そのお値段は……
    【CPU】 CPU殻割器『Delid-Die-Mate』が登場


    Advertisements


    ・海外でRadeon Pro Duoが約半額に

    (Source:Dual Fiji GPUs and 4 GB HBM Per GPU Now Selling For $799 US)

    2016年4月にMSRP $1,499で登場したデュアルFijiのRadeon Pro Duoですが、海外では1年を経たずして$799まで値下がりしているようです。Vegaの話も出てきていますし、仕方ないのかもしれませんがガッツリ下がりましたね。


    ・立ったまま踏むことも考慮したフットペダルスイッチ『RI-FP1DXG』が販売中

    商品説明
    ●キーボードやマウスに加え、ゲームパッド、マルチメディアキーの一部をペダルに割り当てることができます。
    ●確かなクリック音が感じられるメカニカルスイッチを採用。
    ●安定性が高く耐久性のある幅広筐体で、立ったままペダルを踏むのにも適しています。
    ●設定はフットペダル本体に記憶され、使用時にソフトを起動させたり、常駐させたりする必要はありません。
    ●装置はパソコンから普通のUSBキーボードのように認識されるため、ドライバのインストール作業は必要ありません。(つまり一度機能を設定したフットペダルは、別のパソコンに接続するだけで使用することが出来ます。)
    ●本装置を2~3台同時に接続して、違う操作を割り当て使うことも出来ます。
    (Source:メカニカル 高機能USBフットペダルスイッチ ゲームパッド・マルチメディア入力対応 [RI-FP1DXG])

    よくあるフットペダルスイッチではありますが、メーカー曰く立ったまま踏むことにも適しているとのこと。また、オンボードメモリ内蔵のため、一度付属の割り当てソフトで設定すれば、ソフト不要で他PCでも動作するのが売りとなっております。


    Amazon
    ルートアール メカニカル 高機能USBフットペダルスイッチ ゲームパッド・マルチメディア入力対応 RI-FP1DXG


    (画像クリックでAmazonへ)

    AmazonでASRock Z270/H270マザーボード計10点が、表示価格から1,000円OFFのキャンペーンが行われております。

    価格.comでザッとお値段を見てみると



    最安値よりさらにお安くなっておりますのでお買い得かと思われます。ASRock好きの方は狙い目かもしれません。キャンペーンページへは↓からどうぞ!

     Amazon.co.jp
     ASRock Z270/H270マザーボード 1,000円OFF キャンペーンページ



    (Source:Sapphire announces Radeon RX 460 with 1024 Stream Processors)

    前回のあらすじ。RX460896SPですが、BIOSの差し替えで1024SPにアンロックする方法が見つかりました。

    そんなアンロックおみくじ付きのRX460さんですが、最初から1024SPの状態RX460をSapphireが発表しました。しかし、このGPUは中国のSapphireのページにしか載っておらず、海外メディアのVideoCardzでは 「中国市場専用のカードになるだろう」 といわれております。

    以下、スペック表になります。
    ▼ 続きを読む



    バイオハザード7に最適化された17.1.1ドライバが公開されました。リリースノートによると、下記の不具合の修正が施されております。

    ・R9 380でDishonored 2をプレイするとクラッシュする
    ・Windows 7でベーシックテーマを使用するとRadeon ReLiveが不適切に警告のポップアップを表示する
    ・XConnectがオーディオドライバを読み込むとハングアップする場合がある
    ・XConnectを外してもSolidworksはもう終了しません
    ・16.12.1以上のドライバをインストールすると、一部構成ではブラックスクリーンになる場合がある
    ・アプリケーションがタイムアウトから復帰後にTDRが発生したり表示がおかしくなる場合がある
    ・マルチGPUでParagon(DX11)をプレイするとフリッカーが発生する場合がある
    ・マルチGPUでデスクトップの録画やインスタントリプレイを有効すると、Radeon ReLiveがクラッシュしたり応答しなくなる場合がある

    ダウンロードは下記サイトからどうぞ。

     Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.1.1
     http://support.amd.com/en-us/kb-articles/Pages/Radeon-Software-Crimson-ReLive-Edition-17.1.1-Release-Notes.aspx


    Advertisements


    このページのトップヘ