Windows10へのアップグレードを制御するフリーソフト「GWX Control Panel」の作者Josh Mayfield氏いわく

Windows Update OS アップグレードが有効になっていました。これはGWX Control Panelで設定したレジストリが削除されたことを意味しています。そして私はたぶん犯人を見つけました。KB3083710 / KB3083711(Windows Updateクライアント)です。このパッチがWindows Updateの設定を削除してしまったのだと思います。

とのこと。

あくまでGWX Control Panelの作者さんの「たぶん」なのでハッキリとはしていませんが、Win10へのアップグレード関連をレジストリやフリーソフトで対処されている人は、今一度、レジストリに変更が無いか見ておいた方が良いかもしれません。

関係ありませんがソース元の一文に「どの時点で不審なプログラムはマルウェアと呼ばれるようになるのでしょうか?」とさりげなくも直球でMSをDisっててわろた。Woody氏激おこのご様子。

追記
追加情報②を書きました。詳細は↓へどうぞ。
【Win】 「Windows10にアップグレード」問題の追加情報 ②

ソース
InfoWorld
Yesterday's update changed an important registry setting to allow Microsoft to start the Win10 upgrade process again