2016/08/10に配信されたKBザックリまとめです。足りないKBや何か問題等が見つかった場合、この記事は随時更新いたします。

また、今月度のWU確認をまだされていない方は、先に

【アプデ】 WindowsUpdateの確認時間を短縮する方法

こちらの記事をご一読いただければ幸せになれるかもしれません。今月のwin32k.sysはKB3177725でございます。(先入れ無しだとi5 3570K@4.2GHzで7月度は87分、8月度は82分掛かりました(白目))

/////////////////////
更新履歴
① KB3177725で印刷に不具合がある模様。
KB3177725の修正パッチが公開されました。
/////////////////////

ということで、Win10アプグレキャンペーン終了後、一発目のIt's WindowsUpdate Timeでございます。Win10関連に関しては一応このまま記載を続けますが、「もう入れても大丈夫っしょー」という判断で入れるもよし、「まだ油断するには早い」と警戒するもよし、判断はお任せいたします。

以下、2016/08/10配信分のザックリ説明(Win7/8.1向け)になります。.NETやOfficeやFlash等は割愛(何か致命的な問題等があれば追記or別途記事にします)。

KB890830
いつもの悪意のあるうんたらかんたら。

KB3175443 (※Win10関連を含むセキュリティパッチ)
いつものIEのセキュリティパッチですが、セキュリティ with Win10関連。このパッチは「セキュリティ関連とWin10関連が含まれるファッキンパッチ」入りとします。

2016年3月から内包されたKB3146449(Win10関連パッチ)を削除したっていう記載は無いんやな…。悲劇やな…


KB3177725 (※win32k.sys有、このパッチの先入れでWU確認時間の短縮が可能) / (※不具合も有)
特別に細工されたアプリを実行した場合、特権が昇格される脆弱性の修正。

このパッチは「win32k.sys」が含まれており、このパッチのせいでWUの確認に時間が掛かります。WU確認前にこのパッチを手動で先入れすることで、WU確認時間の短縮ができます。詳しくはこちらの記事をご参照くださいませ。KB3177725の手動DLはこちらへどうぞ。

2016/08/12追記、一部環境で不具合有
いただいたメッセージによりますと

「8/10以降、古いプログラム(2002年前後)で印刷が正常に出来ない現象がありましたがKB3177725 が影響している様で、当該のアップデートを削除すると正常に印刷されました」

とのことで、一部環境で印刷に不具合が出るようです。もし、印刷に不具合が出た場合はこのパッチを疑ってみてくださいませ。

(私信:情報提供ありがとうございます)

2016/08/18追記
KB3177725のページにも不具合情報が記載されました。

「このセキュリティ更新プログラムを適用したあと複数のドキュメントを連続して印刷すると、最初の2つのドキュメントについては正しく印刷されます。しかし、3つ目以降のドキュメントについては印刷できない可能性があります」

ですって。

2016/08/25追記
KB3177725の修正パッチが公開されました。


KB3167679
特別に細工されたアプリケーションを実行した場合に、特権が昇格される脆弱性の修正。

KB3178034
細工されたサイトにアクセス、または細工された文書を開いた場合、リモートでコードが実行される脆弱性の修正。

KB3177108
Win8.1用。特別に細工されたアプリケーションを実行した場合に、特権が昇格される脆弱性の修正。

KB3172729
Win8.1用。セキュアブートのセキュリティ機能をバイパスされる脆弱性の修正。

KB3175887
Win8.1用。細工されたPDFを開いた場合、リモートでコードが実行される脆弱性の修正。

関連記事
【Win】 WindowsUpdateで入れなくても良いKBリスト