2016/11月度のパッチにもWin32k.sysが含まれております。確認時間問題が修正されていないWUクラ(Win7@KB2887535)だと、2016/11月度はどれくらい時間が掛かるのか。はいやってみました。

i5 3570K@4.2GHzで9時間掛かりました。草生える。

2016/10月度は4時間26分でした。ほぼ倍になっていますね!このまま倍々ゲームが続くなら、次もWin32k.sysが含まれていると18時間になる可能性が…オラワクワクしてきたぞ!

時間が掛かる問題の打開策は

・諦めて2016/6月度のオプションロールアップKB3161608や、2016/7月度のオプションロールアップパッチKB3172605に含まれる確認時間問題が修正されたWindowsUpdateクライアントを使う。ただしWin10関連、テレメトリ入り(KB3161608/3172605のインスコが上手くいかない場合、KB3177467を入れるとインスコできるようになるそうです。KB3177467の直リンクはこちら⇒ Win7用 64bit / 32bit)
・バイバイWUクラ!必要なパッチはMicrosoft Update Catalogから手動で全部拾ってくるわ!
・気合で確認を待つ

のいずれかになります。
(他にもKB3172605からWUクラだけを抽出したものなんてものが海外で出回っておりますが、自分はノータッチなので詳しくはわかりません。ご利用の際は自己責任でどうぞ。Win10関連と思われる「Wu.upgrade.ps.dll」「Winsetupui.dll」は残ったままになっているそうですが、KB3172605に付随するテレメトリは回避できるそうです)

あと、2016/11月度はWin8.1でも確認に数時間掛かる場合があるそうです。すんなり行っている報告もあり、詳しい原因はわかりません。が、2016/10月末にFLASHパッチが単品で配信されたときにも同じことが起こっていたので、FLASHパッチだけ先入れすれば打開できるかもしれません。できなかったらごめんなさい。 (2016/11/12追記:Win8.1でWU確認に時間が掛かる問題について書きました)

パッチの各直リンクは2016/11月度のWU記事をご参照くださいませ。

2017/4/12追記
テレメトリ無しのWUクラ(KB4015546(Win7) / KB4015547(Win8.1))も出てきました。詳細は下記の記事をご参照くださいませ。
【アプデ】 Windows Update 2017年4月度 注意事項と各KBメモと直リンク


関連記事
【アプデ】 Windows Update 2016年11月度 注意事項と各KBメモと直リンク
【アプデ】 WindowsUpdateの確認時間を短縮する方法 [終了のお知らせ]
【Win】 WindowsUpdateで入れなくても良いKBリスト