2017年3月15日に配信されたWindows7 / 8.1用KBのザックリまとめです。この記事は足りないKBや不具合等が見つかった場合に随時更新いたします。

最初にちょっとしたお知らせが二つ。まず、今月度からはWindows Updateクライアント産『セキュリティマンスリー品質ロールアップ』のテレメトリの有無は調べていません。

2016年10月度を除いて、2016年11月~2017年1月度まで全てテレメトリが入っていたので、今後『セキュリティマンスリー品質ロールアップ』は多くの場合でテレメトリが入っているものとして扱います。(『セキュリティマンスリー品質ロールアップ』を適用されている方で、テレメトリの有無を気にしている人っていませんよね……)

オプションパッチと、Microsoft Updateカタログ産の『セキュリティのみの品質更新プログラム』は引き続き調べてまいります。テレメトリを避けてセキュリティパッチを適用したい人はMicrosoft Updateカタログ産の『セキュリティのみの品質更新プログラム』をご利用くださいませ。

それに伴い、『WindowsUpdateで入れなくても良いKBリスト』には全ての『セキュリティマンスリー品質ロールアップ』を掲載いたします。

再インスコ時等、2016年10月度以降は『セキュリティのみの品質更新プログラム』を使いたい人は、リストから『セキュリティマンスリー品質ロールアップ』の番号が歯抜けにならないことで、不要なKB番号の把握が便利かと思います。

最後に、今月度から『セキュリティのみの品質更新プログラム』からInternet Explorer11用セキュリティパッチが分離しています。

お知らせおしまい。

以下、2017年3月15日配信分のザックリ説明&ファイルの直リンクになります。(OfficeやSkype等のMS製品類は割愛しています)

/////////////////////
更新履歴
① WU産KB4012215 / KB4012216にもIE11パッチ(KB4012204)が含まれている旨を記載
② WU産KB4012215に不具合情報を記載
/////////////////////

Microsoft Updateカタログに配信分 セキュリティのみの品質更新プログラム』&IE11

KB4012212 (Windows7系用) ファイル直リンク: 64bit / 32bit / 7系その他のエディション
Win7系用2017年3月分の『セキュリティのみの品質更新プログラム』です。 「いらんもんは一切不要、当月分のOSのセキュリティアップデートだけよこせ」 という方はこのパッチを手動DLしてご利用くださいませ。このパッチをインストールすれば『セキュリティマンスリー品質ロールアップ』はインストール不要です。

KB4012204 (Windows7系用) ファイル直リンク: 64bit / 32bit / 7系その他のエディション
Win7系用2017年3月分の『Internet Explorer 11の累積的なセキュリティ更新プログラム』です。

KB4012213 (Windows8.1系用) ファイル直リンク: 64bit / 32bit / 8.1系その他のエディション
Win8.1系用2017年3月分の『セキュリティのみの品質更新プログラム』です。 「いらんもんは一切不要、当月分のOSのセキュリティアップデートだけよこせ」 という方はこのパッチを手動DLしてご利用くださいませ。このパッチをインストールすれば『セキュリティマンスリー品質ロールアップ』はインストール不要です。

KB4012204 (Windows8.1系用) ファイル直リンク: 64bit / 32bit / 8.1系その他のエディション
Win8.1系用2017年3月分の『Internet Explorer 11の累積的なセキュリティ更新プログラム』です。


WindowsUpdateクライアントに配信分

KB4012215 (Windows7系用)
(※1:このパッチには多くの場合でテレメトリが混入しています)
(※2:『セキュリティのみの品質更新プログラム』をインストールしている場合、このパッチはインストール不要)
(※3:環境によって不具合有)
このパッチは『セキュリティマンスリー品質ロールアップ』と呼ばれるパッチで、KB4012212 / KB4012204と同じのセキュリティアップデートと、非セキュリティアップデートが抱き合わせされたパッチです。

このパッチには多くの場合でテレメトリが混入しているため、テレメトリを避けてセキュリティアップデートを適用したい人は、このパッチは非表示にしてMicrosoft Updateカタログ産の『セキュリティのみの品質更新プログラム』を適用してください。

このパッチは『テレメトリ関連等を含むセキュリティマンスリー品質ロールアップリスト(備考3参照)』入りとします。

また、報告数は少ないですが、このパッチの適用で環境によってはエクスプローラがフリーズする場合があります。このパッチをアンインストールしたり、『セキュリティのみの品質更新プログラム』のKB4012212を代用で使った場合には問題が発生しなくなります。

このことから、おそらくKB4012215に抱き合わせされている非セキュリティアップデートが問題を抱えているのでしょう。もし、エクスプローラのフリーズ問題が発生した場合は、このパッチをアンインストールしてKB4012212で代用しましょう。

KB4012216 (Windows8.1系用)
(※1:このパッチには多くの場合でテレメトリが混入しています)
(※2:『セキュリティのみの品質更新プログラム』をインストールしている場合、このパッチはインストール不要)
このパッチは『セキュリティマンスリー品質ロールアップ』と呼ばれるパッチで、KB4012213 / KB4012204と同じのセキュリティアップデートと、非セキュリティアップデートが抱き合わせされたパッチです。

このパッチには多くの場合でテレメトリが混入しているため、テレメトリを避けてセキュリティアップデートを適用したい人は、このパッチは非表示にしてMicrosoft Updateカタログ産の『セキュリティのみの品質更新プログラム』を適用してください。

このパッチは『テレメトリ関連等を含むセキュリティマンスリー品質ロールアップリスト(備考3参照)』入りとします。

KB890830 ファイル直リンク: 7/8.1共用 64bit / 32bit | その他のエディション
いつもの悪意のソフトウェア削除ツール。

KB4013867 ファイル直リンク: 7/8.1/10共用 64bit / 32bit
Silverlightのセキュリティアップデート。

KB4014329 (Windows8.1系用) ファイル直リンク: 8.1用 64bit / 32bit | その他のエディション
Win8.1用Flashのセキュリティアップデート。

KB2952664 (Windows7系用)
テレメトリパッチ、紛うことなき糞パッチにつきインストール非推奨です。環境によっては来ているかもしれません。詳細はこちらへどうぞ。

KB2976978 (Windows8.1系用)
テレメトリパッチ、紛うことなき糞パッチにつきインストール非推奨です。環境によっては来ているかもしれません。詳細はこちらへどうぞ。


関連記事
【Win】 WindowsUpdateで入れなくても良いKBリスト