2017年9月20日、WindowsUpdateに非セキュリティアップデートの『マンスリー品質ロールアップのプレビュー』が配信されました。

詳細は記事内に書いていますが、DELLマシンの方はKB4038803を適用しない方が良いでしょう。KB4038777と同様にアクティベーションが解除される危険性があります。

以下、Windows7 / 8.1向けのザックリ説明になります。

KB4038803 (Windows7系用)
(※1:このパッチにテレメトリ関連有)
(※2:このパッチにたぶん不具合有)
Windows7に配信。このパッチは非セキュリティアップデートの『マンスリー品質ロールアップのプレビュー』と呼ばれるオプションの詰め合わせパッチです。名前からもわかるようこのパッチはプレビュー版です。人柱になりたくない人は非表示入りをお勧めします。このパッチはセキュリティパッチではないため、入れなくてもセキュリティ上の支障はありません。

特に問題がなければ翌月の『セキュリティマンスリー品質ロールアップ』にこのパッチも抱き合わせされる予定です。

パッチ内容は省略。どういった内容が含まれるかはこちら(日本語)こちら(英語)をご参照くださいませ。入れるか入れないかの選択はお任せいたします。

なお、このパッチはテレメトリ入りです。パッケージの詳細を見ると

この更新プログラムは、次の更新プログラムを置き換えます:
2017 年 8 月 x64 ベース システム用 Windows 7 向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー (KB4034670)

8月度との置き換えがあるため、テレメトリ入りパッチも含まれています。2016年10月から入っているテレメトリが連綿と受け継がれています。

テレメトリ入りということでこのパッチは『入れなくても良いKBリスト』入りとします。

注意点として、DELLのWindows7 Professionalマシンに2017年9月度のWindows7用『セキュリティマンスリー品質ロールアップ』KB4038777を適用すると、アクティベーションが解除される場合があります。

KB4038777の問題が今回のKB4038803で解決しているかはわかりません。少なくともパッチの説明には 「修正された」 という一文はありません。KB4038777を避けていても、KB4038803をインストールすると同様の問題が出る危険性があるため、DELLのマシンをお使いの方は入れないでおいた方が良いでしょう。

この問題の詳しい内容は下記の記事をご参照くださいませ。

【アプデ】 DELLのPCにWin7用ロールアップKB4038777を適用すると、アクティベーションが解除される場合がある


KB4038774 (Windows8.1系用)
(※1:このパッチにテレメトリ関連有)
(※2:このパッチに不具合有)
Windows8.1に配信。このパッチは非セキュリティアップデートの『マンスリー品質ロールアップのプレビュー』と呼ばれるオプションの詰め合わせパッチです。名前からもわかるようこのパッチはプレビュー版です。人柱になりたくない人は非表示入りをお勧めします。このパッチはセキュリティパッチではないため、入れなくてもセキュリティ上の支障はありません。

特に問題がなければ翌月の『セキュリティマンスリー品質ロールアップ』にこのパッチも抱き合わせされる予定です。

パッチ内容は省略。どういった内容が含まれるかはこちら(日本語)こちら(英語)をご参照くださいませ。入れるか入れないかの選択はお任せいたします。

なお、このパッチはテレメトリ入りです。パッケージの詳細を見ると

この更新プログラムは、次の更新プログラムを置き換えます:
2017 年 8 月 x64 ベース システム用 Windows 8.1 向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー (KB4034663)

8月度との置き換えがあるため、テレメトリ入りパッチも含まれています。2016年10月から入っているテレメトリが連綿と受け継がれています。

テレメトリ入りということでこのパッチは『入れなくても良いKBリスト』入りとします。

このパッチをインストールするとMSアカウントと紐付けができない問題が出る危険性があります。詳細は下記の記事をご参照くださいませ。

【アプデ】 Windows8.1でMicrosoftアカウントに紐付けできない不具合が発生

関連記事
【アプデ】 WindowsUpdate 2017年9月度 注意事項と各KBメモと直リンク
【Win】 WindowsUpdateで入れなくても良いKBリスト