2017年12月13日に配信されたWindows7 / 8.1用KBのザックリまとめです。この記事は足りないKBや不具合等が見つかった場合に随時更新いたします。

以下、2017年12月13日配信分のザックリ説明&ファイルの直リンクになります。(OfficeやSkype等のMS製品類は割愛しています)

/////////////////////
更新履歴
① KB4054518とKB4054519に、『ESET NOD32アンチウイルス V7.0』導入環境でHTTPサイトに繋がらなくなる問題について追記。
② ①の問題について対策ページへのリンクを掲載。

/////////////////////

Microsoft Updateカタログに配信分 セキュリティのみの品質更新プログラム』&IE11

備考:WUクラ配信分のパッチを適用後、『ESET NOD32アンチウイルス V7.0』導入環境でHTTPサイトへの接続ができなくなる問題が発生しています。MSカタログ配信分でもその問題が発生するかもしれません。発生した際は下記のページをご覧くださいませ。
キヤノンITソリューションズ株式会社
ESET NOD32アンチウイルス V7.0 をご利用の一部の環境で、HTTPサイトに接続ができない


KB4054521 (Windows7系用) ファイル直リンク: 64bit / 32bit / 7系その他のエディション
Win7系用『セキュリティのみの品質更新プログラム』です。 「いらんもんは一切不要、当月分のOSのセキュリティアップデートだけよこせ」 という方はこのパッチを手動DLしてご利用くださいませ。このパッチをインストールすれば『セキュリティマンスリー品質ロールアップ』はインストール不要です。


KB4052978 (Windows7系用) ファイル直リンク: 64bit / 32bit / 7系その他のエディション
Win7系用『Internet Explorer 11の累積的なセキュリティ更新プログラム』です。


KB4054522 (Windows8.1系用) ファイル直リンク: 64bit / 32bit / 8.1系その他のエディション
Win8.1系用『セキュリティのみの品質更新プログラム』です。 「いらんもんは一切不要、当月分のOSのセキュリティアップデートだけよこせ」 という方はこのパッチを手動DLしてご利用くださいませ。このパッチをインストールすれば『セキュリティマンスリー品質ロールアップ』はインストール不要です。


KB4052978 (Windows 8.1系用) ファイル直リンク: 64bit / 32bit / 8.1系その他のエディション
Win8.1系用『Internet Explorer 11の累積的なセキュリティ更新プログラム』です。



WindowsUpdateクライアントに配信分

KB4054518 (Windows7系用)
(※1:このパッチにテレメトリ関連有)
(※2:『セキュリティのみの品質更新プログラム』をインストールしている場合、このパッチはインストール不要)
このパッチは『セキュリティマンスリー品質ロールアップ』と呼ばれるパッチで、セキュリティアップデートと、非セキュリティアップデートが抱き合わせされたパッチです。

セキュリティマンスリー品質ロールアップ』は過去のパッチが累積されているため、過去に混入したテレメトリが入っています。テレメトリを避けてセキュリティアップデートを適用したい人は、このパッチは非表示にしてMicrosoft Updateカタログ産の『セキュリティのみの品質更新プログラム』を適用してください。

このパッチは『テレメトリ関連等を含むセキュリティマンスリー品質ロールアップリスト(備考3参照)』入りとします。

このパッチをインストール後、『ESET NOD32アンチウイルス V7.0』導入環境でHTTPサイトに接続ができなくなるという問題が出ています。2017年12月14日18:30ごろに『ESET NOD32アンチウイルス V7.0』に配信された修正モジュールを適用するとこの問題は解決します。詳細は下記のページをご覧くださいませ。


KB4054519 (Windows8.1系用)
(※1:このパッチにテレメトリ関連有)
(※2:『セキュリティのみの品質更新プログラム』をインストールしている場合、このパッチはインストール不要)
このパッチは『セキュリティマンスリー品質ロールアップ』と呼ばれるパッチで、セキュリティアップデートと、非セキュリティアップデートが抱き合わせされたパッチです。

セキュリティマンスリー品質ロールアップ』は過去のパッチが累積されているため、過去に混入したテレメトリが入っています。テレメトリを避けてセキュリティアップデートを適用したい人は、このパッチは非表示にしてMicrosoft Updateカタログ産の『セキュリティのみの品質更新プログラム』を適用してください。

このパッチは『テレメトリ関連等を含むセキュリティマンスリー品質ロールアップリスト(備考3参照)』入りとします。

このパッチをインストール後、『ESET NOD32アンチウイルス V7.0』導入環境でHTTPサイトに接続ができなくなるという問題が出ています。2017年12月14日18:30ごろに『ESET NOD32アンチウイルス V7.0』に配信された修正モジュールを適用するとこの問題は解決します。詳細は下記のページをご覧くださいませ。


KB890830 ファイル直リンク: 7/8.1共用 64bit / 32bit | その他のエディション
いつもの悪意のソフトウェア削除ツール。


KB4053577 (Windows8.1系用) ファイル直リンク: 64bit / 32bit | その他のエディション
Win8.1用Flashのセキュリティアップデート。


関連記事
【アプデ】 『最新CPUでWindows Updateお断り機能』をお断りする方法がさっそく見つかる
【Win】 WindowsUpdateで入れなくても良いKBリスト