(Source:KingFast / MYSKU)

戦慄するほど書き込みが遅いSSDが見つかりました。『KingFast F6 PRO 120GB』(型番:2710DCS23-120)です。
上記スペックシートでは最大書き込み速度390MB/sと書かれています。ではCrystalDiskMarkを見てみましょう。



公称値に近い速度が出ていますね。ただし、あくまでこれは最大値。ではHD Tune Proでの結果を見てみましょう。元がロシア語なのと、下部の容量表示が途切れていたので、赤字の部分は書き足しています。



全容量書き込み平均28.9MB/s。最低に至っては1.9MB/s。

ヤバすぎィィ!! 

最初の8GBくらいまではキャッシュが効いているようでそこそこの速度が出ていますが、8GB過ぎたあたりからガクッと落ちて50MB/s。これだけでも相当ヤバイのに、36GB過ぎてからは5MB/sくらいに。どうしてこうなった!

8GB以上のファイルを頻繁に書き込む人は絶対に手を出してはいけないSSDと言えるでしょう。こういうのがあるからTLC SSDはHD Tune Proでのリザルトを見ないと怖くて手が出せません。

なお、読み込み速度に関しては快適です。



大きなファイルの書き込みをほとんどせず、読み込みメインであれば快適にお使いいただけるでしょう。

SSDメーカーは最大速度だけでなく、最低速度や全容量平均速度なども書くべきだとつくづく思います。