MSIが公開したB450マザーボードの動画に気になる一文が見られました。



8コア以上のCPUのために強化されたレイアウトとデジタルパワーデザイン」

このマザーボードは8コア以上のCPUを想定して作られているようです。つまるところ、次期メインストリームCPUでは8コア以上のものが登場する可能性があるということを意味します。そしてこのマザーボードはそのCPUにも対応することを示唆しています。

もちろん、これはただの連想にすぎず、この動画自体 「もし8コア以上が出たら」 という仮定に基づいただけの謳い文句なのかもしれません。とはいえ、この一文は色々と想像が膨らみますね!