2018年12月22日付けにて、Windows10 v1607 Anniversary Update用更新プログラムに以下の不具合が追記されました。

Windows10
OSバージョン
該当KB 不具合内容
v1607
Anniversary Update
KB4483229 (2018年12月20日配信)
KB4471321 (2018年12月12日配信)
KB4478877 (2018年12月4日配信)
KB4467684 (2018年11月28日配)
KB4467691 (2018年11月14日配)
8GB未満のLenovo製ノートPC環境にKB4467691以降を適用後、Windowsが起動しなくなる場合があります。




回避策
UEFIからセキュアブートを無効にして再起動を行ってください。

BitLockerが有効の場合は、セキュアブートを無効にした後、BitLockerの回復を実行する必要があります。

MicrosoftはLenovoと協力してこの不具合の解決に取り組んでおり、今後のリリースで修正を提供します。

v1607をお使いの方で、もし、Windowsが起動しなくなったら上記KBを疑ってください。犯人はWindowsUpdateです。