2019年1月度のWindowsUpdateで発生している不具合まとめです。2019年1月度はあまりにも多いため、記事へのリンクをまとめました。詳細や対処方法は各記事をご覧くださいませ。

更新履歴
① Excel 2010の不具合に『クラッシュするようになる』を追加。
② Windows7の不具合『Windows7のライセンス認証エラーが出る』を削除。
③ Windows7の不具合に『Access 97形式のファイルが読み込めなくなる』を追加。
④ Windows8.1およびWindows10の不具合に『Access 97形式のファイルが読み込めなくなる』を追加。
⑤ Windows10の不具合に『Microsoft EdgeでローカルIPアドレスのWebページが見られなくなる』を追加。
⑥ Windows7およびWindows8.1にロールアッププレビュー分を加筆。

< Windows7 - 2019年1月9日配信 ロールアップKB4480970 / セキュリティのみKBKB4480960 >
・ネットワークドライバが死亡(9ヶ月放置中)
・ネットワークの共有フォルダやネットワークプリンタなどに繋がらなくなる
Windows7のライセンス認証エラーが出る
 ライセンス認証エラーはWindowsUpdateではなくMSの鯖設定ミスが原因とMSが発表
・Access 97形式のファイルが読み込めなくなる
記事: 【アプデ】 WindowsUpdate 2019年1月度 注意事項と各KBメモと直リンク

< Windows7 - 2019年1月18日配信 ロールアッププレビューKB4480955 >

・ネットワークドライバが死亡(9ヶ月放置中)
・Access 97形式のファイルが読み込めなくなる(2019年1月9日より継続)
記事: 【アプデ】 2019年1月18日、『マンスリー品質ロールアップのプレビュー』KB4480955が配信


< Windows8.1 - 2019年1月18日配信 ロールアップKB4480963 / セキュリティのみKB4480964 >
・サードパーティアプリケーションでのホットスポットの認証が上手くいかなくなる
・Access 97形式のファイルが読み込めなくなる
記事: 【アプデ】 WindowsUpdate 2019年1月度 注意事項と各KBメモと直リンク

< Windows8.1 - 2019年1月18日配信 ロールアッププレビューKB4480969 >
・Access 97形式のファイルが読み込めなくなる(2019年1月9日より継続)
記事: 【アプデ】 2019年1月16日、.NETパッチKB4481488 / KB4481490と『マンスリー品質ロールアップのプレビュー』KB4480969が配信



< Windows10 >
・サードパーティアプリケーションでのホットスポットの認証が上手くいかなくなる
記事: 【アプデ】 2019年1月9日のWindowsUpdate後、Win10全バージョンでホットスポットの認証が上手くいかなくなる不具合
・Access 97形式のファイルが読み込めなくなる
記事: 【アプデ】 Win10全バージョンでAccess 97形式のファイルが読み込めなくなる。2019年1月9日以降のWindowsUpdateが原因
・Microsoft EdgeでローカルIPアドレスのWebページが見られなくなる
記事: 【アプデ】 Win10でローカルIPアドレスのWebページが見られなくなる不具合。2019年1月9日以降のWindowsUpdateが原因


< Excel 2010 >
・完全に使い物にならなくなる
記事: 【アプデ】 2019年1月3日配信Excel 2010用KB4461627を適用後、ファイルが開けなくなったりExcel 2010が起動しなくなる
・クラッシュするようになる
記事: 【アプデ】 2019年1月9日配信Office 2010用更新プログラムKB4461614を適用するとMicrosoft Excel 2010がクラッシュするようになる


< Access 2010 >
・クラッシュするようになる
記事: 【アプデ】 2019年1月9日配信Office 2010用更新プログラムKB4461614を適用するとMicrosoft Access 2010がクラッシュするようになる


MSさん、新年早々飛ばしすぎでしょう……。